なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)

売上予測

2017/10/24 なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)

なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)  出店,立地,商圏,売上予測,東京

売上予測は、勘と経験だけでもできます。

むしろ、優れた人なら「勘と経験」のほうが余程正確に売上予測できるとこと知っています。

そして、「勘と経験」で答えを出せない人に限って、どんな売上予測モデルを使ってもハズレるものです。

売上予測モデルを高い精度で作れる条件とは、この「勘と経験」の鋭い人であること、と言っても良いほど、売上予測モデルの構築でも重要なのです。

残念ながら、いまだこの分野ではAI(人工知能)は整備されていません。

AIの代わりを人間がやらなければならない分野です。

コンピューターは、単に計算するだけです。

コンピュータは決して、「分析」してくれません。

人間が、指示しなければ、人間がデータを入れてあげなければ、答えを出さないのです。

「売上予測」の関連記事
●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●売上予測や立地判定をしないで崩壊したチェーン企業はありますか?
●売上予測の手法 その1 回転率法
●売上予測の手法 その2 キャッチ率法
●「1週間でできる立地判定」【第8回】売れている店の隣はいくら売れるか  月刊コンビニ連載2013年8月号
●売上予測の手法 その3 市場シェア率法
●売上予測の手法 その4 比較法
●売上予測の計算はこうやって行う(1)
●売上予測計算はこうやって行う (2)
●売上予測の方法 勘と経験、そして度胸の問題
●売上予測モデルを運用するフォーマットを作るのは難しい。
●売上予測モデルで一番大事な変数は、目的変数である。
●売上予測計算の必要性はどこから生まれたか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

立地・売上予測のノウハウ書

SORB know-how series Ⅰ

「店舗・開業の物件選び」

1knowhow1-400

自店に合った適正な家賃で物件をお探しでしょうか?

物件は園周辺までよく調べていらっしゃるでしょうか?

実は歩行者から見えない物件を選んでいないでしょうか?

ロードサイド物件の街路樹の怖さをご存知でしょうか?

FC本部の売上予測を鵜呑みになさっていないでしょうか?

家賃は交渉するものだとご存知でしょうか?

読者の感想文が、内容を保証します!

「長年バイブルとして使っていける」(飲食業)

「多店舗化を成功させるバイブル」(飲食業)

「開発マンには必読の書」(飲食業)

「自店の改装時には是非参考にしたい」(小売業)

「立地や看板の真の役割に気づいた」(小売業)

「虎の巻は本書以外に存在しない」(不動産業)

「売上高と家賃との関係を説明しているところがよい」(会計)

「本書を今すぐ手に取るべき」(中小企業診断士)

6,880円(税込・送料込み) 冊子版のみ(税込み・送料込み)

(ダウンロード版はありません)

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP