お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。

統計

2018/01/23 お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。

お化けが時々現れる統計で、その意味を探る。統計てきめんが見つけたニッポン統計の真実。

 

みなさんは、国が調査して集計して発表している国勢調査や商業統計などのいわゆる「公式統計」は、それはそれは完璧で一片の狂いもないと思うでしょう。

しかも、ここは、几帳面で正直、コツコツと正しいことを一所懸命実行するニッポンジンだから、どこかの”大ざっぱな民族”とは違って、本当に凄いものだと思っても不思議ではない。

しかし、そこはやっぱり日本人も人間。マチガイを起さないというのはマチガイだ。

その間違える確率がひじょうに低いだけに過ぎない。

 

たとえば、高山の山奥の道路もないようなところに、小売店が2店舗もある。なんてことがある。

これは、弊社のやさしい商圏分析ソフト「統計てきめん」でわかったことだが、けっこうこういうお化けデータが見つかる。

 

そして、2014年調査され昨年発表になった商業統計に、どでかい「お化け」があることが見つかった。

たぶん、数十年に1回も起きないであろう希少な「お化け」だ。

 

たまたま銀座周辺の小売販売額を、色分けしてサクサクと移動しながら見ていたら、なんと、八丁堀駅を含むその辺りの4次メッシュに、とてつもない「年間小売販売額」を見つけたのだ。

 

なんと、そのメッシュだけで3046億円!!これは銀座の中心、新宿の中心などとともに、超広域マーケットとサイズは同類である。

しかし、その中の商店数は36店。1店当たり84.6億円の年商があることになる。1店が巨大ショッピングセンター並に繁盛している。ありえないでしょ。

で、よく見ていくと、この販売額は、「その他小売業」に分類されるものが、その大部分を占めている。

ちなみに、小売業は大きく、「各種商品小売業」・「織物・衣料品・身回り品小売業」・「飲食料品小売業」・「機械・器具小売業」・「その他小売業」・「無店舗販売小売業」の6通りの中分類に分かれる。

ここは、その他小売業が2971億円、飲食料品小売業が20億円、無店舗販売小売業が54億円、そのほかは「0」億円。

では、その他小売業には、何が含まれているか。

小分類を見ていくと、この中分類には,主として家具,じゅう器,医療品,化粧品,農耕用品,燃料,書籍,文房具,時計,楽器,たばこ,中古品などの小分類が含まれている。

衣服や飲食料、機械を除いたもののほとんどが含まれると言って良い。

 

では、そうしたものを銀座並みに、新宿なみに売っている店はあるのか?????

 

銀座にきわめて近い場所に、「統計お化け」が出た。

このお化けの正体は?その意味は?単なるマチガイなのか?それとも何かとてつもない見逃しがあるのか?

謎が謎を呼ぶミステリー・・・

この続きはまた。

 

obake02

obake01

 
「統計データ」の関連記事
●eStat 政府の統計窓口の使い勝手は著しく悪い。 投稿日 : 2014年11月25日
●さっそく、e-Stat の機能を使って調べたら 投稿日 : 2015年3月2日
●スーパーやコンビニ、位置データだけでも高い!! 投稿日 : 2015年3月12日
●町丁目別の人口・従業者数をタダで入手する方法   飲食店経営2016年4月
●昼間人口の定義 投稿日 : 2017年4月27日
●「1週間でできる立地判定」【第12回】商圏データはこうやって集める  e-Statのやさしい使い方  月刊コンビニ連載2013年12月号
●eSTATはこうやって使う 初心者用

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP