売上予測のセミナーはGA(グロアカ)で極まり

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

売上予測のセミナーはGA(グロアカ)で極まり

売上予測,店舗開発

2020/07/17 売上予測のセミナーはGA(グロアカ)で極まり

売上予測のセミナーは日本にはほとんどない。

ここで言う売上予測のセミナーとは、「新規出店する物件の売上予測」について解説するセミナーのことだ。

 

30年前~20年前なら、ほんとにタマにではあるが、いろいろな場所であることはあった。

 

ではなぜないのか。理由は簡単、受講生が集まらないからに尽きる。商売にならない。

 

そもそも、こうした新設店の売上予測をきっちり行っているチェーン企業が少ないばかりか、そういう企業は企業内で知識は足りている。

マクドナルドももちろんそうであった。今でいうなら、多くの業種業態を手がけているゼンショーグループもその例である。

(私、林原はそのどちらにも関与した)。

 

もちろん、ごく僅かではあるが、売上予測を正確にやりたいと志向している企業もあるが、たいていの場合、予算がそこまで回らない。

 

売上予測のセミナーが成り立たない理由はもう一つある。

それは、売上予測のノウハウをきっちり確立していて、それを話せる人材がいないことだ。

 

売上予測は、回転率法キャッチ率法、はたまた、市場シェア率法などなら、誰でもできるし、仕組みは簡単である。

 

ところが、売上予測を重回帰分析を使って行うとなると、イキナリ、難しくなる。

そもそも、重回帰モデルの仕組みや操作できれば、分析でき、売上予測モデルを作れるというものではない。

その業種業態にとって独自の指標を見つけ出していかねばならない。

 

10年前に、元マクドナルド店舗開発本部長なる者が、退職後、別の大きなチェーン企業の売上予測モデル作成を依頼されたのだが、マクドナルドで使っていた変数のことごとくが全く役に立たなかったというエピソードが残っている。

さもありなん。マクドナルドで使う変数(売上の要因)がすべての業種業態で役立つというようなことは、マズ、ない。

そういう基本的なことも知らないで、売上予測のコンサルをすると必ず失敗する。

 

マクドナルド出身者でさえ、こうである。

他のチェーン企業の出身者であろうと、統計データを専門的に扱う調査会社、マーケティング会社であっては推して知るべしである。

 

それほど難しいことをセミナーで話すのは並大抵ではない。

だから、講師がいない。

こういうわけだから、売上予測のセミナーを期待するのはできない。

 

もし、本当にセミナーを受けたいというのであれば、株式会社ホスピタリティアンドグローイングジャパンが主催しているグローイングアカデミーに参加することをお勧めする。

店の人材育成についてのセミナーに混ざって、月1回、私が2時間ほど講義している。

立地について、商圏について、売上予測についてその基礎を学ぶことができるので考えてみたらどうだろうか。

 

ちなみに、私を講師に招いてくれれば、どこにでもお伺いするつもりだ。

 

売上予測 セミナー

 

 


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP