SORBICS立地論

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

SORBICS立地論

立地全般

○立地全般
●良い立地とは、突き詰めるとたった6個の条件を満たしている立地のことです。
●サイゼリアさいたま南中野店が閉店した。 投稿日 : 2014年6月16日
●自転車屋さんも【立地】は大事だよ! 投稿日 : 2014年8月2日
●変身した立地に星乃珈琲店オープン 投稿日 : 2015年3月5日
●勝つための立地戦略5原則 投稿日 : 2016年10月25日
●「やっぱり、駅だよ」って言う人がいます。  そんなに、駅は好立地なのか? 投稿日 : 2017年2月21日
●宅配の立地に適した立地はどういう所ですか?
●立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?
●立地が悪いところで繁盛してこそ、本物の商品だと思うが。
●近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。
●なぜ立地が重要なのか。商品がよければ立地が悪くても繁盛すると思う。
●立地が良ければ、金融機関はお金を貸してくれるでしょうか?
●ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?
●そうはいっても、立地はやはり関係ないと思うのですが…
●立地が問題になるのは店を動かせないからで、動かせれば問題ありませんね?
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●立地はどこに出しても大丈夫だと思っています。何か問題がありますか?
●売上予測や立地判定をしないで崩壊したチェーン企業はありますか?
●銀行の人などお金を出してくれる人が立地をどうこう言うことはありますか?
●お店を出すときどうして立地が大事なのですか?
●2号店のための立地判断 43+39のポイント  月刊コンビニ連載2009年12月号
●コンビニ立地についての知識力チェック  月刊コンビニ連載2012年9月号
●あなたの店の経営力診断テスト 立地編  月刊コンビニ連載2010年月11号
●ピカール1号店(青山骨董通り店)の立地 月刊食品商業 2017年1月号
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 1/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 2/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 3/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 4/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 5/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 6/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 7/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 8/8 全まとめ
●売上予測に考慮すべき「TG効果」と「逆TG効果」
●交差点立地以外はだめ立地なのか?(前半-1)
●交差点立地こそ良い立地、それ以外はだめ立地なのか?飲食店経営2017FEB(後半)
●そんなに、駅は良い立地なのか?飲食店経営2017 Mar(前半)
●そんなに、駅は良い立地なのか?飲食店経営2017 Mar(後半)
●通行量と交通量は、よく混同して用いられますが、ほんとうは違うのです。
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(前半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(後半)
●立地 条件の急激な悪化に備えよ 飲食店経営 2015OCT(前半)
●立地 条件の急激な悪化に備えよ 飲食店経営 2015OCT(後半)
●駐車場は使いやすいか 飲食店経営2014JAN (前半)
●駐車場は使いやすいか 飲食店経営2014JAN (後半)
●なんで、この店はこんなに客が来ないんだ。飲食店経営2014FEB (前半)
●なんで、この店はこんなに客が来ないんだ。飲食店経営2014FEB (後半)
●店に入りにくいのは悪い立地 飲食店経営2014AUG (前半)
●店に入りにくいのは悪い立地 飲食店経営2014AUG (後半)
●地域に見つかる「PC」という立地 飲食店経営2013DEC (前半)
●地域に見つかる「マンション」というPC立地 飲食店経営2013DEC (後半)
●立地調査(東京)「200m」という不思議な距離 飲食店経営2012MAR (前半)
●立地調査(東京)「200m」という不思議な距離 飲食店経営2012MAR (後半)
●立地調査(神奈川)調査するのは売上予測のため 飲食店経営2012APR (前半)
●立地調査(神奈川)調査するのは売上予測のため 飲食店経営2012APR (後半)
●立地診断は埼玉から お客様は、“外”にいる  飲食店経営2011FEB (前半)
●立地診断は埼玉から お客様は、“外”にいる  飲食店経営2011FEB (後半)
●埼玉、立地の問題が改善可能か不可能か。飲食店経営2011MAR (前半)
●埼玉、立地の問題が改善可能か不可能か。飲食店経営2011MAR (後半)
●東京の交通量の多い立地は儲かるか? 飲食店経営2011APR (前半)
●東京の交通量の多い立地は儲かるか? 飲食店経営2011APR (後半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (前半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (後半)
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (前半)
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (後半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (前半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (後半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (前半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (後半)
●商店街で失敗する立地上の理由 飲食店経営2011OCT (前半)
●'商店街で失敗する立地上の理由 飲食店経営2011OCT (後半)
●催事場や商業施設内で成功すれば、路面店はだいじょうぶか 飲食店経営2011NOV(前半)
●催事場や商業施設内で成功すれば、路面店はだいじょうぶか 飲食店経営2011NOV (後半)
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (前半)
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (後半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (前半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (後半)
●立地を多角的に見て交渉しよう。1.
●立地を多角的に見て交渉しよう。2
●立地を多角的に見て交渉しよう。3
●立地を多角的に見て交渉しよう。4
●立地を多角的に見て交渉しよう。5
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-1
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-2
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-3
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-4
●通行量の調査はどうやって?(前半-2)
●通行量の調査はどうやって?(後半-2)
●交差点立地以外はだめ立地なのか?(前半-2)
●立地の用語1 IC 視界性評価 実査
●立地の用語2 TG PC 融合現象
●立地の用語3 ハフモデル インアウト
●優良立地の基本TG -1
●優良立地の基本TG -2
●優良立地の基本TG -3
●東京のオフィス街で出店してはいけない業態
●商店街の中の立地で失敗することが多いのはなぜか
●立地は人間を考え、柔軟に考えること
●「良い」立地は危ない立地
●その立地で一番儲かる商売がすぐわかる?
●200m過ぎるとUターンしなくなる。
●「すっぽ抜け」立地を見抜けば立地は怖くない
●人の回遊限界は200m
●200m離れると競合影響が強くなる
●間口:入り易さ(心理的な制約)について
●知覚突出性を高めてる工夫をする
●明るく、清潔であることが、出入り間口の最低条件です
●立地が改善されると、客数と売上はアップします
●通行量が多ければ良い立地?
●商圏人口が多ければ良い立地?
●駅に近ければ、交差点角地にあれば良い立地?
●需給バランス・閉鎖マーケット・学生や単身者 がコンビニ大好き
●貧乏立地と裕福立地を見分けること
●ロードサイドは通常どこも立地は良くない立地
●差点で見えアウトカーブの始まりにあり 視界を遮るものがない好立地
●目立つものがなくTGの起点になっていてPCがある好立地
●①SC敷地外、②SC敷地内③SC屋内の好立地
●マクドナルド店舗の立地が良い理由
●来店理由は”立地”だ。
●セブンの立地は良い立地か
●立地が良いことの原則はTGへ向かう主動線にあることです
●駅の近くの立地で出店する・ベスト中のベスト
●駅近くのセブンの立地 神谷町駅前店・市ヶ谷九段店
●セブン、店の立地と看板が勉強になる。文京小石川1丁目店
●TGに付けるセブンの立地、文京音羽1丁目店
●セブンとマクドナルドの出店立地に酷似あり、西日暮里店・新宿歌舞伎町1丁目店

 

立地 各論

○同業店・競合店
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! ~第3回 競合店の多い立地編」  月刊コンビニ連載2011年1月号
●競合指数の出し方(売上予測を重回帰分析で行う手法8)
●商圏の実査ではTG・同業店の確認が必須だ 商圏分析の実務(4)商圏を実査する
●ライバル店(競合店)と自店は敵対し合っているだけなのか?飲食店経営2015APR(前半)
●ライバル店(競合)と自店は敵対し合っているだけなのか?飲食店経営2015APR(後半)
●同業店が自店の売上にどのくらい影響するか? 飲食店経営2013SEP (前半)
●同業店が自店の売上にどのくらい影響するか? 飲食店経営2013SEP (後半)
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (前半)
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (後半)
●自社競合、自ブランド競合は怖い
●一度、移行してしまったお客様は取り戻せない
●顧客が完全に移行してしまう前に手を打つ
●同業店の影響を受けやすいケース
●同業店が自店舗の隣に出店した
●1店の時より2店のほうが人々をより強く惹きつける
●“先行優位の原則”が働くことがよくあります
●「同じように感じる」店がライバル
●2店舗になると、市場は1・4倍に増えます
●動線が共通している競合関係とは
●影響が少ない競合関係の3つのケース
●同業店、見えない、来られないも「客減少」の原因

 

○1週間で出来る立地判定
●「1週間でできる立地判定」【第1回】存在感のある立地、物件で出せ  月刊コンビニ連載2013年1月号
●「1週間でできる立地判定」【第2回】 大きなポテンシャルが近くにある立地 月刊コンビニ連載2013年2月号
●「1週間でできる立地判定」【第3回】地域の人に知ってもらえる理由がある立地  月刊コンビニ連載2013年3月号
●「1週間でできる立地判定」【第4回】敷地が広い立地  月刊コンビニ連載2013年4月号
●「1週間でできる立地判定」【第5回】需要が予め確保されている立地  月刊コンビニ連載2013年5月号
●「1週間でできる立地判定」【第6回】24時間スーパーが500m圏内にない商圏  月刊コンビニ連載2013年6月号
●「1週間でできる立地判定」【第7回】共同出店はファストフード店が最適  月刊コンビニ連載2013年7月号
●「1週間でできる立地判定」【第8回】売れている店の隣はいくら売れるか  月刊コンビニ連載2013年8月号
●「1週間でできる立地判定」【第9回】地図上で商圏はこうやって描く  月刊コンビニ連載2013年9月号
●「1週間でできる立地判定」【第10回】店の前より、背中が大事。「客は後ろから来る」  月刊コンビニ連載2013年10月号
●「1週間でできる立地判定」【第11回】閉鎖商圏と隔離マーケットの話し。GISを駆使して候補地を探す  月刊コンビニ連載2013年11月号
●「1週間でできる立地判定」【第12回】商圏データはこうやって集める  e-Statのやさしい使い方  月刊コンビニ連載2013年12月号

 

