飲食店経営

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

飲食店経営

飲食店経営

2021/02/12 交通量神話に踊らされるな。連載13-3

もちろん、車の交通量なら、 ある程度正確にできるかもしれません。     でも、問題は、人…

2021/02/12 交通量神話に踊らされるな。連載13-2

あなたが今まで出してきた地域が、 けっこう所得の高い層が住んでいるような街であるなら、 そうした地域でなければ…

2021/02/11 立地の問題が改善可能か不可能か。それが問題だ。連載12-3

  所得の高い世帯に、 安売り商品を勧めても反応が良いはずがありませんし、 逆もまた真なりです。 商…

2021/02/11 立地の問題が改善可能か不可能か。それが問題だ。連載12-2

  また、視界融合と言って、 同系色の色や形の看板や構造物があると、 人は余程違った色や形でもない限…

2021/02/10 立地の診断を始めよう。外に目が向く店長になろう。本当のお客様第一主義。連載11-3

ちなみに、確かに象さん看板にも目が行きますが、これがどんな店なのか、瞬時にわかりますか?情報量が多過ぎるようで…

2021/02/10 立地の診断を始めよう。外に目が向く店長になろう。本当のお客様第一主義。連載11-2

もちろん、 何をやっても無駄、無理という立地もあるにはあります。 そしてそういう可哀想な立地(これを「貧乏立地…

2021/02/09 店舗開発とは、店舗を“閉”店させること。この極意が分かれば一流。連載10-3

とどのつまり、「時間がかかる」仕事だということです。 自分が店を出したい地域を決めたとしても、 実際に、自分の…

2021/02/09 店舗開発とは、店舗を“閉”店させること。この極意が分かれば一流。連載10-2

  (横道に逸れますが、チェーン企業の中で、長くこの店舗開発業務をやっていると、 往々にして、この「…

2021/02/08 1にTG、2に動線。3番目に重要な立地のキーワード 視界性評価の妙。連載9-3

5カーブした道の・・・ この道は左に向かってカーブしているが、道の左側にあるものは見えづらく(視界縮小)、右側…

2021/02/08 1にTG、2に動線。3番目に重要な立地のキーワード 視界性評価の妙。連載9-2

視界融合とは、 対象とその背景の色や形が似ていると、 対象が見えなくなってしまうという現象です。 赤色系の看板…

TOP