視界性・看板

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

視界性・看板

視界性・看板

2021/03/23 看板を変えられたら一人前 連載92-3

情報が少ないこと メニュー看板やチラシなどと違い店の看板に載せる情報は少なければ少ないほど良いのです。 なぜな…

2021/03/21 看板を変えられたら一人前 連載92-2

さて、こういう基本的なことがきちんとできている店長、ビッグになろうと夢を懐いている店長は、看板でもっと差をつけ…

2021/02/11 立地の問題が改善可能か不可能か。それが問題だ。連載12-3

  所得の高い世帯に、 安売り商品を勧めても反応が良いはずがありませんし、 逆もまた真なりです。 商…

2021/02/11 立地の問題が改善可能か不可能か。それが問題だ。連載12-2

  また、視界融合と言って、 同系色の色や形の看板や構造物があると、 人は余程違った色や形でもない限…

2021/02/10 立地の診断を始めよう。外に目が向く店長になろう。本当のお客様第一主義。連載11-3

ちなみに、確かに象さん看板にも目が行きますが、これがどんな店なのか、瞬時にわかりますか?情報量が多過ぎるようで…

2021/02/10 立地の診断を始めよう。外に目が向く店長になろう。本当のお客様第一主義。連載11-2

もちろん、 何をやっても無駄、無理という立地もあるにはあります。 そしてそういう可哀想な立地(これを「貧乏立地…

2021/02/08 1にTG、2に動線。3番目に重要な立地のキーワード 視界性評価の妙。連載9-3

5カーブした道の・・・ この道は左に向かってカーブしているが、道の左側にあるものは見えづらく(視界縮小)、右側…

2021/02/08 1にTG、2に動線。3番目に重要な立地のキーワード 視界性評価の妙。連載9-2

視界融合とは、 対象とその背景の色や形が似ていると、 対象が見えなくなってしまうという現象です。 赤色系の看板…

2020/12/29 あなたの店は『誰も知らない』その② 連載66-1

連載66  2015年9月号 [店長が知っていると得する立地の応用] 30.回目 あなたの店は『誰も知らない』…

2020/12/24 あなたの店は『誰も知らない』その1 連載63-2

 条件3.視界退行がないこと。 視界退行が起きるのは、自店の看板の周りに、強い印象の物体があるような場合です。…

TOP