店長がチェックする、街が持つパワー 連載118-2

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長がチェックする、街が持つパワー 連載118-2

店長の立地,飲食店経営

2021/06/11 店長がチェックする、街が持つパワー 連載118-2

住宅街

流出する人が多く店もほとんどないような場合、「住宅街」と呼びます。

朝夕の限られた時間以外には出歩く人が見当たりません。

しかし、こうした街であっても大きなパワーを秘めています。

 

やや開けた道路沿いに面積50坪以上の店ができれば客を送り込みます。

この恩恵を受けているのが、住宅街に出店したコメダ珈琲や星乃珈琲のような専門店です。

 

街は大きくなるにつれて、店が増えていくか、事業所が増えていくかで違っていきます。
住宅街

第三の街、「買う・飲食・遊ぶ街」

 

「買う・飲食・遊ぶ街」は、

大きな施設や大学などができたことなどをきっかけに大小さまざまな店が増えて大きくなった街です。

 

たとえば、

東京の下北沢なら「本多劇場」、明大前なら「明治大学」、吉祥寺なら「成蹊大学」と「前進座」といずれも若者が多く集まる施設ができたことがきっかけで大きくなった街です。
下北沢
また、

「とげぬき地蔵」がお年寄りに受けて大きくなった「巣鴨」のような街もあります。

流出より、流入が多くなる街。

こうした街は、商売相手を間違いさえしなければ、どんな店でも繁盛店にしてくれる大きなパワーを持っています。

 

第四の街は「働き稼ぐ街」です。

 

オフィス街

この多くは事業所街です。

 

住民が少ないが、昼間にはその数十倍もの人が集まる街もあります。

この街は特異的で、商売は主に飲食店やビジネスユーズの小売店に限られます。

平日の朝・昼・夕の限られた時間帯に極端に需要が集中します。

ですから、ふつうの商売をしようと思う人には難しいものがあります。

 

 

さて、

第三と第四の街はたいてい合体してもっと大きくなることがしばしばあります。

 

そうやって形成されたのが、「何もかも大きい街」です。

 

第五の街、「何もかも大きい街」

何もかも大きい街

 

関東では

東京、銀座や池袋、新宿、渋谷、横浜、川崎、大宮、関西の梅田や心斎橋、栄などが該当します。

 

働きに来る人も多い、遊びや飲食で来る人も多い。

それもとんでもない広域から集まってくる。

だから、ある意味、どこの立地に店を出しても人々は容易に来店します。

 

これほど大きな街の持つパワーは尋常ではありません。

朝・昼・夕・晩・深夜・早朝の24時間、

老若男女、有職者も無職者も、裕福な人もそうでない人も集まってくるので

千差万別のニーズ、需要が生まれます。

 

 

 

店長がチェックする、街が持つパワー 連載118-3 へ進む

 

店長がチェックする、街が持つパワー 連載118-1 へ戻る

 


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP