立地について

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

立地について

立地について

2020/06/03 郊外のほうが文化的生活ができるという逆説

郊外と言って、郊外というのに厳密な定義は今のところない。 一口で言えば、人口が密でない地域ということになる。 …

2020/06/02 開店時刻でその店の営業状態のすべてがわかってしまう

開店時刻は2つの意味でだいへん重要だ。 それは、店とお客さまとの信頼関係を結ぶ大きな要素であること。もう一つは…

2020/06/01 撤退リスクは、立地と売上予測をきわめたチェーン企業にはありえない

撤退を考えたことのないチェーン企業はまずないだろう。 店舗を展開することによって売上と利益を創造している企業に…

2020/05/31 角地はロードサイド立地の中でもきわめて有利とされている。が、・・

店舗立地にとって、「角地」が有利なことはほとんどの場合において正しい。   とりわけ、郊外ロードサイ…

2020/05/30 ファストフードの多くがモータリゼーションの波に乗り遅れた本当の理由

モータリゼーションが日本で本格化し始めたのはやはり1970年代だ。 しかし、郊外ロードサイドでチェーン企業の出…

2020/05/29 セキュリティが売上予測の重要な変数となる日は近い

セキュリティ、すなわち、店の防犯という営業上のことが、売上予測に影響するかと言うと、現時点ではそういうことはな…

2020/05/28 クレーム処理のでき・ふできを数値化する試み

クレーム処理は、店を営業していると必ず行わなければならないことである。 この良否が店の繁盛を左右すると言っても…

2020/05/27 面積は立地の良否を決める有力な属性である

物件の面積については、いわゆる立地とは言えないかもしれない。しかし、物件の面積は、繁盛する上で欠かせない要素で…

2020/05/26 知覚突出性が高い店舗は「見える」と言える

知覚突出性とは、対象物がそれ以外のものに比べてどれほど突出して見えるか、感じ取れるかという立地上の概念である。…

2020/05/25 到達容易性という概念だけで立地のすべてを表すことが可能かもしれない

到達容易性とは、人々がその物件、ないし店舗に到達するまでの行き易さ、到達しやすさを意味している。 似たような言…

TOP