視界性に難があるモール内物件。売上予測・立地調査の所見16

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

視界性に難があるモール内物件。売上予測・立地調査の所見16

立地について

2018/02/12 視界性に難があるモール内物件。売上予測・立地調査の所見16

プラス要因

“●0.5~2km圏で人口・昼間人口・購買人口のいずれもが平均以上である。
●モールが接する県道244号線の交通量が多い。
●モールのコンセプトと相性が合う可能性がある。”

マイナス要因

“●モール内に規模の大きいフィットネスジムがあり強いマイナス影響を被る。
●県道244号線からの視界性およびモール内における視界性に難がある。
●商圏が南と東、および北で分断される恐れが高い。

本物件は、東手城モールの一角、空テナント部分での出店検討である。
本物件の出店に際しては、同じモール内にある大型ジム「○○」に対する大きな差別化ができるかを最初に検討すべきであると思われる。

仮に、それが大丈夫だとして、次のような懸念が残る。

(1)商圏が狭い。
南側は、運河が東西に流れ、東側は丘陵となっており、北側は幹線国道2号線とJR鉄道が横切っているため商圏が2km以内で分断される。

(2)東手城モール自体の視界性および、モール内での物件の視界性に難がある。
(3)購買にかかる「行動ベクトル」が西方向を向いており、(1)で唯一残った西側の住民を誘引することは困難と考えられる。

 

以上の理由により、本物件による出店は、時期尚早ではないかと推察致します。

img_1659

 

「売上予測・立地調査の所見」の関連記事
●売上予測・立地調査の所見1.視界性に極端な難がある天神の物件
●ビル内の物件 売上予測・立地調査の所見2.流入層と業態がマッチ、目的来店し易い
●広域性が高いが通過性も高い:売上予測・立地調査の所見3
●地域の住民に需要が充分にあるか。売上予測・立地調査の所見4
●物件近くに同業店が出店しているが、注意すべき同業店は…売上予測・立地調査の所見5
●最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗 売上予測・立地調査の所見6
●物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7
●人口が少なく減少が著しい立地の物件 売上予測・立地調査の所見8
●広域に道路が延伸しないなら看板が不可欠 売上予測・立地調査の所見9
●駐車場がない、少ない物件には手を出すな! 売上予測・立地調査の所見10
●大震災で打撃を受けた物件を再興する 売上予測・立地調査の所見11
●売上予測・立地調査の所見12 増加傾向の人口、しかし、人々の行動は分散化傾向にある
●人口増加がこれからも期待できる有望な商圏 売上予測・立地調査の所見13
●立地における重要な2要件を改善する必要がある物件 売上予測・立地調査の所見14
●年齢別グラフを作ると将来のターゲット人口が増加していることも 売上予測・立地調査の所見15

TOP