○コンビニ立地
●【交差点角地のセブンイレブンが閉店した。】投稿日 : 2014年3月17日
●予測!! ここにセブンが出店するに違いない。 投稿日 : 2014年8月22日
●コンビニ戦争の予測 代々木周辺 月刊コンビニ連載2011年 2月号
●激戦地「大塚」はセブンが負ける 月刊コンビニ連載2011年4月号
●人口がなくても売れる 有明  月刊コンビニ連載2011年 6月号
●直近人口が少ないローカル出店の激戦区  鶴川駅周辺  月刊コンビニ連載2011年7月号
●人口は増加中でそれなりだが、コンビニも多数出店して大激戦の篠崎駅周辺  月刊コンビニ連載2011年8月号
●優劣の結果がはっきり出そうな東小金井  月刊コンビニ連載2011年9月号
●都会の人口密集地で3強が激戦 東中野駅  月刊コンビニ連載2011年10月号
●ローカル駅での激戦 稲城長沼駅  月刊コンビニ連載2011年11月号
●22店がひしめく京急蒲田駅  月刊コンビニ連載2011年12月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! 第1回 住宅密集地」  月刊コンビニ連載2010年11月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! 第2回 郊外ロードサイド編  月刊コンビニ連載2010年12月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! ~第3回 競合店の多い立地編」  月刊コンビニ連載2011年1月号
●500m圏の支持人口は1101人。都内8位の激戦地 上石神井  月刊コンビニ連載2012年1月号
●巨大なポテンシャルクラスターの恩恵 品川シーサイド  月刊コンビニ連載2012年2月号
●東京としてはかなりローカルな西武新宿線の小川駅   月刊コンビニ連載2012年3月号
●東京都心と言えるほどの人口を抱える東京メトロ有楽町線の赤塚駅 月刊コンビニ連載2012年4月号
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」  月刊コンビニ連載2012年5月号
●日大芸術学部、武蔵大、武蔵野音楽大があり、古くから学生の街 江古田  月刊コンビニ連載2012年6月号
●大手町駅から地下鉄で8駅目の葛西駅  月刊コンビニ連載2012年7月号
●都内では珍しい路面電車「世田谷線」の終起点 下高井戸  月刊コンビニ連載2012年8月号
●典型的なローカル線の駅ですが、ここは都内で4番目の激戦地 武蔵増戸  月刊コンビニ連載2012年9月号
●これは絶対だめ!「出店のタブー ワースト8」  月刊コンビニ連載2013年12月号
●2号店のための立地判断 43+39のポイント  月刊コンビニ連載2009年12月号
●コンビニ立地についての知識力チェック  月刊コンビニ連載2012年9月号
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」第2回  激戦地はどこだ  月刊コンビニ連載2011年3月号
●コンビニにとっての売上が高く望める好立地はどんな立地であろうか
●コンビニの移転候補地を探していこう
●コンビニの移転候補地を探していこう その2
●店舗が見える立地とはどういう立地か
●駐車場・谷底立地・商業集積・大型小売店・商店街
●店舗の商圏分析は居酒屋をはじめ調査経験豊富な【有限会社ソルブ】!(利用しやすい費用)~飲食店の経営と商圏分析の関係~
●店舗の商圏分析を行う【統計てきめん2プレミア】は物販・飲食など様々な業種業態に対応!コンビニも採用しているドミナント戦略とは
●店舗の出店戦略は飲食店・スーパーマーケット・ラーメン店など多業種に対応する【統計てきめん2プレミア】
●需給バランス・閉鎖マーケット・学生や単身者 がコンビニ大好き

 

○セブン・イレブン
●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●看板デザインの優秀な例は飲食業ならマクドナルドやデニーズ、物販業ならセブンイレブンです。
●【交差点角地のセブンイレブンが閉店した。】投稿日 : 2014年3月17日
●予測!! ここにセブンが出店するに違いない。 投稿日 : 2014年8月22日
●セブンの模範となる看板 投稿日 : 2015年3月1日
●セブンの立地に、整形外科・内科の医院開業 投稿日 : 2015年3月8日
●激戦地「大塚」はセブンが負ける 月刊コンビニ連載2011年4月号
●セブンの東京出店戦略を論ず  月刊コンビニ連載2010年4月号
●商圏分析の方法5 スーパーマーケットを狙い打ち!セブンイレブン大型プロトタイプ店 月刊コンビニ 2013年8月号
●セブンの立地は良い立地か
●立地が良いことの原則はTGへ向かう主動線にあることです
●セブンの商圏・動線・競合店
●駅の近くの立地で出店する・ベスト中のベスト
●駅近くのセブンの立地 神谷町駅前店・市ヶ谷九段店
●セブン、店の立地と看板が勉強になる。文京小石川1丁目店
●TGに付けるセブンの立地、文京音羽1丁目店
●セブンとマクドナルドの出店立地に酷似あり、西日暮里店・新宿歌舞伎町1丁目店

 

○店舗のこと・通行量
●団子になっている人たちは容易にお客にならない?! 投稿日 : 2016年12月18日
●売上予測の手法 その2 キャッチ率法
●売上予測の手法にはいろいろあるが、精度が高いのは重回帰モデル。
●通行量・交通量を計測するのは、直接「売上予測」するためではないが・・・
●通行量の調査を半ば強制する経営者・マネジメントは多い。
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (前半)
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (後半)

 

○通行量
●通行量の調査はどうやって?(前半-1)
●通行量 の調査はどうやって?(後半-1)
●通行量の調査はどうやって?(前半-2)
●通行量の調査はどうやって?(後半-2)
●交通量は売上にあまり関係ない
●立地が店の売上を決める その11 交通量
●交通量がいくら多くても、お客さんが来ない
●交通量調査は誰もが自力で行うものです
●「交通量神話」に惑わされることなかれ
●休日の通行量が多いことの意味
●通行量を測るなら男女比を算出すること
●通行量が多ければ良い立地?

 

○交差点
●交差点立地以外はだめ立地なのか?(前半-1)
●交差点立地以外はだめ立地なのか?(前半-2)

 

○立地用語
●立地の用語1 IC 視界性評価 実査
●立地の用語2 TG PC 融合現象
●立地の用語3 ハフモデル インアウト
●優良立地の基本TG -1
●優良立地の基本TG -2
●優良立地の基本TG -3

 

○動線
●動線はたいてい最短経路が選ばれる
●立地が良いことの原則はTGへ向かう主動線にあることです
●TGとTGの間には、必ず何らかの動線ができます
●動線の質・・・ 時間の余裕、金銭的な余裕があるか
●「動線」は○、「導線」は✖ の理由
●「動線上にある」ことを数値化するには、角度がたいせつ?!
●テナントの位置が変わっただけでも売上は大きく変わる

 

○インアウト障害
●放置自転車がお客さまを遠ざける立地がある
●お客さまを遠ざけるさまざまなインアウト障害とは
●まだまだある、お客さまを遠ざけるインアウト障害の事例

 

○視界性
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(前半)
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(後半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(前半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(後半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(前半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(後半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (前半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (後半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (前半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (後半)
●立地の用語1 IC 視界性評価 実査
●横浜元町のある路地に掲げられたたくさんの看板
●「店が見えなくなっている」ことが問題なのです
●劇的な効果を望むのであれば看板を持て
●撤退の前に営業力を見直す、立地改善、コスト削減
●お店の看板は何のために作られているか、ご存知ですか?
●看板が見えなくなる原因はなにか
●看板が見えなくなる原因はなにか2
●野立て看板を正しく設置すると売上がアップする
●知覚突出性を高めてる工夫をする
●「見える」看板設置の5原則~視界性はこうやって改善する
●「見える」看板設置の原則1~原則3
●「見える」看板設置の原則3・原則4
●「見える」看板設置の原則5:何屋かわかること
●「見えないお店」でもお客さんを集める3つの工夫
●ICとは、情報発信源(Information Center)のこと
●「今現在のお客さんがどこから来ているか」を調べておく
●出店されているお店の大半が「見えないお店」
●駅に看板を出すよりもっと効果的な方法
●看板の大きさや看板を設置する場所への配慮
●売上に一番効果的な看板はどれでしょうか
●お店の位置が一瞬にわかるようなデザインにする
●人間の視界にある障害物=じゃまな物が視界障害
●色が同化、形や動きなどが同化してしまう視界融合
●視界縮小、視界離脱と視界補助に対応した看板作り
●あなたの店は『誰も知らない』その➁
●看板の印象、刺激を強くする
●自店舗の看板「だけ」見てくれそうな場所を選ぶ
●視界性が良い看板とそうでない看板の事例
●看板で店舗の視界性を改善する
●店舗・看板の視界性を上げよう
●店が見えないということは、店が存在しないことと同じ
●見えない立地でも、見てくれる条件
●自分が見えているようには見えていない

 

○行動ベクトル
●統計てきめん2プレミア 行動ベクトルの描画とその意味
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (前半)
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (後半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (前半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (後半)
●1/2東京 行動ベクトルを理解して商圏を描こう。飲経JUL
●2/2東京 行動ベクトルを理解して商圏を描こう。飲経JUL
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる
●行動ベクトルの合っていれば、裏通りでも繁盛できる
●行動ベクトルを無視すると出店を続けても繁盛しない
●行動ベクトルはいつ、どうやって発見されたのか
●行動ベクトルという概念とそれに伴う商圏設定
●行動ベクトル描画のヒント「人々は大きな商業集積に向かって行動する」
●行動ベクトルは商業集積へ向かう人々の方向です
●人々は、広い範囲で見て商業集積力の高い場所へ向かう
●行動ベクトルは、出店戦略の策定に役立つ
●同じ行動ベクトルの人々は、同じような行動の方向になる
●八王子から行動ベクトルを描く方法
●知覚基本式と知覚閾(チカクイキ)とは何か
●知覚閾を越えた「知覚」があるからチェーン店は繁盛する
●知覚率、出店配置効率、そして、ブランデリア。最強の出店戦略の作り方

 

○競合店・同業店
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (前半)
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (後半)
●地域が違うと競合店の影響力も違います
●同業店がオープンしたら自店の売上があがることもある?!
●市場拡大してから、競争力の違いで売上が決まる
●商品も売り方も異なる店同士ならば、市場拡大は2以上になる

 

○TG
●立地の詳細 「コバンザメ」はなぜ成立するのか。飲食店経営2012FEB (前半)
●立地の詳細 「コバンザメ」はなぜ成立するのか。飲食店経営2012FEB (後半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (前半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (後半)
●東京 TGであぐらをかけば、負ける。(1/2)飲経10MAY
●東京 TGであぐらをかけば、負ける。(1/2)飲経10MAY
●立地の用語2 TG PC 融合現象
●優良立地の基本TG -1
●優良立地の基本TG -2
●優良立地の基本TG -3
●優良立地の基本TG -4
●SCの中はエスカレーターやエレベータ前、出入り口がTGとなる
●「コバンザメ商法」は大型店がTGとなる立地で商売すること
●立地のTG、マーケティングのTG
●直前直後の施設のことをマーケティングではTGと呼んでいます
●お金を使う気が無い人ばかりはTGとしての効果ない
●目立つものがなくTGの起点になっていてPCがある好立地
●マーケットの大きさ=街の商業の活性化度合いを知る
●TG(ティージー)とPC(ピーシー)という二つの重要な立地用語
●TGとTGの間には、必ず何らかの動線ができます
●施設の中にあるTG ビルや施設の出入り口・・・
●ショッピングセンター内でTGは、複数あり、その強弱は異なります
●TGとは Traffic Generator、交通を誘発させるもの
●TGでは「行動に積極的=能動的」な人が店を見つける
●「堰き止め」が起きる現象を「逆TG効果」と言います
●TGによる「遮蔽(しゃへい)効果」という恐ろしい現象
●TGで気をつけるべき規模、季節性、動線無し
●「TG」という人が集まり分散していくような場所=交通発生源がもっとも重要な立地の基本です
●TGの「質」を見極めておかないと失敗する
●必ず「裏口」などの別の出入り口もチェックしてみましょう

 

○鉄道駅
●駅の場所、使われ方をよく観察しよう
●駅の東西でエリアの質が大きく変わることもしばしば
●鉄道駅の規模はどうやって推計するか

 

○原理原則
●立地は人間を考え、柔軟に考えること
●赤字の店1店舗出すことは、もう1店舗も犠牲になること
●人は、住んでいる場所によって他の人と似たような行動をする。
●お客さまは店の存在を知覚してから、来店する
●開放感があり、落ち着いた心理状態にある人達がお客さま?!
●緊張感にあふれ、焦燥感の強い人達は商売相手になりにくい?!
●立地の基本中の基本は「人間を考えること」です
●ダメなものはダメ。貧乏立地に手を出すな

