立地について

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

立地について

立地について

2020/03/30 商売のコンセプトがわからないと売上予測しようがない

どんな商品をどのように売るか、これを「商売のコンセプト」と言うが、 これが不明確なまま、売上予測調査を依頼して…

2020/03/29 商圏の質は売上予測モデルを構築するための大事な要因だ

商圏の質が最初に取り上げられるようになったのは、1980年代のマクドナルドにおいてだった。   ある…

2020/03/28 動線視界性は不振店を蘇らせる立地の要因と言える

店は正面から見えさえすれば良いというのは間違っていると長年主張してきた。   その理由は、この動線視…

2020/03/27 TG視界性は立地上のもっとも重要な概念と言える

TG視界性とは、文字通り”TGからの視界性”という意味である。   視界性を知るには、「どこから」「…

2020/03/26 自転車来店のお客を軽視してはいけない

自転車で来店するお客はけっこう多い。   自転車は交通手段として便利だからだが、その利便性を挙げてみ…

2020/03/25 心理的制約は立地上の問題を説明できる大事な考え方です

立地調査というのは、ある意味、減点法です。   いろいろな問題点があるとその分を減点していくという意…

2020/03/23 売上予測に重要な「客席」という要素

単に、回転率法を使った売上予測が1970~80年ごろに一世を風靡したのは、決して偶然ではない。   …

2020/03/19 建物制約は売上予測に関わる大事な要因です

例えば、昔から居酒屋というビジネス(店)は、客席数あるいは店舗面積にきわめて相関があります。   と…

2020/03/18 視界性評価を客観的に行うには

昔から、店が見えるかどうかが、売上・客数に大きな影響を与えるということが、直感的にわかっていた。  …

2020/03/17 視界補助がないと郊外店は苦戦する

視界補助とは、視界性を改善する看板などの設備のことです。   たとえば、インカーブ内側に店舗が位置し…

TOP