ポテンシャルクラスター(PC)の威力-1

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

ポテンシャルクラスター(PC)の威力-1

立地について,飲食店経営

2018/08/21 ポテンシャルクラスター(PC)の威力-1

暑かった夏もようやく峠を越え、これからは食欲の秋に向けて、新メニューの開発と新規従業員の採用活動に知恵を絞る季節ですね。年末にかけ、いよいよ今年後半戦の勝負が始まります。

 

さて、今日お話しするのは、ポテンシャルクラスターです。需要集合体を筆者が英訳したものです。英語の頭文字をとって、PC(ピーシー)と略称します。

これはどういうものかというと、要するに、人々が密集して住んでいるような場所を指します。もちろん、住民とは限らず、就業者であっても良いのです。

 

%e5%9b%b3%ef%bc%91図1に示した通り、PCには3つの特徴があります。第一は、人々が密集していることです。第二は、その地域ないし空間が、物理的にいろいろなことで囲まれていて、容易に外に出にくいことです。

そして、第三は、PCから外に出る場合の出入り口が数か所、場合によっては1か所に限られていることです。

こうした3つの特徴があると、自然に、そのPCの出入り口付近や、そのPCから出て最初の幹線道路に出会う交差点は、そこの住民が、ほぼ毎日のように通り、知覚し、利用するようになります。

後者の場合、特に「PC由来のTG」と呼んでいます。

そして、PCの存在は、TGに並び、立地評価する上で、売上に最も影響がある要因と考えています。未だにこうした概念を知らずに、立地を云々するようでは、繁盛立地を見つけることはできません。

 

では、どんな具体例があるでしょうか。

まずは、

%e5%9b%b32%e5%9b%b33

図2や図3のように、住宅地が田畑や河川で囲まれているような区域、さらに、図4のように、山の斜面に沿って開発された新興住宅地などがそうです。

%e5%9b%b34

 

また、大きな範囲で言えば、住宅がある湾岸地帯の多くは、PCだと言っても良いでしょう。周辺は、海や河川、大きな道路などで囲まれているからです(図5参照)。

%e5%9b%b35

逆に、小さな範囲で言えば、図6のような20階建て前後のちょっとした高層マンションでさえもPCと言うことができます。

%e5%9b%b36

 

では、どうして、こうしたPCが立地として有利なのかと言うと、その中に住む人々の共通する行動が推測しやすいからです。通勤や通学、あるいは買い物をするために、どこの道、どこの交差点を利用するかが容易にわかります。ですからPCですと、人々の共通する行動ベクトルを設定しやすいのです。

 

事実、高層マンションが1棟建っているだけで、その1階に開店した飲食店、コンビニ、スーパー、ファストフードなどは、それぞれ経営していけるだけの必要な客数を稼ぐことができることが多いのです。

 

ましてや、すでにお話ししたTG(ティージー、交通発生源)、例えば鉄道駅があれば、そのTGPCとの動線上は、立地上たいへん有利と言うことができます。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。
有)ソルブ(StoreOpeningRiskBusters) 林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TOP