近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。

立地について,実査

2017/10/24 近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。

近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。  出店,立地,商圏,売上予測,東京

2つ理由が考えられます。

1つめは、立地が悪そうで、本当は立地が良いから。

2つめは、立地が悪いのだけれど、店の営業力がひじょうに高いから。

どちらが、正しいか、よくよく立地を見極めなければなりません。

TGはあるか?TGから見えるか(TG視界性)?TGから来やすいか?

動線はあるか?動線上から見えるか(動線視界性)?動線上から近いか?

PCはあるか?

商圏の質はどうか?商売のコンセプトと商圏の質はマッチしているか?

人々の日常生活行動に沿っているか?

ランドマークはあるか?

等々

それらのどれもがNoの場合、晴れて「立地が悪い」ことになります。

そうしたなら、店の営業力が優れているの見ても良いでしょう。

ただし、こういうような場合、まだ、開店して間もないようなこともあります。

「開店景気」という言葉がある通り、開店してから数週間から数カ月は、思わぬ高い売上になる場合があります。

3ヶ月が過ぎても、繁盛しているようなら、それは本物の繁盛です。

「例外/闇」の関連記事
●商売と立地は関係ないから隠れ家的なお店がはやるのではないか。
●立地が悪いところで繁盛してこそ、本物の商品だと思うが。
●近隣に立地が悪いのに繁盛している店がある。なぜか。
●売上予測モデルの盲点と闇に用心してほしい。
●どんな売上予測モデルにも例外が発生する
●売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

SORB know-how series Ⅴ

『ムリなく利益を出すための店長マニュアル』

第1章 安全管理

第2章 お客様サービス

第3章 人の扱い方

第4章 タイムマネージメント

第5章 従業員/アルバイトの募集採用

第6章 衛生管理

第7章 事故防止

第8章 エネルギー管理

A4サイズ 239ページ

価格 9,720円(税込):ダウンロード版

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

2,590円を追加いただくと製本版をお届けします(税込・送料込み)。

ご購入はインフォトップで。

(決済は、クレジット・銀行振込・コンビニ決済、Bitcash、ちょコムeマネー)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP