立地について

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

立地について

立地について

2020/05/06 国立駅南口で完璧な売上予測を成し遂げたマクドナルドと各チェーン店

JR中央線「国立駅」は長らく一橋大学がある南口ばかりが栄えており、北口はほとんど店はなかったが2003年、その…

2020/05/05 学芸大学駅の西を歩けば、高い売上予測ができる範囲がわかるというものだ。

東急電鉄東横線「学芸大学駅」(E139°41′18.47″N35°37′33.14″)の500m圏での小売業年…

2020/04/26 4次メッシュデータが使えるようになって売上予測は格段に進歩した

4次メッシュデータが一般の人でも使えるようになったのは1990年代にGIS(地理情報システム)というパソコンソ…

2020/04/16 デフレ経済の元では売上予測もひったくれもないことになる

経済のデフレ化が始まってから久しい。   これを放置している状態では、売上予測もなにもあったものでは…

2020/04/15 数値化をすることで感性は分析の対象になり売上予測ができる。

数値化は売上予測をするために不可欠の作業だ。   立地の判定にも、商圏分析にも、数字は欠かせないが、…

2020/04/14 駅は巨大駅とふつうの駅を分けて考えると分析しやすい

駅といえば、たいていは鉄道駅のことを指す。ほかには、「道の駅」があってこれと混同することのないように、「鉄道駅…

2020/04/13 商業統計がなくなってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

「商業統計」は長らく、売上予測モデルを構築する際の重要な情報源であった。商圏情報として、商圏の質としてたいへん…

2020/04/12 商店街の復活はありえるのか

店を出すなら商店街ということがまだ一部で信じられているようだ。   半世紀前ならいざ知らず、1980…

2020/04/11 事業計画を単なる絵に描いたモチにしてはいけない

店を出そうとするのは、新しい事業を起こそうとすることと同じです。   新しい事業を起こすからには、そ…

2020/04/10 路面店でない店は経営効率が悪い立地と考えられている

路面店とは、道路とほとんど同じ高さで面している店のことをいい、たいていは単独店で、通行人対象型立地であることま…

TOP