 

○マクドナルド
●マクドナルド店舗の立地が良い理由
●セブンとマクドナルドの出店立地に酷似あり、西日暮里店・新宿歌舞伎町1丁目店
●日本マクドナルドは、ロイヤリティー1%だった?!
●マクドナルドは年間500出店というコンビニ並みの出店を強行した

 

○知覚
●知覚の「量」がある一定の水準を超えると「来店行動」が起きる
●知覚の絶対閾(ゼッタイイキ)と弁別閾(ベンベツイキ)
●知覚基本式と知覚閾(チカクイキ)とは何か
●知覚閾を越えた「知覚」があるからチェーン店は繁盛する
●知覚率、出店配置効率、そして、ブランデリア。最強の出店戦略の作り方

 

○市場力
●市場力、繁盛可能性をどうやって見つけるか
●第2の市場力、年収ランク別世帯数 とは何か
●次は、3番目の市場力を探すこと
●ツールを揃えて、3番目の市場力を探せ
●3番目の市場力を探すには、相関を取る。その方法
●相関の求め方と「市場力」にふさわしい相関とは
●「市場力」が見つけてから、出店戦略を作り上げる手順

 

○ショッピングセンター
●お客様アンケートの賢いやり方
●アンケートはきっぱり答えられる質問を用意すること
●質問がお客様の個人情報につながらないようにする工夫とは
●アンケートは簡単な地図を用意しておくこと
●ショッピングセンター内でTGは、複数あり、その強弱は異なります
●SCで見落としていけないのが、動線上に存在する“溜り場”です

 

○PC
●地域に見つかる「PC」という立地 飲食店経営2013DEC (前半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (前半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (後半)
●立地の用語2 TG PC 融合現象
●PC(ポテンシャルクラスター)の定義と、種類とそれらの威力
●PC(ピーシー、Potencial Cluster)という概念
●販売促進に効果的なのは「高層マンション」のようなPC
●自治会、理事会、管理組合を通してPCに働きかけ
●目立つものがなくTGの起点になっていてPCがある好立地
●TG(ティージー)とPC(ピーシー)という二つの重要な立地用語
●PCは、まわりが何らかの物理的・自然的要因で囲まれている

 

○目的来店-衝動来店
●目的来店と衝動来店

 

○ロードサイド
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (前半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (後半)
●ロードサイドは通常どこも立地は良くない立地

 

○貧乏立地
●貧乏立地と裕福立地を見分けること

 

○駐車場
●駐車場はお客様の使い勝手が良いか
●駐車場・谷底立地・商業集積・大型小売店・商店街

 

○すっぽぬけ
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (前半)
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (後半)
●客が来ない「すっぽぬけ」が起きる商圏と道路構造とは
●駅前ロータリーでさえ起きる「すっぽぬけ」立地
●「すっぽ抜け」立地を見抜けば立地は怖くない

 

○ランドマーク性
●繁盛立地の条件でもあります「覚えやすい立地」とは

 

 

 

商圏

○商圏分析
●商圏分析をするならこんなことができるソフトを狙おう!統計てきめん2プレミア。その1.
●5分で商圏分析ができる方法 投稿日 : 2015年8月9日
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」第2回  激戦地はどこだ  月刊コンビニ連載2011年3月号
●商圏分析の方法11 買物不便地化の原因・背景 月刊食品商業 2017年3月
●商圏人口の推移を簡単に知るにはどうしたら良いか
●八百幸成城店の商圏を見れば、商圏分析の方法がわかる。その1
●八百幸成城店の商圏を見れば、商圏分析の方法がわかる。その2
●「購買人口」とは、小売年間販売額と人口から計算するが、文字通りその地域で購買している人口である。
●商圏分析、そもそも「分析」って何よ! 人口はどうやって把握するのか?
●商圏分析。人口推移や人口予測など5つの分析を疎かにしてはならない。
●ジニ係数が計算され商圏の貧富の格差が簡単にわかる 商圏分析とっておきの分析1  
●特定メッシュの地図やデータを見る方法 商圏分析とっておきの分析2  
●店舗の商圏分析は居酒屋をはじめ調査経験豊富な【有限会社ソルブ】!(利用しやすい費用)~飲食店の経営と商圏分析の関係~
●店舗の商圏分析を行う【統計てきめん2プレミア】は物販・飲食など様々な業種業態に対応!コンビニも採用しているドミナント戦略とは
●店舗の商圏分析は買取専門店や居酒屋など多様な業種に対応する【統計てきめん2プレミア】で~反応率を上げるポスティングとは~

 

○商圏分析ソフト
●商圏分析するためには、商圏分析が簡単・廉価でできるソフトを選ぼう
●商圏調査するためのソフトは難しくてバカ高いのばかり。それじゃあ商圏調査するソフトを自分で作ってしまえ。
●「1週間でできる立地判定」【第11回】閉鎖商圏と隔離マーケットの話し。GISを駆使して候補地を探す  月刊コンビニ連載2013年11月号
●商圏の分析をするなら最強のソフトを使おう
●商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?
●商圏分析ソフトの選び方 その1
●商圏分析ソフトの選び方 その2
●商圏分析ソフトの選び方 その3
●商圏分析ソフトの選び方 その4 (最終)
●ある経営者は、商圏分析ソフトを”電子紙芝居”と言った。
●地図や統計で、ちょっと困った「測地系」の話し。

 

○商圏
●調査すれば分かるようで分からない商圏人口
●「商圏調査をやろう」投稿日 : 2014年5月19日
●商圏調査で売上を上げる3つの方法 2016年3月号 投稿日 : 2016年2月25日
●駅近の店で商圏設定をする最新の方法 投稿日 : 2016年6月20日
●お客様に見せる一番簡単で役立つ地図の作り方 投稿日 : 2016年8月22日
●駅近の店なら簡単に商圏を見出すことができます 投稿日 : 2016年10月2日
●「1週間でできる立地判定」【第6回】24時間スーパーが500m圏内にない商圏  月刊コンビニ連載2013年6月号
●「1週間でできる立地判定」【第9回】地図上で商圏はこうやって描く  月刊コンビニ連載2013年9月号
●「商圏」は 英語で、Trading Area と言います。
●商圏の意味は2つある。オブジェクテリアとサブジェクテリア。
●飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります
●目的来店の凄(すご)み。地図が示す商圏の姿。日本全国からお客さんを引き寄せる。
●「商圏とは、お客様が『必ず』来店できる範囲」と定義する。商圏とは(1)
●商圏は、つねに2種類設定できる。商圏とは(2)
●商圏の範囲を決める「場所の聞き方」には3通りある。商圏とは(3)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (前半)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (後半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●商圏の定義は「お客様の来店範囲」ではない 飲食店経営2013年JUN (前半)
●商圏の定義は「お客様の来店範囲」ではない 飲食店経営2013年JUN (後半)
●立地調査の見積り承ります。商圏の質を見抜く 飲食店経営2012JAN (前半)
●立地調査の見積り承ります。商圏の質を見抜く 飲食店経営2012JAN (後半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (前半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (後半)
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-1/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-2/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-3/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-4/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-5/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-7/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-8/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-9/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-10/10
●商圏人口/立地が店の売上を決める その12 
●商圏は誰が描いても同じ、という客観性が大事です
●オブジェクテリア(対象商圏)の作り方、住民浸透度係数
●住民浸透度係数が5%以上の区画の合計を商圏と言います
●同業店がオープンしたら自店の売上があがることもある?!
●商圏は「人口」はもちろんだが、「住民の質」と「流入の質」がより重要です
●あなたの店のお客様はどこから来てくれていますか?
●商圏はまだら模様になることが知られています
●商圏調査をして、適切な販売促進をしていく
●新店の商圏を斬る!その003 「リンガーハット」プレミアム業態新店 長崎ちゃんぽん
●新店の商圏を斬る!その004 三軒茶屋にアクセサリー新店
●商圏についての客観的なデータを収集する
●人々の生の姿を知ることは、大事な商圏調査です
●商圏人口が多ければ良い立地?
●行動ベクトルは商業集積へ向かう人々の方向です
●地域の競合店とサポーターを探そう
●手ぶらで現場を見に行く 3 まず、商圏データ
●「店は立地よりも、商圏だ」とその経営者は主張した
●500mとか、1km、2km が商圏の「本当の」実態です。
●商圏設定1 お客さんに見せる地図を作ります
●商圏設定2 調査して住民浸透度係数を算出します 
●主体商圏の設定その1は半径2kmの円を描くこと
●主体商圏の設定その2は拡大・縮小を描くこと
●並行道路があったら商圏はそこまで
●商圏の規模と商圏の質、そして商圏構造
●すり鉢商圏と丘の上商圏、そして行動ベクトル
●道行く人のタイプが似ているような街は、あまり良いマーケットではない
●周辺の人々を観察することで、様々な商圏の特性を見抜くこと
●商圏内に、鉄道・幹線道路・河川がある場合は注意しましょう

 

○商圏分析の方法/事例
●東京駅からJR京葉線で5駅目 新木場   月刊コンビニ連載2012年10月号
●立川駅から南武線の隣駅 西国立  月刊コンビニ連載2012年11月号
●東京メトロ半蔵門線に乗り入れする東急田園都市線の駅 桜新町  月刊コンビニ連載2012年12月号
●商圏分析の方法3 御徒町の地域特性 商業界 2014年1月 売上予測
●商圏分析の方法2. 豊島区千川駅周辺で激突する、ライフとサミットストア 食品商業2013年6月
●商圏分析の方法4. 埼玉・川越エリアの激戦 食品商業2013年7月号
●商圏分析の方法9 事例 アリオ柏店 食品商業 2016年7月号
●商圏分析の方法5 スーパーマーケットを狙い打ち!セブンイレブン大型プロトタイプ店 月刊コンビニ 2013年8月号
●商圏分析の方法6 埼玉・深谷エリアの新たなる激戦 [ベイシア vs ベルク vs ヤオコー]  月刊コンビニ 2013年12月号
●商圏分析の方法7 ヨークベニマル・カスミ・アピタ 茨城県南エリア「三つ巴の激戦」  食品商業 2014年1月号
●商圏分析の方法13 ヤオコーららぽーと富士宮店 ダイエー西八王子店 サミット東中野店 食品商業2015.6月号
●商圏分析の方法8 稲毛海岸:ヤオコー等がある地域 食品商業2015.10月号
●商圏分析の方法10 サミットストア羽衣いちょう通り店は車来店客を取り込めるか 食品商業2016年8月号
●商圏分析の方法14 ららぽーと湘南平塚(食品館イトーヨーカ堂) 食品商業2016年12月
●商圏分析の方法11 買物不便地化の原因・背景 月刊食品商業 2017年3月
●商圏分析の方法12. ヤオコー川越南古谷店を事例にして 月刊食品商業 2017年3月
●商圏分析の方法13 団塊ジュニアが流入するエリアを探す 食品商業2017年1月
●商圏分析の方法14 アルコ越谷店が広域からお客を呼べるか 食品商業2017年7月
●商圏分析ソフト【統計てきめん2プレミア】を使って「買い物困難者」を分析してみた。
●商圏分析ソフト【統計てきめん2プレミア】が迫る八百幸成城店の商圏、現在と未来

 

○商圏分析の実務
●電子地図は何を揃えるべきか。商圏分析の実務(1)所在地の確認
●可愛い小人のイラストを探せ 商圏分析の実務(2)所在の確認 その2
●物件の立地と商圏を知るための準備 商圏分析の実務(3)実査地図の作成
●商圏の実査ではTG・同業店の確認が必須だ 商圏分析の実務(4)商圏を実査する
●人手不足が経済成長を促す 商圏分析の実務(5)生産年齢人口
●昼間人口より大事な”購買人口” 商圏分析の実務(6) それぞれの定義
●団塊世代の動向に注意すると見えて来る。商圏分析の実務(7)年齢別人口分析
●人口と小売店数、日本ではどちらが増えているか。商圏分析の実務(8)推移分析
●日本にはお金持ちだけの地域はない。商圏分析の実務(9)年収別世帯数分析
●人口の過去の男女別年齢別推移をもとにして、人口を予測する。商圏分析の実務(10)

 

○地域分析
●高輪・泉岳寺を実査しました 投稿日 : 2015年2月27日
●仙台は美しい自然と大きな住宅地が共生しています : 2015年3月9日
●日光市は今まで自動車が通れた並木道の景観を昔に戻そうと、自動車道を並行して作っていました。
●商圏分析の方法8 稲毛海岸:ヤオコー等がある地域 食品商業2015.10月号
●商圏分析の方法10 サミットストア羽衣いちょう通り店は車来店客を取り込めるか 食品商業2016年8月号
●商圏分析の方法14 ららぽーと湘南平塚(食品館イトーヨーカ堂) 食品商業2016年12月
●商圏分析の方法12. ヤオコー川越南古谷店を事例にして 月刊食品商業 2017年3月
●商圏分析の方法14 アルコ越谷店が広域からお客を呼べるか 食品商業2017年7月
●商圏分析ソフト【統計てきめん2プレミア】が迫る八百幸成城店の商圏、現在と未来

 

○商圏調査で店売上をアップ
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-1/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-2/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-3/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-4/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-5/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-7/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-8/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-9/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-10/10

 

○オフィス街
●東京のオフィス街で出店してはいけない業態
●大阪城前たこ焼き店の巨額脱税
●心の余裕がなければ、自由な消費行動は起きない

 

○新店の商圏
●新店の商圏を斬る!その001 『AnimA la tua osteria(アニマ ラ トゥア オステリア)』のバカロ料理
●新店の商圏を斬る!その002 2月2日にオープンした『らーめんとしょうが焼き あの小宮』
●新店の商圏を斬る!その003 「リンガーハット」プレミアム業態新店 長崎ちゃんぽん
●新店の商圏を斬る!その004 三軒茶屋にアクセサリー新店

 

○マーケット
●最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗 売上予測・立地調査の所見6
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (前半)
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (後半)
●あなたの店は見えていないかもしれない
●人々がいろいろな情報交換をするような場所や施設
●4つに地域を分類できるかどうか
●マーケットの大きさを知る
●マーケット規模とは、『人口』のことではない
●マーケットの大きさ=街の商業の活性化度合いを知る
●商売をする舞台、「マーケット」は4つある
●普通よりやや上のレベルの商店街、中域マーケット
●4つのマーケットが売上に大いに関係する
●「小売販売額」という客観的データでマーケットを知る
●道行く人のタイプが似ているような街は、あまり良いマーケットではない

 

○消費行動
●心の余裕がなければ、自由な消費行動は起きない

 

○GIS
●GISは、高価な「地図紙芝居」に過ぎない?!

 

○小売販売額
●店も歳をとります。改装時に考えるべきこと
●きちんと改装しておけば、寿命を伸ばすことができます
●「小売販売額」という客観的データでマーケットを知る

 

○顧客
●ライトユーザーとは、半年に1回以上~月1回未満、来店してくれるお客さま

 

○顧客調査
●売上アップを実現できるアンケート調査の方法
●商圏についての客観的なデータを収集する
●人々の生の姿を知ることは、大事な商圏調査です
●商圏設定1 お客さんに見せる地図を作ります
●商圏設定2 調査して住民浸透度係数を算出します 
●顧客調査はサンプル数300が得られるかどうか

 

○競合店
●200m離れると競合影響が強くなる
●地域の人々は競合店に向かう
●地図で密集地域をマークする競合対策とは
●地域の競合店とサポーターを探そう

 

○サポーター
●自店の味方(サポーター)はどれか、候補地域を決める
●地域の競合店とサポーターを探そう

 

○需給バランス
●需給バランス・閉鎖マーケット・学生や単身者 がコンビニ大好き

 

 

 

売上予測

○精度
●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その1
●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その2
●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その3
●売上予測の方法はいろいろあるけれど、精度となるとやっぱり○○○だ!
●マクドナルドで売上予測の手法で精度が急に上がってきた理由(ワケ)1
●マクドナルドで売上予測の手法で精度が急に上がってきた理由(ワケ)2
●売上予測の手法にはいろいろあるが、精度が高いのは重回帰モデル。
●「どうせ売上予測なんて当たらない」と言う経営者
●「売上予測を当てることはできる」は事実です。
●数値だけいじっても高精度な予測モデルはできない
●「沢山のデータを使えば精度が高まる」は誤りです
●ひどいコンサルタントに要注意です
●外部の人間に売上予測を任せきりにする危険性

 

○売上予測の基礎の基礎
●地球の円周は、4万kmだから、1度は111.11km。売上予測の基礎の基礎(1)
●緯度の1度と経度の1度は長さが違う。売上予測の基礎の基礎(2)
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。売上予測の基礎の基礎(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。売上予測の基礎の基礎(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 売上予測の基礎の基礎(5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。売上予測の基礎の基礎(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。売上予測の基礎の基礎(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。売上予測の基礎の基礎(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。売上予測の基礎の基礎(9)
●エクセルの関数、SUMPRODUCT関数も売上予測に役立つ 売上予測の基礎の基礎(10)
●エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)
●エクセルの文字列関数のキング、MID関数を使いこなせ。売上予測の基礎の基礎(12)
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)前半
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)後半
●売上予測モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その1
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その2
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その3
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その4
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その5
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その6
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その7  マクドナルド1987年
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その8 作れないモデル
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その9 悪用厳禁
●'売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その10

 

○売上予測
●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●売上予測の手法 その1 回転率法
●売上予測の手法 その2 キャッチ率法
●「1週間でできる立地判定」【第8回】売れている店の隣はいくら売れるか  月刊コンビニ連載2013年8月号
●売上予測の手法 その3 市場シェア率法
●売上予測の手法 その4 比較法
●売上予測の計算はこうやって行う(1)
●売上予測計算はこうやって行う (2)
●売上予測の方法 勘と経験、そして度胸の問題
●売上予測はエクセルの関数を使ってもできることはできる。
●売上予測モデルを運用するフォーマットを作るのは難しい。
●売上予測モデルで一番大事な変数は、目的変数である。
●売上予測計算の必要性はどこから生まれたか?
●都道府県を分類して、売上予測モデルを作る
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(1/2)
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(2/2)
●売上予測モデルの変数になりやすい骨とは?
●重回帰分析の出来は、データの多さでなく、残差分析の深さで決まる。
●売上予測に考慮すべき「TG効果」と「逆TG効果」
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●売上予測には3種類ある。新店候補の売上予測はその一つに過ぎない。
●売上予測の精度はこうやって検証すると良い。
●営業店舗の売上を知る方法4つ
●売上予測って簡単ですよ。エクセル使って、関数か何かでできるんでしょう、と言われた。
●売上予測モデルはどこまで突き詰めるべきか?
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (前半)
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (後半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (前半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (後半)
●東京の売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (前半)
●東京で売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (後半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (前半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (後半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (前半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (後半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (前半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (後半)
●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (前半)
●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (後半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (前半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (後半)
●t値で陥る罠 売上予測の手法 その5 重回帰分析を使った売上予測 2補講
●t値が大事です。後半(売上予測を重回帰分析で行う手法2)
●「自動で簡単に売上予測ができる」という幻想
●売上予測をエクセルで極める その25 路面店
●「立地が良い」だけではだめ。売上予測できるようにしよう
●売上予測をする者こそがチェーン企業を前進させる。
●直観に頼った売上予測は たいへんなリスク
●売上予測は頭が柔軟でエクセルを使いこなせること
●本格的に売上予測1 重回帰分析は「禁断の果実」?!
●本格的に売上予測2 原則、店舗開発をする人であってはならない
●本格的に売上予測3 売上予測をする人の3つの資格とは
●本格的に売上予測4 その理由を説明し心から納得してもらわなければならない
●売上予測をしない時点で失敗です
●本格的に売上予測5 決して楽な仕事ではない
●±20%が売上予測に必要十分な精度である
●「どうせ売上予測なんて当たらない」と言う経営者
●「売上予測を当てることはできる」は事実です。
●数値だけいじっても高精度な予測モデルはできない
●「沢山のデータを使えば精度が高まる」は誤りです
●ひどいコンサルタントに要注意です
●外部の人間に売上予測を任せきりにする危険性
●売上予測に根拠を持たせる方法
●売上予測モデルを完成させる時間

 

○重回帰分析の方法
●売上予測を重回帰分析で行う手法 1
●t値が大事です。(売上予測を重回帰分析で行う手法2)
●修正済み相関係数とは(売上予測を重回帰分析で行う手法3)
●目的変数の決め方(売上予測を重回帰分析で行う手法4)
●残差分析で考える(売上予測を重回帰分析で行う手法5)
●マルチコに気をつけよ(売上予測を重回帰分析で行う手法6)
●感性を数値化せよ(売上予測を重回帰分析で行う手法7)
●立地指数の出し方(売上予測を重回帰分析で行う手法9)
●商圏分断を数値化する(売上予測を重回帰分析で行う手法10)
●商圏拡大を数値化する(売上予測を重回帰分析で行う手法11)
●ダミー変数が役に立つ(売上予測を重回帰分析で行う手法13)
●売上予測のフォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法14)
●売上予測値と実際の理論値の差を計算する(売上予測を重回帰分析で行う手法15)
●エクセルを活用しよう 1(売上予測を重回帰分析で行う手法16)
●エクセルを活用しよう 2(売上予測を重回帰分析で行う手法17)
●売上予測モデルはいくつ作れば良いか?(売上予測を重回帰分析で行う手法18)く
●売上予測フォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法19)  
●売上予測をエクセルで実現する (売上予測を重回帰分析で行う手法20) 
●重回帰分析の出来は、データの多さでなく、残差分析の深さで決まる。
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●最初から行き詰まるときは、考えるチャンス。重回帰分析の挑戦
●変数が多くなり、エクセルの重回帰分析が嫌いにならない内に行動すべし
●売上予測のための重回帰分析という計算 飲食店経営2013年FEB (前半)
●売上予測のための重回帰分析という計算 飲食店経営2013年FEB (後半)
●重回帰分析による売上予測モデルの落とし穴 飲食店経営2013MAR (前半)
●重回帰分析による売上予測モデルの落とし穴 飲食店経営2013MAR (後半)
●重回帰分析 立地データで多項式を作ること
●重回帰分析 売上げを目的変数にする
●重回帰分析 最大の相関がある立地変数を見つける
●重回帰分析は理論値を出し残差を求めこれを繰り返すことです
●重回帰分析 データには必ずミスが入り込むものです
●重回帰分析では 内部相関の高いデータは使わない
●重回帰分析では常識をきかせることです
●重回帰分析ではサンプル店舗を削ってはいけません
●重回帰分析では相関係数に拘り過ぎてはいけない
●重回帰分析をうまくやるコツ:まとめ

