ブログディレクトリー

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

ブログディレクトリー

ブログディレクトリー

本ホームページに掲載されたブログのご案内です。

2018年2月12日時点(330ブログ)

売上予測

売上予測

 ●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●売上予測の手法 その1 回転率法
●売上予測の手法 その2 キャッチ率法
●「1週間でできる立地判定」【第8回】売れている店の隣はいくら売れるか  月刊コンビニ連載2013年8月号
●売上予測の手法 その3 市場シェア率法
●売上予測の手法 その4 比較法
●売上予測の計算はこうやって行う(1)
●売上予測計算はこうやって行う (2)
●売上予測の方法 勘と経験、そして度胸の問題
●売上予測はエクセルの関数を使ってもできることはできる。
●売上予測モデルを運用するフォーマットを作るのは難しい。
●売上予測モデルで一番大事な変数は、目的変数である。
●売上予測計算の必要性はどこから生まれたか?
●都道府県を分類して、売上予測モデルを作る
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(1/2)
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(2/2)
●売上予測モデルの変数になりやすい骨とは?
●重回帰分析の出来は、データの多さでなく、残差分析の深さで決まる。
●売上予測に考慮すべき「TG効果」と「逆TG効果」
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●売上予測には3種類ある。新店候補の売上予測はその一つに過ぎない。
●売上予測の精度はこうやって検証すると良い。

売上予測・立地調査の所見(New)

●1.視界性に極端な難がある天神の物件
●2.流入層と業態がマッチ、目的来店し易い
●3.広域性が高いが通過性も高い
●4.地域の住民に需要が充分にあるか。
●5.物件近くに同業店が出店しているが、注意すべき同業店は…
●6.最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗
●7.物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる
●8.人口が少なく減少が著しい立地の物件
●9.広域に道路が延伸しないなら看板が不可欠
●10.駐車場がない、少ない物件には手を出すな!
●11.大震災で打撃を受けた物件を再興する
●12.増加傾向の人口、しかし、人々の行動は分散化傾向にある
●13.人口増加がこれからも期待できる有望な商圏
●14.立地における重要な2要件を改善する必要がある物件
●15.年齢別グラフを作ると将来のターゲット人口が増加していることも

売上予測の基礎の基礎(New)

 ●(1)地球の円周は、4万kmだから、1度は111.11km。
●(2)緯度の1度と経度の1度は長さが違う。
●(3)エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。
●(4)エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。
●(5)売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数
●(6)エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。
●(7)VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。
●(8)VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。
●(9)VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。

精度

 ●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その1
●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その2
●売上予測モデルの肝は精度だということを忘れてはいけない。その3
●売上予測の方法はいろいろあるけれど、精度となるとやっぱり○○○だ!
●マクドナルドで売上予測の手法で精度が急に上がってきた理由(ワケ)1
●マクドナルドで売上予測の手法で精度が急に上がってきた理由(ワケ)2
●売上予測の手法にはいろいろあるが、精度が高いのは重回帰モデル。

例外/闇

 ●商売と立地は関係ないから隠れ家的なお店がはやるのではないか。
●立地が悪いところで繁盛してこそ、本物の商品だと思うが。
●近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。
●売上予測モデルの盲点と闇に用心してほしい。
●どんな売上予測モデルにも例外が発生する
●売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。
●売上予測を決めてしまう店舗開発と、その罠
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(1/2)
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(2/2)
●立地。どこが良いかではなく、この物件は良いかを聞きましょう。

売上予測調査部

 
●先見性のある企業、ない企業 
●売上予測モデルをチェーン企業で活かせる唯一の方法
●調査し売上予測する部門を持つメリットは3つある。
●「いまどき、出店調査部門がないチェーン企業は危うい」と言われているのはなぜか?

立地について

立地

 ●良い立地とは、突き詰めるとたった6個の条件を満たしている立地のことです。
●サイゼリアさいたま南中野店が閉店した。 投稿日 : 2014年6月16日
●自転車屋さんも【立地】は大事だよ! 投稿日 : 2014年8月2日
●変身した立地に星乃珈琲店オープン 投稿日 : 2015年3月5日
●勝つための立地戦略5原則 投稿日 : 2016年10月25日
●「やっぱり、駅だよ」って言う人がいます。  そんなに、駅は好立地なのか? 投稿日 : 2017年2月21日
●宅配の立地に適した立地はどういう所ですか?
●立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?
●立地が悪いところで繁盛してこそ、本物の商品だと思うが。
●近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。
●なぜ立地が重要なのか。商品がよければ立地が悪くても繁盛すると思う。
●立地が良ければ、金融機関はお金を貸してくれるでしょうか?
●ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?
●そうはいっても、立地はやはり関係ないと思うのですが…
●立地が問題になるのは店を動かせないからで、動かせれば問題ありませんね?
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●立地はどこに出しても大丈夫だと思っています。何か問題がありますか?
●売上予測や立地判定をしないで崩壊したチェーン企業はありますか?
●銀行の人などお金を出してくれる人が立地をどうこう言うことはありますか?
●お店を出すときどうして立地が大事なのですか?
●2号店のための立地判断 43+39のポイント  月刊コンビニ連載2009年12月号
●コンビニ立地についての知識力チェック  月刊コンビニ連載2012年9月号
●あなたの店の経営力診断テスト 立地編  月刊コンビニ連載2010年月11号
●ピカール1号店(青山骨董通り店)の立地 月刊食品商業 2017年1月号
●売上予測に考慮すべき「TG効果」と「逆TG効果」

