店長の進言で建てた看板が増やす売上と利益 連載112-2

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長の進言で建てた看板が増やす売上と利益 連載112-2

店長の立地,視界性・看板,飲食店経営

2021/05/23 店長の進言で建てた看板が増やす売上と利益 連載112-2

外環状線を通る車ドライバーに気づいてもらえれば、

その分の客数増は見込めるのではないか、

と店長は考えたわけです。

 

ただし、

看板を置くと言っても、

当時そこは畑でしたので、

その地主と交渉し2坪程度の土地を貸してもらわなければなりません。

 

若い店長はこれをやってのけ、

それ以外の多くの難題(例えば電源の設置・工事日程など)をこなし、

果たして、

そこに見事なサインポールを立ててしまいました。

サインポールとは、通常のロードサイド店の敷地内に立てるあの看板(図2)のことです。

サインポール

すると、

どうなったか。

何と看板を掲出した途端、

客数はみるみるうちに増加していき、

売上が100%もアップしました。

売上は倍増したのです。

 

これは、

行ってみて私(筆者)も驚いたのですが、

幹線道路を走っていて、

大きなサインポールがよく見えるのでマクドナルドの存在感は抜群です。

 

「おやっ、ここにマクドナルド。では、行ってみよう」

という気にさせます。

 

しかし、

左折したところで、

肝心のマクドナルドの店が見えません。

 

「おやっ、どうした。どこにある」

 

と思いながらゆっくり車を走らせると100mくらいで店が見えてくる。

 

たぶん、

こうやって来店したお客さまはたいへん戸惑ったかもしれません。

 

何しろ看板のすぐ近くにはなく、

100m以上もはなれた場所に店があるのですから。

 

この看板効果はマクドナルド社内でたいへん話題になりました。

 

要するに、

看板は設置の仕方次第で、

売上を2倍にもしてしまう驚異的な効果をもたらすことが証明されたからです。

 

さらに、別の事例があります。

 

 

 

店長の進言で建てた看板が増やす売上と利益 連載112-3 へ進む

 

店長の進言で建てた看板が増やす売上と利益 連載112-1 へ戻る

 


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP