新店の商圏を斬る!その002 2月2日にオープンした『らーめんとしょうが焼き あの小宮』

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

新店の商圏を斬る!その002 2月2日にオープンした『らーめんとしょうが焼き あの小宮』

商圏,開店・閉店

2019/02/17 新店の商圏を斬る!その002 2月2日にオープンした『らーめんとしょうが焼き あの小宮』

新店の商圏を斬る!その002 2月2日にオープンした『らーめんとしょうが焼き あの小宮』
「同店で提供するメニューは、ラーメンとしょうが焼き。これまでに開業した『あの小宮』は、屋号にラーメン以外の食べ物の名を掲げなかったが、今般、その枠を飛び越え、生姜焼きまで堂々と屋号に掲げた。」とのこと。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00010001-jalan-life
東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNETbySHIBUYA109 B2F

場所としては、地下2Fで表通りからは見えないものの、いわゆる「渋谷駅前」のポテンシャルが超高いエリア。
ここも家賃は相当高そうだ。

では、さっそく「統計てきめん」を動かして商圏をみていきましょう。
まず注目すべきは、小売年間販売額。500m県内でなんと3450億円。超巨大企業なみのポテンシャル。
小売店数だけで604店。そこで7371人の人が働いている。
2015年の人口は5412人で、2010年の3877人よりは増えているものの、きわめて少ない。
これを昼間人口にすると90653人だから、昼間はひじょうに人が多い。
こうしたポテンシャルには脱帽。
集まってくる人々には、消費性向の高い若い女性が多く、どんな商売をするにせよ、繁盛できる。
ラーメンだって、もちろん、ラーメン好きな女性がワンサと押しかけるに違いない。
頑張ってほしいとエールを送りたい。
「らーめんとしょうが焼き あの小宮」

002

「統計てきめん2プレミア」からのデータ値
統計項目名称 0.5km圏集計値 単位
人口(2000年) 3877
昼間人口(2012年) 90653 人
小売業商店数数(14年 604 店
小売業従業者数(14年 7371 人
小売年間販売額(14年 34503464 万
人口総数(2015年) 5412 人
年0-14(2015年) 340 人
年15-64歳人口・(15年) 3350 人
65歳以上(2015年) 1091 人
一般世帯数(2015年 3570 世帯
1人世帯(2015年) 2550 世帯
2人世帯(2015年) 603 世帯
3人世帯(2015年) 250 世帯
4人世帯(2015年) 139 世帯
5人世帯(2015年) 21 世帯
6人世帯(2015年) 4 世帯
7人以上世帯(2015年) 3 世帯
持ち家世帯(2015年) 1626 世帯
公団等借家世帯(2015年) 50 世帯
民営借家世帯(2015年) 1686 世帯
給与住宅世帯(2015年) 105 世帯
年収100万円未満(15年) 180 世帯
年収100~199万(2015年) 320 世帯
年収200~299万(2015年) 387 世帯
年収300~399万(2015年) 400 世帯
年収400~499万(2015年) 350 世帯
年収500~699万(2015年) 389 世帯
年収700~999万(2015年) 415 世帯
年収1000~1499万(15年) 463 世帯
年収1500万円以上(15年) 667 世帯

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP