私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

「不振店」は、あなたの成功を妨げる最大の敵です。

お客さま来店理由は ”お店の立地” です。

reasonforcomming01

あるレストランでお客様アンケートを行った結果、回答した人の何と半数以上が、「通りすがり」「近い」ことが理由で、来店されたことが分かりました。

つまり、これは

お客様の意向に逆らって、立地を軽視すると、

不振店」が生まれることを意味します。

%e6%a4%85%e5%ad%90%e3%81%ab%e5%ba%a7%e3%82%8b

30余年50000件以上の立地を調査した

マクドナルドの元出店調査

林原安徳(はやしはらやすのり)

 

♦不振店になって、売上が少ないと、人件費カットに繋がり、

店の商品やサービスの水準が落ち、 ますます”客離れ”し、売上がガタ落ちする悪循環に陥ります。

では、どうやって出店を続けますか?

正しい立地に出店し続ければ、業績がアップします。

店や本部、会社は、働く皆が喜び、笑顔があふれます。

賃金アップにつながり、物心ともに皆が豊かになります。

あなたは、ストレス解消、自由に考え、仕事が楽しくてたまらなくなります。

%e6%88%90%e5%8a%9f
g-08-01

林原が応援できる理由

なぜ、林原が応援できるのか?

〇林原の立地概念はすべて根拠が明確です

どこにでもある「立地の思いつき」とは異なります。
 
 巷にあるたいていの立地に関する考え方や理屈は、占いや宝くじ、ジンクスのようなものです。それらが正しいと主張する根拠がないか、経験だけに頼るものばかりです。
  しかし、林原は立地理論「SORBICS(ソルビクス)」を研究、開発しました。
 
これは、林原がマクドナルドに在社した11年間で得られた立地と売上のヒントを元に、統計解析を駆使して、20年余の年月をかけ構築した「立地分析の方法」と「売上予測モデルを構築する手法」の理論です。

コンサルティング

〇私(林原)がサービスを提供した企業はこの30年で500社以上になります。

imageclients

立地を見極めるとは、高精度/売上予測ができることです。

「高精度/売上予測」は、不振店を駆逐します。

右のグラフは、実績です。

高精度/売上予測モデルの売上予測値(横軸)と実績値(縦軸)です。
 
それがR2は「決定係数」という統計の精度を表す指標です。

13店舗で0.96:「ほとんど奇跡に近いほど精度が高い」。 

%e7%b2%be%e5%ba%a6%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

あなたが、個人起業家ならば、

「売上予測/立地調査」立地ノウハウ集

「商圏分析ソフト」の”統計てきめん2プレミア”がおすすめです。

あなたがマンツーマンでの立地の指南をお望みであるなら、

立地の顧問をお選びください。

弊社が提供するサービス。

g-08-01

【コンサルティングと人数・料金】
平日 11:00~17:00の時間帯で、1回4名様まで。

初回 お試しコンサルティング(2時間)は、無料です。

.

2回目以降は、ご事情に合わせお見積り致します。

継続をお約束いただくことはありませんのでご安心ください。

.

【お申込み】下記から、お申込み・お問合せください。

.

※本サービスは100店舗以上経営の企業様に限らせていただいております。

売上予測を行う弊社のコンサルティングについてや立地調査についてのよくあるご質問を掲載しております。お問い合わせをご検討の方はぜひご覧ください。

私(林原)の経歴や立地、売上予測についてのメッセージを掲載しております。ぜひご覧ください。

COMPANY PROFILE

有限会社ソルブ

有限会社ソルブ

代表者名
林原 安徳(はやしはら やすのり)
住所
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合 4-17-18
電話番号
048-711-7195
FAX番号
048-711-7196
営業時間
平日 9:30~17:00
定休日
土・日・祭日

お問合せはこちら

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

ショップビジネスの最大の敵は、「不振店」です。

ショップビジネスの最大の敵は、「不振店」です。

売上予測を行う私(林原)は、独自に開発した、立地と売上予測に関する「SORBICS(ソルビクス)理論」に基づき、

繁盛店を増やしたい経営者の皆さまに、「不振店」を作らせない、

これから出店を計画している起業家の皆さまに「不振店」を開業させない

ことを目標として支援し続けています。

不振店は金輪際お断りだとお考えなら、私/林原にお問合せください。

あなたにはあなたの店を繁盛させる”権利と義務”があります。

あなたの素晴らしいアイデア、サービス、商品をたくさんのお客様に提供したくさん喜んでもらう”権利と義務”があります。

そして、国にはたくさんの税金、社員にはたくさんの報酬を支払う義務があります。

それには、高い粗利益と、税引前利益を獲得しなければなりません。

しかーし、「不振店」を出したら、そのあなたの目標はすべて吹き飛ぶのです。

不振店は、他店の稼いだ利益を喰い尽くします。

不振店は、店のスタッフのやる気を削ぎます。

不振店は、あなたの頭痛の種、ストレスの増大を招きます。

不振店は、あなたの人間関係、信用、家族との大事な絆さえ壊すのです。

・・・・

あなたは、「不振店」を甘く見てはなりません。

不振店が生まれる最大の理由は、”立地の失敗”です。

だから、あなたは、「経営者として立地を学び」、

「企業として、立地の良否を判断できる人材を育成し」、

「立地の基本データ、統計データを収集し」て、

何が何でも、「立地に勝たなければなりません」

私/林原は、300社以上の指導と10,000ヶ所以上の調査実績を裏付けにして、あなたに、最高の立地水準を示します。

あなたは、このまま、立地を軽視したまま突っ走りますか?

それとも、私のメルマガ(無料)を読んで、立地を学びますか?

どちらに、しますか?

≫店舗の商圏分析に関するお役立ちコラムはこちら 

TOP