立地の道筋

●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 1/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 2/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 3/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 4/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 5/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 6/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 7/8
●出店を確かにする立地の道筋と8つの立地ポイント 8/8 全まとめ

コンビニ立地

●【交差点角地のセブンイレブンが閉店した。】投稿日 : 2014年3月17日
●予測!! ここにセブンが出店するに違いない。 投稿日 : 2014年8月22日
●コンビニ戦争の予測 代々木周辺 月刊コンビニ連載2011年 2月号
●激戦地「大塚」はセブンが負ける 月刊コンビニ連載2011年4月号
●人口がなくても売れる 有明  月刊コンビニ連載2011年 6月号
●直近人口が少ないローカル出店の激戦区  鶴川駅周辺  月刊コンビニ連載2011年7月号
●人口は増加中でそれなりだが、コンビニも多数出店して大激戦の篠崎駅周辺  月刊コンビニ連載2011年8月号
●優劣の結果がはっきり出そうな東小金井  月刊コンビニ連載2011年9月号
●都会の人口密集地で3強が激戦 東中野駅  月刊コンビニ連載2011年10月号
●ローカル駅での激戦 稲城長沼駅  月刊コンビニ連載2011年11月号
●22店がひしめく京急蒲田駅  月刊コンビニ連載2011年12月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! 第1回 住宅密集地」  月刊コンビニ連載2010年11月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! 第2回 郊外ロードサイド編  月刊コンビニ連載2010年12月号
●「オーナーのための立地の見方 こんな店舗は失敗する! ~第3回 競合店の多い立地編」  月刊コンビニ連載2011年1月号
●500m圏の支持人口は1101人。都内8位の激戦地 上石神井  月刊コンビニ連載2012年1月号
●巨大なポテンシャルクラスターの恩恵 品川シーサイド  月刊コンビニ連載2012年2月号
●東京としてはかなりローカルな西武新宿線の小川駅   月刊コンビニ連載2012年3月号
●東京都心と言えるほどの人口を抱える東京メトロ有楽町線の赤塚駅 月刊コンビニ連載2012年4月号
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」  月刊コンビニ連載2012年5月号
●日大芸術学部、武蔵大、武蔵野音楽大があり、古くから学生の街 江古田  月刊コンビニ連載2012年6月号
●大手町駅から地下鉄で8駅目の葛西駅  月刊コンビニ連載2012年7月号
●都内では珍しい路面電車「世田谷線」の終起点 下高井戸  月刊コンビニ連載2012年8月号
●典型的なローカル線の駅ですが、ここは都内で4番目の激戦地 武蔵増戸  月刊コンビニ連載2012年9月号
●東京駅からJR京葉線で5駅目 新木場   月刊コンビニ連載2012年10月号
●立川駅から南武線の隣駅 西国立  月刊コンビニ連載2012年11月号
●東京メトロ半蔵門線に乗り入れする東急田園都市線の駅 桜新町  月刊コンビニ連載2012年12月号
●これは絶対だめ!「出店のタブー ワースト8」  月刊コンビニ連載2013年12月号
●2号店のための立地判断 43+39のポイント  月刊コンビニ連載2009年12月号
●コンビニ立地についての知識力チェック  月刊コンビニ連載2012年9月号
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」第2回  激戦地はどこだ  月刊コンビニ連載2011年3月号

 

プロが見る立地の視点

統計と統計解析

統計の基本

●標準偏差の意味は簡単です。それは〇〇〇〇を表す。
●地図や統計で、ちょっと困った「測地系」の話し。

統計データ

●eStat 政府の統計窓口の使い勝手
●さっそく、e-Stat の機能を使って調べたら 
●スーパーやコンビニ、位置データだけでも高い!
●町丁目別の人口・従業者数をタダで入手する方法 
●昼間人口の定義 
●eSTATはこうやって使う 初心者用
"●お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。"

"

売上予測を重回帰分析で行う手法

●1.売上予測を重回帰分析で行う手法
●2.t値が大事です。
●3.修正済み相関係数とは
●4.目的変数の決め方
●5.残差分析で考える
●6.マルチコに気をつけよ
●7.感性を数値化せよ
●8.競合指数の出し方
●9.立地指数の出し方
●10.商圏分断を数値化する
●11.商圏拡大を数値化する
●12.
●13.ダミー変数が役に立つ
●14.売上予測のフォーマット
●15.売上予測値と実際の理論値の差を計算する
●16.エクセルを活用しよう 1
●17.エクセルを活用しよう 2
●18.売上予測モデルはいくつ作れば良いか?
●19.売上予測フォーマット
●20.売上予測をエクセルで実現する 
●重回帰分析の出来は、データの多さでなく、残差分析の深さで決まる。
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。

エクセルの活用法

●売上予測のフォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法14)
●エクセルを活用しよう 1(売上予測を重回帰分析で行う手法16)
●エクセルを活用しよう 2(売上予測を重回帰分析で行う手法17)
●売上予測フォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法19)  
●売上予測をエクセルで実現する (売上予測を重回帰分析で行う手法20) 
●売上予測はエクセルの関数を使ってもできることはできる。
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●売上予測には3種類ある。新店候補の売上予測はその一つに過ぎない。
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 (5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。(9)

商圏と商圏分析

商圏

●商圏調査をやろう
●商圏調査で売上を上げる3つの方法
●駅近の店で商圏設定をする最新の方法 
●お客様に見せる一番簡単で役立つ地図の作り方 
●駅近の店なら簡単に商圏を見出すことができます
●「商圏」は 英語で、Trading Area と言います。
●商圏の意味は2つある。オブジェクテリアとサブジェクテリア。
●飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります
●目的来店の凄(すご)み。地図が示す商圏の姿。日本全国からお客さんを引き寄せる。
●自動車実査のポイントは、やはりTGを確認すべし。

商圏分析

●商圏分析をするならこんなことができるソフトを狙おう!統計てきめん2プレミア。その1.
●5分で商圏分析ができる方法 
●「立地診断」クリニック 激戦地「近未来予測」
●商圏分析の方法11 買物不便地化の原因・背景 
●商圏人口の推移を簡単に知るにはどうしたら良いか
●八百幸成城店の商圏を見れば、商圏分析の方法がわかる。その1
●八百幸成城店の商圏を見れば、商圏分析の方法がわかる。その2
●「購買人口」とは、小売年間販売額と人口から計算するが、文字通りその地域で購買している人口である。

商圏分析ソフト

●商圏分析するためには、商圏分析が簡単・廉価でできるソフトを選ぼう
●商圏調査するためのソフトは難しくてバカ高いのばかり。それじゃあ商圏調査するソフトを自分で作ってしまえ。

●商圏の分析をするなら最強のソフトを使おう
●商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?
●商圏分析ソフトの選び方 その1
●商圏分析ソフトの選び方 その2
●商圏分析ソフトの選び方 その3
●商圏分析ソフトの選び方 その4 (最終)
●ある経営者は、商圏分析ソフトを”電子紙芝居”と言った。
●地図や統計で、ちょっと困った「測地系」の話し。

商圏分析の方法

●調査するほど分からない商圏人口
●【統計てきめん2プレミア】を使って「買い物困難者」を分析
●【統計てきめん2プレミア】が迫る八百幸成城店の商圏、現在と未来
●商圏分析の方法1。
●商圏分析の方法2. 豊島区千川駅周辺で激突する
●商圏分析の方法3 御徒町の地域特性 
●商圏分析の方法4. 埼玉・川越エリアの激戦
●商圏分析の方法9 事例 アリオ柏店
●商圏分析の方法5 スーパーマーケットを狙い打ち
●商圏分析の方法6 埼玉・深谷エリアの新たなる激戦
●商圏分析の方法7 茨城県南エリア「三つ巴の激戦」
●商圏分析の方法13 ヤオコーvsダイエーvsサミット
●商圏分析の方法8 稲毛海岸:ヤオコーがある地域
●商圏分析の方法10 サミットストア羽衣いちょう通り店
●商圏分析の方法14 ららぽーと湘南平塚
●商圏分析の方法11 買物不便地化の原因・背景
●商圏分析の方法12. ヤオコー川越南古谷店
●商圏分析の方法13 団塊ジュニアが流入するエリア
●商圏分析の方法14 アルコ越谷店が広域からお客を呼べるか

