飲食店経営

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

飲食店経営

飲食店経営

2020/11/04 ポテンシャルクラスター(PC)の威力 連載18

    暑かった夏もようやく峠を越え、これからは食欲の秋に向けて、新メニューの開発と新規従…

2020/11/03 行動ベクトルが郊外ロードサイドの立地良否を決める 連載17

    外食業にとって最大の売上げ拡大チャンス、夏が始まりました。ただし、今年は例年にない…

2020/11/02 行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる。連載16

行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる   いよいよ節電も本格的になってきました。みなさま…

2020/11/01 同業店は敵か、ライバルか? 連載15

同業店は敵か、ライバルか   自店舗と同じかひじょうによく似た商品を扱い、売り方も同じかひじょうによ…

2020/10/31 もう一つの神話、「商圏人口が多いと売れる」。 連載14 

ほんとうは、神話ではなくて、事実ですと書くべきかもしれない。   しかし、あえて、神話と書いたのには…

2020/10/30 交通量神話に踊らされるな。連載13

桜の開花も間近かとなりました。そして、いよいよお花見です。     お花見の名所はどこもた…

2020/10/29 立地の問題が改善可能か不可能か。それが問題だ。連載12

  いよいよ、連載も12回目=1年を向かえました。区切りなので、今までの総仕上げです。  …

2020/10/28 立地の診断を始めよう。外に目が向く店長になろう。本当のお客様第一主義。連載11

もう、おとそ気分は抜けましたか。   正月の出足は好調だったでしょうか。 もし、予期した売上が取れな…

2020/10/27 店舗開発とは、店舗を“閉”店させること。この極意が分かれば一流。連載10

  新年の準備はできましたか?一年の計は元旦にあり。 最初の出足が好調ならばはずみがつきます。 さわ…

2020/10/26 1にTG、2に動線。3番目に重要な立地のキーワード 視界性評価の妙。連載9

もうそろそろクリスマス、そして忘年会。   年末年始の大忙し、街は賑わいの季節ですが、 みなさんのお…

TOP