 

○エクセルの活用法
●売上予測のフォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法14)
●エクセルを活用しよう 1(売上予測を重回帰分析で行う手法16)
●エクセルを活用しよう 2(売上予測を重回帰分析で行う手法17)
●売上予測をエクセルで実現する (売上予測を重回帰分析で行う手法20) 
●売上予測はエクセルの関数を使ってもできることはできる。
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。売上予測の基礎の基礎(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。売上予測の基礎の基礎(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 売上予測の基礎の基礎(5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。売上予測の基礎の基礎(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。売上予測の基礎の基礎(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。売上予測の基礎の基礎(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。売上予測の基礎の基礎(9)
●エクセルの関数、SUMPRODUCT関数も売上予測に役立つ 売上予測の基礎の基礎(10)
●エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)前半
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)後半
●変数が多くなり、エクセルの重回帰分析が嫌いにならない内に行動すべし
●売上予測モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その1
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その2
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その3
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その4
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その5
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その6
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その7  マクドナルド1987年
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その8 作れないモデル
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その9 悪用厳禁
●'売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その10

 

○売上予測・立地調査の所見
●売上予測・立地調査の所見1.視界性に極端な難がある天神の物件
●ビル内の物件 売上予測・立地調査の所見2.流入層と業態がマッチ、目的来店し易い
●広域性が高いが通過性も高い:売上予測・立地調査の所見3
●地域の住民に需要が充分にあるか。売上予測・立地調査の所見4
●物件近くに同業店が出店しているが、注意すべき同業店は…売上予測・立地調査の所見5
●最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗 売上予測・立地調査の所見6
●物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7
●人口が少なく減少が著しい立地の物件 売上予測・立地調査の所見8
●広域に道路が延伸しないなら看板が不可欠 売上予測・立地調査の所見9
●駐車場がない、少ない物件には手を出すな! 売上予測・立地調査の所見10
●大震災で打撃を受けた物件を再興する 売上予測・立地調査の所見11
●売上予測・立地調査の所見12 増加傾向の人口、しかし、人々の行動は分散化傾向にある
●人口増加がこれからも期待できる有望な商圏 売上予測・立地調査の所見13
●立地における重要な2要件を改善する必要がある物件 売上予測・立地調査の所見14
●年齢別グラフを作ると将来のターゲット人口が増加していることも 売上予測・立地調査の所見15
●視界性に難があるモール内物件。売上予測・立地調査の所見16
●大きな商業施設近くの回遊動線にある視界性に難の物件 売上予測・立地調査の所見17
●商圏が良く「積極的に出店すべきである」という物件は珍しい。売上予測・立地調査の所見18

 

○立地と売上
●お客様は客席にいない
●立地で重要な3概念を思い出してください
●割引券を店の直前や直近で配ってはならない

●「店が見えなくなっている」ことが問題なのです
●劇的な効果を望むのであれば看板を持て
●立地改善の第三は、商圏へのアプローチです
●撤退の前に営業力を見直す、立地改善、コスト削減
●違う地域同士を比べたとき交通量は無意味だ
●地域が違うと競合店の影響力も違います
●立地が店の売上を決める その11 交通量
●商圏人口/立地が店の売上を決める その12 
●クリーニング店の立地分析
●「すっぽ抜け」立地を見抜けば立地は怖くない
●交通量がいくら多くても、お客さんが来ない
●マクドナルド店舗の立地が良い理由
●来店理由は”立地”だ。
●立地の基本中の基本は「人間を考えること」です
●店舗開発と売上予測のキモは、柔軟に考えること
●「堰き止め」が起きる現象を「逆TG効果」と言います
●TGによる「遮蔽(しゃへい)効果」という恐ろしい現象
●「動線上にある」ことを数値化するには、角度がたいせつ?!
●TGで気をつけるべき規模、季節性、動線無し
●日本マクドナルドは、ロイヤリティー1%だった?!
●マクドナルドは年間500出店というコンビニ並みの出店を強行した
●ダメなものはダメ。貧乏立地に手を出すな
●「TG」という人が集まり分散していくような場所=交通発生源がもっとも重要な立地の基本です
●鉄道駅の規模はどうやって推計するか
●「格差社会」の本格的な到来です
●TGの「質」を見極めておかないと失敗する
●自分が見えているようには見えていない
●商売の中に「遊び」の施設・要素を加えると来店客は増加します
●「マクドナルドの隣りなら良い立地」という考えは誤っている

 

○売上予測と立地判定の技術
●コンビニにとっての売上が高く望める好立地はどんな立地であろうか
●コンビニの移転候補地を探していこう
●コンビニの移転候補地を探していこう その2
●店舗が見える立地とはどういう立地か
●駐車場・谷底立地・商業集積・大型小売店・商店街
●需給バランス・閉鎖マーケット・学生や単身者 がコンビニ大好き
●貧乏立地と裕福立地を見分けること
●ロードサイドは通常どこも立地は良くない立地
●差点で見えアウトカーブの始まりにあり 視界を遮るものがない好立地
●目立つものがなくTGの起点になっていてPCがある好立地
●①SC敷地外、②SC敷地内③SC屋内の好立地
●売上に効果的配置とは、買手の人々の立場から考える
●人々は楽しい経験をシンボル:看板に託す
●商圏内のすべての人に知ってもらえる看板配置の条件
●看板に動きを付けるとは
●キーポイント視界性がとれている看板
●看板の視界障害・視界融合・視界退行・視界縮小
●看板のシンボル化容易性条件とは
●出店立地戦略はすべての戦略の根本だ

 

○比較法
●比較法1 既存店の立地得点と係数を求め新店を売上予測する方法
●比較法2 既存店を選び立地要因をリストアップする
●比較法3 立地要因とはマーケット、TGとの位置関係、建物・土地評価、競合状況
● 比較法4 立地要因の点数を付けて一覧表にする
●比較法5 それぞれの立地要因にウェイトを与える
●比較法6 立地得点と売上との関係式を求める
●比較法7 物件の立地得点を出し、売上予測する

 

○時系列予測
●時系列予測1 来年の店舗予算を正確に作るために役立つ
●時系列予測2 昨年の売上実績を参考にして予測する
●売上をTCSIの4つの要素に分解して売上予測する

●時系列予測4 EPA法の難点は月次データなら最低3年分必要なこと

 

○範囲限定法
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (前半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (後半)
●範囲限定法1 「経験鍛錬法」とも呼ぶべき方法
●範囲限定法2 ステップ1 最小の値と最大の値を決める
●範囲限定法3 ステップ2 最小より良い点を見つける
●範囲限定法4 ステップ4 他の店との比較も試みる
●範囲限定法5 ステップ5 自分の出した結論をチェックする

 

○市場シェア率法
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (前半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (後半)
●市場シェア率法1 市場とシェアを求める
●市場シェア率法2 市場の範囲はなるべき広く設定する
●市場シェア率法3 飲食店用のシェアを出す方法
●市場シェア率法4 各店の魅力度を合計で割って出すのが「シェア率」
●市場シェア率法5 市場規模とシェア率を掛けて売上予測する

 

○キャッチ率法
●東京の売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (前半)
●東京で売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (後半)
●一見、説得力がある売上予測、キャッチ率法
●しかし、売上予測には向かない「キャッチ率法」

 

○回転率法
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (前半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (後半)
●売上予測を回転率法で行う方法
●売上予測に回転率法を使う人は多い

 

○平均予測法
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (前半)
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (後半)
●「平均予測法」は、一番簡単かつ客観的な売上予測の方法です
●決して高い精度にはなりませんが、そこそこの精度がある平均予測法

 

 

 

統計

○統計データ
●eStat 政府の統計窓口の使い勝手は著しく悪い。 投稿日 : 2014年11月25日
●さっそく、e-Stat の機能を使って調べたら 投稿日 : 2015年3月2日
●スーパーやコンビニ、位置データだけでも高い!! 投稿日 : 2015年3月12日
●町丁目別の人口・従業者数をタダで入手する方法   飲食店経営2016年4月
●昼間人口の定義 投稿日 : 2017年4月27日
●「1週間でできる立地判定」【第12回】商圏データはこうやって集める  e-Statのやさしい使い方  月刊コンビニ連載2013年12月号
●eSTATはこうやって使う 初心者用
●お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。

 

○統計の基本
●t値が大事です。(売上予測を重回帰分析で行う手法2)
●修正済み相関係数とは(売上予測を重回帰分析で行う手法3)
●マルチコに気をつけよ(売上予測を重回帰分析で行う手法6)
●数字には種類がある(売上予測を重回帰分析で行う手法12)
●ダミー変数が役に立つ(売上予測を重回帰分析で行う手法13)
●標準偏差の意味は簡単です。それは〇〇〇〇を表す。
●地図や統計で、ちょっと困った「測地系」の話し。
●t値で陥る罠 売上予測の手法 その5 重回帰分析を使った売上予測 2補講

 

○年収別世帯数
●新しい統計指標 年収別世帯数は、六本木と下町の違いを明確に映し出す
●年収別世帯数からわかる「日本がこの15年でいかに貧乏になったか」

 

○昼間人口
●立地分析で“昼間人口”はさほど重要な要素とはいえない理由
●昼間人口にこだわる必要はないが、それは、別の大きな意味がある

 

○商業統計
●商業統計は「繁盛度合い」のバロメーター
●商業統計を「人口」に変換する & 購買流入指標
●ちょっと“商業統計”について オレンジジュリアス,ホワイトキャッスル,森永ラブ、ドムドム、100円バーガー

 

○購買人口
●購買人口こそ、都市の本当の人口   

 

 

 

店舗開発

○店舗開発
●多店舗展開する企業の店舗開発に公的資格は不要です。でも、経験値と立地眼が不可欠です。
●大倉山で11物件見つけました。 投稿日 : 2015年2月28日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その1/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その2/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その3/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その4/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その5/6 投稿日 : 2015年5月15日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その6/6 投稿日 : 2015年5月17日
●店舗開発とは商売をやめさせることです
●店舗開発に求められる能力は3つある。
●店舗開発に求められる能力の第一は”立地を見抜く能力”、ではあと2つは?
●立地の良い物件を探すとしたらどうやりますか?飲食店経営2014SEP(前半)
●立地の良い物件を探すとしたらどうやりますか?飲食店経営2014SEP(後半)
●店の家賃をいくら支払っていますか?飲食店経営2014OCT (前半)
●店の家賃をいくら支払っていますか?飲食店経営2014OCT (後半)
●商店街と小学校、どちらと仲良くすべき立地でしょうか?飲食店経営2015NOB (前半) 
●商店街と小学校、どちらと仲良くすべき立地でしょうか?飲食店経営2015NOB (後半) 
●店舗の家賃は値上げばかり? 飲食店経営2014DEC (前半)
●店舗の家賃は値上げばかり? 飲食店経営2014DEC (後半)
●店舗開発とは、店舗を”閉店”させることと売上予測 飲食店経営2011JAN (前半)
●店舗開発とは、店舗を”閉店”させることと売上予測 飲食店経営2011JAN (後半)
●立地を多角的に見て交渉しよう。1.
●店舗開発とは、“閉”店させること 1
●店舗開発とは、“閉”店させること 2
●店舗開発とは、“閉”店させること/スキル 3
●店舗開発とは、“閉”店させること 4 物件
●店舗開発とは、“閉”店させること 5
●売上予測モデルや立地基準書があると失敗しない
●攻めの店舗開発ができるようになるために
●駅から徒歩3分は良い物件!?
●売上予測をしない時点で失敗です
●店舗開発に対する大きな意識の違いがある
●店舗開発”初心者”は「自分の住む家を探す」
●店舗開発で大きな失敗をしてしまう人
●繁盛店を生み出す店舗開発
●ここに物件が空いたら出店したい!店舗開発
●開いているお店を閉店させる店舗開発
●熱意、執念が少しずつ実を結ぶ店舗開発
●作りで絶対に削ってはいけないポイント
●物件周辺や商圏内の治安も、しっかり確認
●出店を決めてしまってから立地調査をする愚か
●売上予測報告書の試算値を改ざんする愚か
●高い賃料の店を放棄して、安い賃料の物件を狙う愚か
●「良いお店を作っていく」という意識が欠如する愚か
●店舗の運営経験がある者がクオリティの高い店舗開発をできる理由
●実際にその売上げを出すのは現場のスタッフ
●店舗の運営経験があると治安や募集にも目を配る
●店舗開発のクオリティはやっぱり『人』です
●手ぶらで現場を見に行く 1 調べる時間を惜しむな
●手ぶらで現場を見に行く 2 調べるということ
●結局、物件というものは、どこかの撤退物件。
●物件探しで、重要なのは、利用者つまり住む者の利便性
●赤字の店1店舗出すことは、もう1店舗も犠牲になること
●店舗開発と売上予測のキモは、柔軟に考えること
●必ず「裏口」などの別の出入り口もチェックしてみましょう
●「物件の周りにいる人々」の立場で立地を見ることが大切です
●「マクドナルドの隣りなら良い立地」という考えは誤っている

 

○家賃
●出店を決めてしまってから立地調査をする愚か
●売上予測報告書の試算値を改ざんする愚か
●高い賃料の店を放棄して、安い賃料の物件を狙う愚か
●「良いお店を作っていく」という意識が欠如する愚か
●家賃が高い店を閉めて安い物件に移転することが危険である理由
●お店の賃料交渉というのは、並大抵のことではない
●家賃が安い物件は、「売れない」可能性が大きい

 

○開業
●作りで絶対に削ってはいけないポイント
●お店を開いてみたいと本気で思った時
●商圏についての客観的なデータを収集する
●人々の生の姿を知ることは、大事な商圏調査です

 

 

 

営業/販売促進

○店舗営業
●売上計画書 を作るには適切なテンプレートを用意しておくと良い。
●売上 計画はエクセルで作る
●売上計画書をエクセル上で作る
●売上計画書を作成するための見本を作っておく。
●販売計画書の書き方を教えてください
●物件の賃料を交渉し、収益に繋げる
●地域が違うと競合店の影響力も違います
●客席をつぶすと売上は激減します。その反対に…
●建物の間口は入り易いこと。最大30%損をする。
●突然お客が来なくなった理由
●動線はたいてい最短経路が選ばれる
●同業店、見えない、来られないも「客減少」の原因
●不振店に転勤になった時のアピール方法
●不振店になった原因は店長の能力の無さ?
●あなたは店舗の理想を掲げ、店舗の問題を一つ一つ解決する
●QSCを納得のいくレベルにまで引き上げておくこと
○販売促進
●飲食店の経営に一番役立つおすすめ本は・・・
●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●店も年を取ります。改装時に考えるべきこと 投稿日 : 2015年3月13日
●突然お客が来なくなった理由 (飲食店経営10月号) 投稿日 : 2015年9月25日
●商圏調査で売上を上げる3つの方法 2016年3月号 投稿日 : 2016年2月25日
●ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法 投稿日 : 2016年9月20日
●飲食店を出す人は必見です 投稿日 : 2016年10月22日
●ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?
●開店と閉店は定刻通りに行うこと
●永続的な繁盛に「地域の小学校」が重要である理由1/3【店舗立地のソルブ通信】2017/11/30
●永続的な繁盛に「地域の小学校」が重要である理由2/3【店舗立地のソルブ通信】2017/11/30
●永続的な繁盛に「地域の小学校」が重要である理由3/3【店舗立地のソルブ通信】2017/11/30
●1980年代マクドナルドには劇的な売上アップが2回あった。
●売上アップには、立地の改善による方法もある。
●飲食店の経営をバラ色にする立地 飲食店経営2015AUG(前半)
●飲食店の経営をバラ色にする立地 飲食店経営2015AUG(後半)
●お客様アンケートの賢いやり方 飲食店経営2015NOV (前半)
●お客様アンケートの賢いやり方 飲食店経営2015NOV (後半)
●不振店に転勤になった時のアピール方法 飲食店経営2015DEC(前半)
●不振店に転勤になった時のアピール方法 飲食店経営2015DEC(後半)
●ショップカード(地図付き)はあなたのお店にもありますよね。飲食店経営2014MAR (前半)
●ショップカード(地図付き)はあなたのお店にもありますよね。飲食店経営2014MAR (後半)
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (前半)
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (後半)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (前半)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (後半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●立地とマーケットによって異なるチラシの配布法 飲食店経営2013APR (前半)
●立地とマーケットによって異なるチラシの配布法 飲食店経営2013APR (後半)
●販売促進のためのタイアップの相手を決める 飲食店経営2013JUL (前半)
●販売促進のためのタイアップの相手を決める 飲食店経営2013JUL (後半)
●地域に見つかる「マンション」というPC立地 飲食店経営2013DEC (後半)
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-1/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-2/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-3/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-4/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-5/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-7/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-8/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-9/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-10/10
●チラシ配り。少しの工夫、 小さな効率改善が大きな効果をもたらします
●売上アップを実現できるアンケート調査の方法
●チラシやクーポン券の配り方のコツ
●立地のTG、マーケティングのTG
●タイアップ先の候補を見つけるにはどうしたら良いでしょうか
●直前直後の施設のことをマーケティングではTGと呼んでいます
●チラシを配布すると効果的なエリア
●チラシを配布すると効果的なの住民浸透度係数が「低い」エリア
●お客様アンケートの賢いやり方
●アンケートはきっぱり答えられる質問を用意すること
●質問がお客様の個人情報につながらないようにする工夫とは
●アンケートは簡単な地図を用意しておくこと
●商売の中に「遊び」の施設・要素を加えると来店客は増加します

 

○改装
●店も歳をとります。改装時に考えるべきこと
●きちんと改装しておけば、寿命を伸ばすことができます
●駐車場はお客様の使い勝手が良いか
●立地が改善されると、客数と売上はアップします
●人々の目は「慣れ」てしまいます、だから「新装開店」!
●店舗の「改装工事」で売上げが改善される条件とは

 

○物件そのもの
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (前半)
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (後半)
●客席をつぶすと売上は激減します。その反対に…
●建物の間口は入り易いこと。最大30%損をする。
●間口:入り易さ(心理的な制約)について
●知覚突出性を高めてる工夫をする
●明るく、清潔であることが、出入り間口の最低条件です
●セットバックした店は、長続きしない。だから工夫を。

 

 

 

出店戦略

○出店戦略
●不動産屋さんと実査して仲良くなる方法
●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●股裂き開発は危ない 投稿日 : 2014年8月31日
●【店舗立地はチェーン企業経営者の一大事】 投稿日 : 2015年2月25日
●ウェンディーズは立地を再考しないと、また危ないです : 2015年3月7日
●複数出店をして良い立地・悪い立地 投稿日 : 2016年7月24日
●売上予測や立地判定をしないで崩壊したチェーン企業はありますか?
●「1週間でできる立地判定」【第7回】共同出店はファストフード店が最適  月刊コンビニ連載2013年7月号
●これは絶対だめ!「出店のタブー ワースト8」  月刊コンビニ連載2013年12月号
●セブンの東京出店戦略を論ず  月刊コンビニ連載2010年4月号
●ファミリーマートの「am/pm店舗再配置」はどうなるか  月刊コンビニ連載2010年5月号
●目指せ多店舗経営  月刊コンビニ連載2012年8月号
●出店戦略は自社に適しているか、とりわけ目的来店性が高い店について。
●利益の出る売上、利益の出ない売上を分ける出店戦略。撤退も速いほど良い。
●出店戦略を作るために必要な立地分類の算出法
●サミット/都心攻略の「三田店」を出店
●店舗の出店戦略は飲食店・スーパーマーケット・ラーメン店など多業種に対応する【統計てきめん2プレミア】
●出店立地戦略はすべての戦略の根本だ
●「市場力」が見つけてから、出店戦略を作り上げる手順
●出店戦略を鉄道の路線別に作り上げる
●同じ行動ベクトルの人々は、同じような行動の方向になる
●八王子から行動ベクトルを描く方法
●知覚基本式と知覚閾(チカクイキ)とは何か
●知覚閾を越えた「知覚」があるからチェーン店は繁盛する
●知覚率、出店配置効率、そして、ブランデリア。最強の出店戦略の作り方

 

○売上予測調査部
●先見性のある企業、ない企業 投稿日 : 2014年5月30日
●売上予測モデルをチェーン企業で活かせる唯一の方法
●調査し売上予測する部門を持つメリットは3つある。
●「いまどき、出店調査部門がないチェーン企業は危うい」と言われているのはなぜか?
●出店判断するための調査の項目を欲しがる開発責任者は失敗する。売上予測調査部の本音-1
●立地の良否を見分けて売上を伸ばし続けていくチェーン企業の条件  売上予測調査部の本音-2
●酔いて、唄って、踊って 売上予測調査部の本音-3
●売上予測もプレゼンしてこそ値が定まる 売上予測調査部の本音-4
●代休をしっかり与えなければならない。売上予測調査部の本音-5
●物件の売上予測レポートはこうやって書く
●売上予測調査はスタッフ、店舗開発スタッフは何人養成しなければならないか?
●本格的に売上予測をする方法 飲食店経営2013年JAN (前半)
●本格的に売上予測をする方法 飲食店経営2013年JAN (後半)
●売上予測モデルや立地基準書があると失敗しない
●売上予測をする者こそがチェーン企業を前進させる。
●市場シェア率法2 市場の範囲はなるべき広く設定する
●売上予測をしない時点で失敗です

 

 

 

