ロードサイド立地の調査ポイント(13)アウトカーブ外側とインカーブ内側

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv

ロードサイド立地の調査ポイント(13)アウトカーブ外側とインカーブ内側

立地について

2020/02/02 ロードサイド立地の調査ポイント(13)アウトカーブ外側とインカーブ内側

店舗が面している道路が、進行方向右側に曲がっているとき、左側を「アウトカーブ外側」といいます。
また、道路が左側に曲がっているときは、右側が「アウトカーブ外側」になります。

アウトカーブ外側の立地は、一般的に、店舗や看板がドライバーの視野のほぼ中央に入る(写真)ので、視界性評価が高くなります。
ただし、カーブが急な場合は注意を要します。
カーブが急になるほど、ドライバーの視点移動が著しくなるため、店舗の存在に気がつきにくくなるからです。

カーブ

 

また、

店舗が面している道路が、進行方向右側に曲がっているとき、右側を「インカーブ内側」といいます。
また、道路が左側に曲がっているときは、左側が「インカーブ内側」になります。

インカーブ内側の立地は、店舗や看板がドライバーの視野外になりやすくなります。
また視野内に入っても極めて短時間になってしまいます。
多くのドライバーが物件に気づかなくなる恐れがあるので注意が必要です。


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP