駐車場はお客様の使い勝手が良いか

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

駐車場はお客様の使い勝手が良いか

店舗営業,売上予測

2019/02/19 駐車場はお客様の使い勝手が良いか

 

さて、改装の目的はこれだけで良いでしょうか。いえいえ、立地上の改善も行ってください。
これが、四番目です。
その1。店を遠くからでも見えるようにすること。視界性評価の改善。
看板が重要です。色褪せた看板はもってのほか。汚れた看板、電球や蛍光管の切れた看板はありませんか?置き看板の表面の板を取り外したら、6本あるべき蛍光管のうち3本しか点灯していなかったという笑えない話もありますから、この点は注意し過ぎることはありません。
看板が見えないことの要因の一つに、看板内にごちゃごちゃとたくさんの情報が含まれているというのがあります。こういう場合は、改装を機に、情報を整理して、本当に必要なことだけ数点に絞ってデザインし直すことをお勧めします。
店の間口、全体の形、これらを昼間も夜間も、しっかり目立つかどうか、よく見直してください。例えば、入り口間口がセットバックしているような場合、路上からは気づきにくいものです。
間口がせり出すような構造にできるか、考えてみることです。誰が見ても、そこにお店の間口があることがわかるようにすることです。

その2.店や駐車場に入り易く、出やすくすること。
店と路面との間に段差があったりします。こういう段差は心理的に入店を妨げます。段差自体を直せないとしても、ステップを広々として、植栽や生花を置けるような工夫をして入り易い雰囲気を作ることです。
駐車場に入る間口は6m以上あるでしょうか?また、駐車する間隔は2・5m以上になるように白線が描かれているでしょうか?裏道を使って車の出入りができるようならば、そのことを案内板に描いて告知しているでしょうか?概して、駐車場はお客様の使い勝手が良いようになっているでしょうか?こうしたことを改善するのも改装が良い機会です。

 

 

 

TOP