統計てきめん2プレミア

●商圏調査するためのソフトは難しくてバカ高いのばかり。それじゃあ商圏調査するソフトを自分で作ってしまえ。
●商圏分析をするならこんなことができるソフトを狙おう!統計てきめん2プレミア。その1.
●メッシュ別に商圏分析ができるソフトなら 統計てきめん2プレミア その2
●商圏人口の推移は、「統計てきめん2プレミア」にお任せあれ
●統計てきめん2プレミア 「住所のキーワード検索」で場所を指定する
●統計てきめん2プレミア 「住所の絞りこみ検索」で場所を指定する
●統計てきめん2プレミア 「目標物の絞りこみ検索」で場所を指定する
●統計てきめん2プレミア 「地点の検索(B)」で 郵便番号を検索できる
●統計てきめん2プレミア 「電子地図帳Ziシリーズ」を使って場所を指定する
●統計てきめん2プレミア [グリッド表示]でグリッド画面に映るものを変える
●統計てきめん2プレミア グリッド画面のメッシュ次数の変え方
●統計てきめん2プレミア グリッド画面の色分布を変える方法
●統計てきめん2プレミア 集計の仕組みと「メッシュの詳細」の出し方
●統計てきめん2プレミア 「ドット表示」の使い方
●統計てきめん2プレミア 行動ベクトルの描画とその意味
●統計てきめん2プレミア スケール円の描き方
●統計てきめん2プレミア 裏技「セブンイレブン」だけ表示させる方法
●統計てきめん2プレミア メッシュの中の年齢別人口グラフを表示する方法
●統計てきめん2プレミア 「集計値のメモ」の活用法
●商圏分析ソフト 統計てきめん2プレミア 国勢調査2015年搭載の裏舞台
●商圏分析ソフト”統計てきめん2プレミア”の5つの特徴がすごい。比較してください・・・
●地図や統計で、ちょっと困った「測地系」の話し。
●顧客を人口分布の上に表示すれば分析できる。統計てきめん2プレミア
●商圏分析。人口推移や人口予測など5つの分析を疎かにしてはならない。
●ジニ係数が計算され商圏の貧富の格差が簡単にわかる 商圏分析とっておきの分析1  
●特定メッシュの地図やデータを見る方法 商圏分析とっておきの分析2  
●商圏分析を無料で行う”統計てきめん2プレミア”というアプリ
●商圏分析を無料で行う”統計てきめん2プレミア”というソフトがある。
●商圏分析ソフトのことなら飲食店など幅広い業種に対応する【有限会社ソルブ】へ!
●商圏分析ソフトは日本全国に対応している【統計てきめん2プレミア】~居酒屋の開業などに用いる商圏分析~
●店舗の商圏分析は居酒屋をはじめ調査経験豊富な【有限会社ソルブ】!(利用しやすい費用)~飲食店の経営と商圏分析の関係~
●店舗の商圏分析を行う【統計てきめん2プレミア】は物販・飲食など様々な業種業態に対応!コンビニも採用しているドミナント戦略とは
●店舗の出店戦略は飲食店・スーパーマーケット・ラーメン店など多業種に対応する【統計てきめん2プレミア】
●店舗の商圏分析は買取専門店や居酒屋など多様な業種に対応する【統計てきめん2プレミア】で~反応率を上げるポスティングとは~
●統計てきめん、その誕生は「データだけでも取りたい」願いから
○統計てきめん動画
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step1 最初の説明
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step2 ソフト電池について 投稿日 : 2016年3月12日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step3 分析はこんなに簡単 投稿日 : 2016年3月18日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step4 地点の検索 場所の移動の仕方 投稿日 : 2016年3月22日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step5 色分布の設定とコピペの仕方 投稿日 : 2016年3月26日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step6 比率を色分布で見ると大きな発見が 投稿日 : 2016年3月30日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step7 統計項目を合計してから比率を表示 投稿日 : 2016年4月3日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step8 地点検索から地点の編集を使う 投稿日 : 2016年4月7日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step9 アンケート用地図と人口出力の方法 投稿日 : 2016年4月9日
●統計てきめん2プレミアの解説動画 step10 ゼンリン電子地図帳Ziと連動できる 投稿日 : 2016年4月11日

 

 

 

その他

○実査
●不動産屋さんと実査して仲良くなる方法
●高輪・泉岳寺を実査しました 投稿日 : 2015年2月27日
●大倉山で11物件見つけました。 投稿日 : 2015年2月28日
●実地調査から読み解く 販売革新: 2014年12月号
●実査は、足を痛めるが、頭脳には良い。物件(不動産)の立地調査。
●実査の意義の第1は、売上予測を目的とすることです。
●実査の意義の第2は、人間の五感を最大発揮して、感じることです。
●実査の意義の第3は、数値化することです。
●実査の意義の第4は、比較することです。
●実査の意義の第5は、仮説し検証することです。
●自動車実査のポイントは、やはりTGを確認すべし。
●売上予測のための実査に必要な7つ道具はこれだ。
●立地判定・売上予測のための実査は効率的かつ十分にやれるようにしよう。
●通行量の調査はどうやって?(前半-1)
●通行量 の調査はどうやって?(後半-1)
●契約する前に物件を実査する大切さを覚えておこう 飲食店経営2015MAR(前半)
●契約する前に物件を実査する大切さを覚えておこう 飲食店経営2015MAR(後半)
●営業店舗の売上を知る方法4つ
●交通量を調査して何がわかるのか?飲食店経営2015JLY(前半)
●交通量を調査して何がわかるのか?飲食店経営2015JLY(後半)
●周辺の人々を観察することで、様々な商圏の特性を見抜くこと
●商圏内に、鉄道・幹線道路・河川がある場合は注意しましょう
●「物件の周りにいる人々」の立場で立地を見ることが大切です

 

○看板
●看板デザインの優秀な例は飲食業ならマクドナルドやデニーズ、物販業ならセブンイレブンです。
●【 最高レベルの看板】投稿日 : 2014年4月16日
●可愛いと思いません?投稿日 : 2014年5月27日
●甲州街道の街路樹をすべて伐採したら 投稿日 : 2014年5月28日
●マックと鳥貴族は似ている 投稿日 : 2015年2月26日
●セブンの模範となる看板 投稿日 : 2015年3月1日
●こういうファサードを作ってしまうマクドナルドは凄い!! 投稿日 : 2015年3月3日
●やったね。看板交渉! 投稿日 : 2015年3月4日
●駅構内でこんな風に看板を出せば通行人のほぼ100%の人が知覚できます。 2015年3月6日
●看板のデザインはシンプルなほど良い。例えば、・・・
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(前半)
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(後半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(前半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(後半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(前半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(後半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (前半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (後半)
●店に入りにくいのは悪い立地 飲食店経営2014AUG (前半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (前半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (後半)
●店の看板が見えるためには? 飲食店経営2013NOV (前半)
●店の看板が見えるためには? 飲食店経営2013NOV (後半)
●看板は、来店するお客様にだけ見せればよい、というものか?
●お店の看板は何のために作られているか、ご存知ですか?
●看板が見えなくなる原因はなにか
●看板が見えなくなる原因はなにか2
●野立て看板を正しく設置すると売上がアップする
●「見える」看板設置の5原則~視界性はこうやって改善する
●「見える」看板設置の原則1~原則3
●「見える」看板設置の原則3・原則4
●「見える」看板設置の原則5:何屋かわかること
●「見えないお店」でもお客さんを集める3つの工夫
●ICとは、情報発信源(Information Center)のこと
●「今現在のお客さんがどこから来ているか」を調べておく
●出店されているお店の大半が「見えないお店」
●駅に看板を出すよりもっと効果的な方法
●看板の大きさや看板を設置する場所への配慮
●売上に一番効果的な看板はどれでしょうか
●お店の位置が一瞬にわかるようなデザインにする
●売上に効果的配置とは、買手の人々の立場から考える
●人々は楽しい経験をシンボル:看板に託す
●商圏内のすべての人に知ってもらえる看板配置の条件
●看板に動きを付けるとは
●キーポイント視界性がとれている看板
●看板の視界障害・視界融合・視界退行・視界縮小
●看板のシンボル化容易性条件とは
●看板で店舗の視界性を改善する
●店舗・看板の視界性を上げよう
●見えない立地でも、見てくれる条件
●見えている「はず」が一番よくない
●見え「過ぎ」ているも良くない。
●「派手だから見える」は間違い
●看板を増やすなら、劇的に増やせ
●衝動来店と目的来店の決定的違いは、店の認知のタイミングです。

 

○飲食店経営
●飲食店の経営に一番役立つおすすめ本は・・・
●「商圏調査をやろう」投稿日 : 2014年5月19日
●店も年を取ります。改装時に考えるべきこと 投稿日 : 2015年3月13日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その1/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その2/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その3/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その4/6 投稿日 : 2015年5月17日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その5/6 投稿日 : 2015年5月15日
●連載7.(10月号)「ここは立地が抜群」と乗せられず、立地を交渉しよう。その6/6 投稿日 : 2015年5月17日
●突然お客が来なくなった理由 (飲食店経営10月号) 投稿日 : 2015年9月25日
●商圏調査で売上を上げる3つの方法 2016年3月号 投稿日 : 2016年2月25日
●町丁目別の人口・従業者数をタダで入手する方法   飲食店経営2016年4月
●駅近の店で商圏設定をする最新の方法 投稿日 : 2016年6月20日
●お客様に見せる一番簡単で役立つ地図の作り方 投稿日 : 2016年8月22日
●ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法 投稿日 : 2016年9月20日
●駅近の店なら簡単に商圏を見出すことができます 投稿日 : 2016年10月2日
●行動する方向がカギ。その立地を通る人々。飲食店経営2016年Nov(前半)
●行動する方向がカギ。その立地を通る人々。飲食店経営2016年Nov(後半)
●地域のお客様をたいせつにせよ。ポテンシャルクラスターの話し 2016Dec(前半)
●地域のお客様をたいせつにせよ。ポテンシャルクラスターの話し 2016Dec(後半)
●通行量の調査はどうやって?(前半-1)
●通行量 の調査はどうやって?(後半-1)
●交差点立地以外はだめ立地なのか?(前半-1)
●交差点立地こそ良い立地、それ以外はだめ立地なのか?飲食店経営2017FEB(後半)
●そんなに、駅は良い立地なのか?飲食店経営2017 Mar(前半)
●そんなに、駅は良い立地なのか?飲食店経営2017 Mar(後半)
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(前半)
●看板が持つ3つの機能(意味)飲食店経営2015FEB(後半)
●契約する前に物件を実査する大切さを覚えておこう 飲食店経営2015MAR(前半)
●契約する前に物件を実査する大切さを覚えておこう 飲食店経営2015MAR(後半)
●ライバル店(競合店)と自店は敵対し合っているだけなのか?飲食店経営2015APR(前半)
●ライバル店(競合)と自店は敵対し合っているだけなのか?飲食店経営2015APR(後半)
●店舗前に放置された自転車は困り物だ。飲食店経営2015MAY(前半)
●店舗前に放置された自転車は困り物だ。飲食店経営2015MAY(後半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(前半)
●お店の看板デザインにはよくよくご注意を!飲食店経営2015年JUN(後半)
●交通量を調査して何がわかるのか?飲食店経営2015JLY(前半)
●交通量を調査して何がわかるのか?飲食店経営2015JLY(後半)
●飲食店の経営をバラ色にする立地 飲食店経営2015AUG(前半)
●飲食店の経営をバラ色にする立地 飲食店経営2015AUG(後半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(前半)
●看板・お店を見えるようにする。視界性の上げ方。飲食店経営2015SEP(後半)
●立地 条件の急激な悪化に備えよ 飲食店経営 2015OCT(前半)
●立地 条件の急激な悪化に備えよ 飲食店経営 2015OCT(後半)
●お客様アンケートの賢いやり方 飲食店経営2015NOV (前半)
●お客様アンケートの賢いやり方 飲食店経営2015NOV (後半)
●不振店に転勤になった時のアピール方法 飲食店経営2015DEC(前半)
●不振店に転勤になった時のアピール方法 飲食店経営2015DEC(後半)
●駐車場は使いやすいか 飲食店経営2014JAN (前半)
●駐車場は使いやすいか 飲食店経営2014JAN (後半)
●なんで、この店はこんなに客が来ないんだ。飲食店経営2014FEB (前半)
●なんで、この店はこんなに客が来ないんだ。飲食店経営2014FEB (後半)
●ショップカード(地図付き)はあなたのお店にもありますよね。飲食店経営2014MAR (前半)
●ショップカード(地図付き)はあなたのお店にもありますよね。飲食店経営2014MAR (後半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (前半)
●見える看板の条件 飲食店経営2014APR (後半)
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (前半)
●客席を増やすと売上はどれだけ増えるかは、マーケットの大きさによる? 飲食店経営2014MAY (後半)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (前半)
●商圏調査をやろう その1.目的編 飲食店経営2014JUN (後半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●商圏調査をやろう その2.実践編 飲食店経営2014JUL (前半)
●店に入りにくいのは悪い立地 飲食店経営2014AUG (前半)
●店に入りにくいのは悪い立地 飲食店経営2014AUG (後半)
●立地の良い物件を探すとしたらどうやりますか?飲食店経営2014SEP(前半)
●立地の良い物件を探すとしたらどうやりますか?飲食店経営2014SEP(後半)
●店の家賃をいくら支払っていますか?飲食店経営2014OCT (前半)
●店の家賃をいくら支払っていますか?飲食店経営2014OCT (後半)
●商店街と小学校、どちらと仲良くすべき立地でしょうか?飲食店経営2015NOB (前半) 
●商店街と小学校、どちらと仲良くすべき立地でしょうか?飲食店経営2015NOB (後半) 
●店舗の家賃は値上げばかり? 飲食店経営2014DEC (前半)
●店舗の家賃は値上げばかり? 飲食店経営2014DEC (後半)
●本格的に売上予測をする方法 飲食店経営2013年JAN (前半)
●本格的に売上予測をする方法 飲食店経営2013年JAN (後半)
●売上予測のための重回帰分析という計算 飲食店経営2013年FEB (前半)
●売上予測のための重回帰分析という計算 飲食店経営2013年FEB (後半)
●重回帰分析による売上予測モデルの落とし穴 飲食店経営2013MAR (前半)
●重回帰分析による売上予測モデルの落とし穴 飲食店経営2013MAR (後半)
●立地とマーケットによって異なるチラシの配布法 飲食店経営2013APR (前半)
●立地とマーケットによって異なるチラシの配布法 飲食店経営2013APR (後半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (前半)
●店の看板は、そのデザインと立地で決まる 飲食店経営2013MAY (後半)
●商圏の定義は「お客様の来店範囲」ではない 飲食店経営2013年JUN (前半)
●商圏の定義は「お客様の来店範囲」ではない 飲食店経営2013年JUN (後半)
●販売促進のためのタイアップの相手を決める 飲食店経営2013JUL (前半)
●販売促進のためのタイアップの相手を決める 飲食店経営2013JUL (後半)
●新店ができると既存店はどうなるか? 飲食店経営2013AUG (前半)
●新店ができると既存店はどうなるか? 飲食店経営2013AUG (後半)
●同業店が自店の売上にどのくらい影響するか? 飲食店経営2013SEP (前半)
●同業店が自店の売上にどのくらい影響するか? 飲食店経営2013SEP (後半)
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (前半)
●物件の間口による心理的制約について 飲食店経営2013OCT (後半)
●店の看板が見えるためには? 飲食店経営2013NOV (前半)
●店の看板が見えるためには? 飲食店経営2013NOV (後半)
●地域に見つかる「PC」という立地 飲食店経営2013DEC (前半)
●地域に見つかる「マンション」というPC立地 飲食店経営2013DEC (後半)
●立地調査の見積り承ります。商圏の質を見抜く 飲食店経営2012JAN (前半)
●立地調査の見積り承ります。商圏の質を見抜く 飲食店経営2012JAN (後半)
●立地の詳細 「コバンザメ」はなぜ成立するのか。飲食店経営2012FEB (前半)
●立地の詳細 「コバンザメ」はなぜ成立するのか。飲食店経営2012FEB (後半)
●立地調査(東京)「200m」という不思議な距離 飲食店経営2012MAR (前半)
●立地調査(東京)「200m」という不思議な距離 飲食店経営2012MAR (後半)
●立地調査(神奈川)調査するのは売上予測のため 飲食店経営2012APR (前半)
●立地調査(神奈川)調査するのは売上予測のため 飲食店経営2012APR (後半)
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (前半)
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (後半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (前半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (後半)
●東京の売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (前半)
●東京で売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (後半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (前半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (後半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (前半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (後半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (前半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (後半)
●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (前半)
●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (後半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (前半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (後半)
●店舗開発とは、店舗を”閉店”させることと売上予測 飲食店経営2011JAN (前半)
●店舗開発とは、店舗を”閉店”させることと売上予測 飲食店経営2011JAN (後半)
●立地診断は埼玉から お客様は、“外”にいる  飲食店経営2011FEB (前半)
●立地診断は埼玉から お客様は、“外”にいる  飲食店経営2011FEB (後半)
●埼玉、立地の問題が改善可能か不可能か。飲食店経営2011MAR (前半)
●埼玉、立地の問題が改善可能か不可能か。飲食店経営2011MAR (後半)
●東京の交通量の多い立地は儲かるか? 飲食店経営2011APR (前半)
●東京の交通量の多い立地は儲かるか? 飲食店経営2011APR (後半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (前半)
●「商圏人口が多いと売れる」もう一つの神話、商圏・意味・東京 飲食店経営2011MAY (後半)
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (前半)
●千葉でおきた同業店舗による売上減少 飲食店経営2011JUN (後半)
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (前半)
●行動ベクトルを見極めることで、立地の良否は決まる 飲食店経営2011JUL (後半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (前半)
●郊外ロードサイドの立地良否を決めるのも行動ベクトル 飲食店経営2011AUG (後半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (前半)
●ポテンシャルクラスター(PC)の威力 飲食店経営2011SEC (後半)
●商店街で失敗する立地上の理由 飲食店経営2011OCT (前半)
●'商店街で失敗する立地上の理由 飲食店経営2011OCT (後半)
●催事場や商業施設内で成功すれば、路面店はだいじょうぶか 飲食店経営2011NOV(前半)
●催事場や商業施設内で成功すれば、路面店はだいじょうぶか 飲食店経営2011NOV (後半)
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (前半)
●これでは客は来ない。「すっぽぬけ」が起きる立地 飲食店経営2011DEC (後半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (前半)
●立地で最も大事な種類、TGを無視したら失敗する 飲食店経営2010APR (後半)
●東京 TGであぐらをかけば、負ける。(1/2)飲経10MAY
●東京 TGであぐらをかけば、負ける。(1/2)飲経10MAY
●商圏情報の入手法の決定版-1 飲経10JUN
●商圏情報の入手法の決定版-2 飲経10JUN
●1/2東京 行動ベクトルを理解して商圏を描こう。飲経JUL
●2/2東京 行動ベクトルを理解して商圏を描こう。飲経JUL
●東京で店舗を持とう 1/2 飲経1008
●東京で店舗を持とう 2/2 飲経1008
●東京1/3 店への“動線”を見誤っていないか。飲1009
●'東京2/3 店への“動線”を見誤っていないか。飲1009
●'東京3/3 店への“動線”を見誤っていないか。飲1009
●立地を多角的に見て交渉しよう。1.
●立地を多角的に見て交渉しよう。2
●立地を多角的に見て交渉しよう。3
●立地を多角的に見て交渉しよう。4
●立地を多角的に見て交渉しよう。5
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-1
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-2
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-3
●10人中8人以上が良い立地と言うなら、避けたほうが無難な理由-4
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-1/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-2/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-3/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-4/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-5/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-7/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-8/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-9/10
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-10/10
●通行量の調査はどうやって?(前半-2)
●通行量の調査はどうやって?(後半-2)

 

○例外/闇
●商売と立地は関係ないから隠れ家的なお店がはやるのではないか。
●立地が悪いところで繁盛してこそ、本物の商品だと思うが。
●近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。
●売上予測モデルの盲点と闇に用心してほしい。
●どんな売上予測モデルにも例外が発生する
●売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。
●売上予測を決めてしまう店舗開発と、その罠
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(1/2)
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(2/2)
●立地。どこが良いかではなく、この物件は良いかを聞きましょう。
●重回帰分析をギャンブルの予測で使えば身の破滅を招く 例外/闇

 

○開店・閉店
●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●サイゼリアさいたま南中野店が閉店した。 投稿日 : 2014年6月16日
●予測!! ここにセブンが出店するに違いない。 投稿日 : 2014年8月22日
●変身した立地に星乃珈琲店オープン 投稿日 : 2015年3月5日
●ウェンディーズは立地を再考しないと、また危ないです : 2015年3月7日
●セブンの立地に、整形外科・内科の医院開業 投稿日 : 2015年3月8日
●立地が良ければ、金融機関はお金を貸してくれるでしょうか?
●お店を出すときどうして立地が大事なのですか?
●商圏分析の方法10 サミットストア羽衣いちょう通り店は車来店客を取り込めるか 食品商業2016年8月号
●新店ができると既存店はどうなるか? 飲食店経営2013AUG (前半)
●新店ができると既存店はどうなるか? 飲食店経営2013AUG (後半)
●幸楽苑が大みそかと元旦に閉店 11/22

 

○経済
●人手不足が経済成長を促す 商圏分析の実務(5)生産年齢人口
●デフレ経済が20年以上も続く異常な日本
●なぜ日本のデフレ経済が20年以上も続くのか?
●国土強靭化 最大4兆円は経済を少しマシにする 11/23
●現在の日本国の諸問題を解決する政策は、実は明確です。
●清和天皇による「減税」
●「格差社会」の本格的な到来です

 

○商売について
●幸楽苑が大みそかと元旦に閉店 11/22
●商売の中に「遊び」の施設・要素を加えると来店客は増加します
●商売の本分は“お客が喜んでくれること

 

○実は
●安易に商店街の中の立地を勧めてはいけません
●催事場や商業施設内で成功すれば、路面店はだいじょうぶか
●「良い」立地は危ない立地
●その立地で一番儲かる商売がすぐわかる?
●「すっぽ抜け」立地を見抜けば立地は怖くない
●人の回遊限界は200m
●1店の時より2店のほうが人々をより強く惹きつける
●“先行優位の原則”が働くことがよくあります
●自分が見えているようには見えていない
●芸能人たちの危ない立地選びにご注意

TOP