売上予測をエクセルで極める その201 店舗開発

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測をエクセルで極める その201 店舗開発

売上予測

2019/03/14 売上予測をエクセルで極める その201 店舗開発

売上予測をエクセルで極める その201 店舗開発
現場の運営経験があれば、数字に囚われ過ぎず、「この構造でこの幅しかなければ、 実際はもっと狭く感じるに違いない」ということに気付けるのです。

そして、そういうことまで考えが及ぶと、「立地的には良好だから集客はできそうだが、物件の構造まで勘案すると回転率は悪そうだ」というような発想ができます。
そうすればその担当者は、そこまで踏まえて、物件のオーナーに家賃の交渉ができるでしょう。
そうやって家賃を下げられれば、それが結果的に、利益にも繋がるのです。

また、私たちのクライアントで、こんなケースもありました。
ある物件は、立地自体は申し分ないもので、物件もきれいで、運営の問題は無いかと思われました。しかし、よくよく見てみると周辺の治安が悪く、路上でたき火をしていたり、昼間から飲酒して騒いだりするような人が、多く見受けられたのです。
現場での経験が無ければ、物件自体の良し悪しだけで、出店を決めてしまいかねません。
「まぁ治安は悪そうだけれども、この程度は、なんとかなるものだろう」と、軽視してしまいがちになります。
けれども、こういう場所で出店したとして、まず真っ先に問題になるのが、「スタッフの募集」です。周辺の人々は、その物件のある一帯の治安の悪さを、
当然知っているわけです。したがって、そんな場所で働きたいとは、なかなか考えにくいでしょう。
そうした場所でスタッフを確保するためには、同じチェーンの他の店舗と同じ雇用条件では、難しいかもしれません。
さらに、仮に時給を上げたことで、アルバイトを雇うことができたとしても、
それによる人件費の高まりで利益は圧迫されます。そしてそもそも、その治安の悪さゆえ、集客も立地相応にはできません。
結果、「売上げは上がらないし、経費が掛かって利益も出ない」という、残念なお店が出来上がるわけです。
この時のケースでは、 実際には出店しませんでした。店舗の運営経験が豊富だった店舗開発担当者が、こうしたことまでしっかりと勘案して、出店しないと判断したのです。そのおかげで、チェーン全体のリスクを回避できました。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ●売上予測をエクセルで極める その127 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その128 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その129 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その131 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その132 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その133 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その144 コスト

●売上予測をエクセルで極める その145 コスト

●売上予測をエクセルで極める その146 家賃

●売上予測をエクセルで極める その147 家賃

●売上予測をエクセルで極める その148 家賃

●売上予測をエクセルで極める その149 家賃

●売上予測をエクセルで極める その199 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その200 店舗開発

●売上予測をエクセルで極める その201 店舗開発

TOP