売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。

売上予測

2018/01/04 売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。

売上予測、継続は力なり。手法も増えるし、お客さんも増える。

 

今年、弊社は満24周年を迎えた。「継続は力なり」ということわざ通り、この24年で、数多くの多店舗展開企業にお客さんになっていただいた。会社の設立当初こそ、いつ破産してもおかしくないありふれたコンサルタント事務所と同じであったが、24年も、お客さんの大切な出店のお手伝いをしているうちに、お客さんが来なくて困るという状態はなくなった。

もちろん、相変わらず「営業活動せず」という方針は貫いている。

問合せのあった企業、個人にたいしては、もちろん、丁寧に対応し、納得してもらうようにしている。

そして、こちらの提供できる内容と、お客さんの求めている内容が一致した時のみ仕事をするようにしている。

 

「売上予測」というと何のことだかよく分からず電話して来られるお客さんもいらっしゃるし、

反対に「売上予測なんて簡単にできるんでしょ」と勘違いしておられるお客さんもいらっしゃる。

 

電話ばかりではなく、メールやホームページ「問合せ」への書き込みで多いときは1日3~4件連絡が入る。

そのすべてと契約できるわけではないが、一つ一つ丁寧に対応していると、不思議なことにその方のお知り合いや紹介で連絡がきて、成約するなんてことはしばしば起きる。

 

24年、ほぼ毎日、売上予測のことばかり考えているから、たとえ、要求された仕事をしていない時でも、けっこういろいろな手法、技法が思いつく。

それらを、ノートに書き留め、時に深く考察する。

 

そういうような時、出来上がったのが、「行動ベクトル理論」だ。これは日本全国のすべての場所で、人々がどんな方向に向かって購買行動をとろうとしているか、とっているかをシミュレーションしたものだ。

幸い、この「行動ベクトル」を唱えている(利用している)「経営コンサルタント」や「マーケッター」、物書きさんはいないようだ。

 

少し「林原」の名前が売れてきた頃には、私が発見、提言した「立地概念」は次々に盗用された。

TG(交通発生源)しかり、動線しかり、視界性評価しかり、・・・・

専門誌に書いた原稿をそのままほとんど全部コピーペーストされたこともある。それも超有名なコンサルタント会社にだ。この時はさすがに私も呆れてしまった。「知」を売り物にするコンサルタント会社が、他人の「知」を盗用して恥じないとはどういうことだ。「売上予測」の市場を荒らし回っている個人や企業もある。彼らはペテン師に近い。

 

 

まあ、いい。

 

24年、いろいろ勉強させていただいた。

これからも、コツコツと「売上予測」の研究と支援を続けていきたいと思っている。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせはこちら

 

top_img01

TOP