出店戦略

出店戦略

 ●不動産屋さんと実査して仲良くなる方法
●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●股裂き開発は危ない 投稿日 : 2014年8月31日
●【店舗立地はチェーン企業経営者の一大事】 投稿日 : 2015年2月25日
●ウェンディーズは立地を再考しないと、また危ないです : 2015年3月7日
●複数出店をして良い立地・悪い立地 投稿日 : 2016年7月24日
●売上予測や立地判定をしないで崩壊したチェーン企業はありますか?
●「1週間でできる立地判定」【第7回】共同出店はファストフード店が最適  月刊コンビニ連載2013年7月号
●これは絶対だめ!「出店のタブー ワースト8」  月刊コンビニ連載2013年12月号
●セブンの東京出店戦略を論ず  月刊コンビニ連載2010年4月号
●ファミリーマートの「am/pm店舗再配置」はどうなるか  月刊コンビニ連載2010年5月号
●目指せ多店舗経営  月刊コンビニ連載2012年8月号
●出店戦略は自社に適しているか、とりわけ目的来店性が高い店について。
●利益の出る売上、利益の出ない売上を分ける出店戦略。撤退も速いほど良い。
●出店戦略を作るために必要な立地分類の算出法

執筆(月刊コンビニ)

1週間でできる立地判定

●「1週間でできる立地判定」【第1回】存在感のある立地、物件で出せ 
●「1週間でできる立地判定」【第2回】大きなポテンシャルが近くにある立地 
●「1週間でできる立地判定」【第3回】地域の人に知ってもらえる理由がある立地  
●「1週間でできる立地判定」【第4回】敷地が広い立地 
●「1週間でできる立地判定」【第5回】需要が予め確保されている立地  
●「1週間でできる立地判定」【第6回】24時間スーパーが500m圏内にない商圏 
●「1週間でできる立地判定」【第7回】共同出店はファストフード店が最適 
●「1週間でできる立地判定」【第8回】売れている店の隣はいくら売れるか 
●「1週間でできる立地判定」【第9回】地図上で商圏はこうやって描く 
●「1週間でできる立地判定」【第10回】店の前より、背中が大事。「客は後ろから来る」  
●「1週間でできる立地判定」【第11回】閉鎖商圏と隔離マーケットの話し。GISを駆使して候補地を探す 
●「1週間でできる立地判定」【第12回】商圏データはこうやって集める  e-Statのやさしい使い方  

セブンイレブン

●開店と閉店を決めるキーは、営業力と立地。埼玉県内は特に注意しよう。
●看板デザインの優秀な例は飲食業ならマクドナルドやデニーズ、物販業ならセブンイレブンです。
●【交差点角地のセブンイレブンが閉店した。】投稿日 : 2014年3月17日
●予測!! ここにセブンが出店するに違いない。 投稿日 : 2014年8月22日
●セブンの模範となる看板 投稿日 : 2015年3月1日
●セブンの立地に、整形外科・内科の医院開業 投稿日 : 2015年3月8日
●激戦地「大塚」はセブンが負ける 月刊コンビニ連載2011年4月号
●セブンの東京出店戦略を論ず  月刊コンビニ連載2010年4月号
●商圏分析の方法5 スーパーマーケットを狙い打ち!セブンイレブン大型プロトタイプ店 月刊コンビニ 2013年8月号

地域分析

●都会の人口密集地で3強が激戦 東中野駅  月刊コンビニ連載2011年10月号
●ローカル駅での激戦 稲城長沼駅  月刊コンビニ連載2011年11月号
●22店がひしめく京急蒲田駅  月刊コンビニ連載2011年12月号
●500m圏の支持人口は1101人。都内8位の激戦地 上石神井  月刊コンビニ連載2012年1月号
●巨大なポテンシャルクラスターの恩恵 品川シーサイド  月刊コンビニ連載2012年2月号
●東京としてはかなりローカルな西武新宿線の小川駅   月刊コンビニ連載2012年3月号
●東京都心と言えるほどの人口を抱える東京メトロ有楽町線の赤塚駅 月刊コンビニ連載2012年4月号
●日大芸術学部、武蔵大、武蔵野音楽大があり、古くから学生の街 江古田  月刊コンビニ連載2012年6月号
●大手町駅から地下鉄で8駅目の葛西駅  月刊コンビニ連載2012年7月号
●都内では珍しい路面電車「世田谷線」の終起点 下高井戸  月刊コンビニ連載2012年8月号
●典型的なローカル線の駅ですが、ここは都内で4番目の激戦地 武蔵増戸  月刊コンビニ連載2012年9月号
●東京駅からJR京葉線で5駅目 新木場   月刊コンビニ連載2012年10月号
●立川駅から南武線の隣駅 西国立  月刊コンビニ連載2012年11月号
●東京メトロ半蔵門線に乗り入れする東急田園都市線の駅 桜新町  月刊コンビニ連載2012年12月号

●商圏分析の方法5 スーパーマーケットを狙い打ち!セブンイレブン大型プロトタイプ店 月刊コンビニ 2013年8月号
●商圏分析の方法6 埼玉・深谷エリアの新たなる激戦 [ベイシア vs ベルク vs ヤオコー]  月刊コンビニ 2013年12月号

TOP