店長の経験がなければ店舗開発をしてはならない理由 連載109-3

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長の経験がなければ店舗開発をしてはならない理由 連載109-3

店長の立地,店舗開発,飲食店経営

2021/05/13 店長の経験がなければ店舗開発をしてはならない理由 連載109-3

高い給与を提示すると

「店舗開発のプロ」

を多く採用することができます。

そして、

「プロ」は、

たくさんの人脈や情報ネットワークを持っています。

 

だから、

すぐにでも「優良物件」を見つけてくることができます。

 

そして、

物件の取得・契約方法についてもさまざまな専門知識を持っていますから、

企業経営者はその見識に圧倒されてしまうでしょう。

 

「社長、今を逃がすとこんな良い条件の物件は二度と手に入りません。

だから、すぐに契約しましょう」

と急かされたら、

社長はすぐにでも契約書にハンコをついてしまうでしょう。

 

しかし、

断言できます。

契約を急かす案件は絶対失敗します。

 

3日以内、

1週間以内などと区切ってくる契約は、

まず、

問題があると言って100%間違いはありません。

 

物件情報や契約店数を増やすことは「プロ」でなくても誰でもできます。

 

しかし、

店数を増やすことは本来の目的ではありません。

 

収益を増やすことです。

 

収益を増やせないなら、

店数は増えなくても、

たとえ減っても良いのです。

 

これが正しい経営判断です。

「無理をしない」、「立地を見極める」、「店長を活用する」、

これが店舗開発の3大原則です。

 

この3原則を守ると、

急速な店舗展開は難しくても、

確実に収益を上げ企業は成長します。

ですから、

これからがあなた、店長のチャンス。

店長としてのスキルを磨いて、

将来のステップアップに備えましょう。

 

 

 

トマトアンドオニオン

3 トマトアンドオニオンのホームページ

子供連れのファミリー客に抜群の人気があるトマトアンドオニオン(店舗数55店舗、20178月現在)。しかし、このお店はほとんど郊外ロードサイドばかりで、都市部オフィス街には出店していない。

 

マクドナルド

4 マクドナルドの公式サイト

昔からマクドナルドは“単なるファストフードではない”ことを強調してきた。ファミリーを大事にするレストランでもあり、食材へのこだわりやデリバリーなどの特別なサービスもしていることをトップページでしっかり表現している(こうしたことを他のファストフードでは殆ど行っていない)。これがこの企業に多様多彩な立地で成功させた原動力だ。

 

店長の経験がなければ店舗開発をしてはならない理由 連載109-2 へ戻る


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP