立地選びの教科書 [店長になったら学ぶ立地の奥義]

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

立地選びの教科書 [店長になったら学ぶ立地の奥義]

立地選びの教科書

店長になったら学ぶ立地の奥義

こんなお悩みを解決します

コンサルティング

「これから開業しようと考えているが、良い立地が見つからない」

「新規オープンさせる店を失敗させたくない」

「これまで立地は勘と経験で選んできたが、店舗数が多くなってきたので立地の選び方を仕構造化したい」

「不動産屋のおすすめ物件がいまいちピンとこない」

「家賃が安く、集客できる穴場物件を見つける方法を知りたい」

などお悩みの方は、売上予測を行う当社にお任せください。

立地を制する者は商売を制する

 私は、マクドナルドが日本で拡大していくなかで、新店舗の出店場所を調査する出店調査チーフとして500店もの立地選びに携わってきました。
 さらにマクドナルドを退社後、ソルブという立地選びのアドバイスを専門としたコンサルタント会社を立ち上げ100社以上の企業、50,000箇所を超える立地調査を行ってきました。

立地調査

立地調査に関する豊富な知識

おそらく立地調査をしてきた数だけでいえば、日本の中でもトップクラスという自負がございます。
そんな私が30年以上、立地調査に携わってきた経験からはっきり言えることは、「店舗が繁盛するかどうかを決める要因の半分は、立地で決まってしまう」ということです。
店を繁盛させる要因として、提供するサービスや商品の質、サービス・商品の価格、スタッフの質…などいろいろな要因があげられます。
しかし、店舗を繁盛させるためになにより大事なのは、立地であるとはっきり断言いたします。

立地と売上の関係性

売上

私が在籍したマクドナルドでは、「立地は売上に、どれほど関係があるのか?」という調査を行ったことがあります。
その調査結果から「売上の90%以上は立地で決まってしまう」ことを証明することが出来ました。
店舗の売上が「店で働くスタッフの能力」で決まるのではなく、「立地」で売上が決まってしまうということ。

 この現象はマクドナルドだけに限った話ではなく、私がこれまで関与してきた50,000件以上の物件でも言えることです。
「店舗の売上は立地選びの時点で決まってしまう」、これはもう疑いようのない事実といえるのです。

立地の改善をするには

 もしかしたら、これを読んでいるあなたは、これから初めて店舗を出店しようと、立地に悩んでいるのかもしれません。
 またこれまでにいくつかの店舗を出店してきた経験はあるけれど、次の店舗の立地選びに悩んでいる…という経営者の方もいらっしゃるでしょう。
 ただ、これから初めて店舗を出す人であっても、これまでいくつも店舗を出店してきた経験がある人であっても、お客さんが集まる場所に店を出したいと思うのは経営者としては当然です。
 新しい店を出店する時は、どんなに経験豊富な経営者でも、これから初めて店を出す経営者だとしても「果たして、この店は上手くいくのか?」と不安に思うのも同じです。
 ただ必ずお客さんが集まり、商売の成功が約束されているような立地に出店できるようになれば、その不安は解消されるとは思いませんか?
 「不安」というのは将来の展開が読めないから起こるのであって、立地選びの時点で「これくらいのお客さんが店に来てくれる」という予測ができれば、これほど「安心」なことはありません。
 立地選びの知識をキチンと身につけ、お客さんが集まる場所に店を出すことさえ出来れば、安心して自分の商売に打ち込むことができるのです。
 さらにもし、新しくオープンさせた店の売上が上がらない場合、サービスや商品、スタッフの質に原因があれば、オープンさせてからでも改善させることは可能です。

 しかし、原則として、立地だけは、はじめに選んでしまえば、もうやり直しはできないのです。
 多くの経営者は、「立地選びに失敗したくない」そう思っているはず。しかし、そう思いながら、立地について体系的に学んだことがある経営者は多くありません。

立地選びの理論

 立地選びには、マーケティングや広告と同じく科学的に証明された理論があります。
 ただ多くの経営者は、そうした立地選びの理論があることも知らずに立地選びを勘や経験に頼ってしまうので、商売を不確実なものにしてしまうのです。
 正しい立地選びの理論を学び、それに沿って、立地を選べば、お客さんが来ないなんてことはまず考えづらいことです。
 正しい立地選びの理論さえ知れば、店舗経営の成功に大きく近づくことができるでしょう。

立地調査

立地が店舗の売上を左右する理由

売上予測

 ではなぜ立地選びの理論を学ぶと、店舗経営に失敗することが少ないと言えるのか?
 それは私がこれまでコンサルティングしてきた企業や大手のチェーン企業が行っている「お客様アンケート」にその答えが隠されています。
 来店していただいたお客さんに「なぜ、来店したのか?」という来店理由を尋ねると、どんな業種のアンケート結果を見ても70%近くの人は「通りがかりに」「家や会社から近いから」と答えます。つまり、大半のお客さんは、その店の立地が理由で来店しているのです。

 あなたもお客さんの立場になって考えて欲しいのですが、仕事帰りについでに寄れるのでもなく、あるいは特別の用事がないような場所にわざわざ足を運ぶのは、よほどその店自体に特別な魅力がある場合だけではないでしょうか?
 たとえば、ディズニーランドやUSJといった場所は立地に関係がなくても、魅力的なコンテンツがあるので、お客さんはわざわざ足を運びます。
 なので、もし、あなたの店にあなたの店でしか提供できないような商品やサービスがあるなら、さほど立地選びにこだわらなくてもいいでしょう。
 しかし、ライバルと大きく差別化できない商品やサービスを扱うのなら、立地選びは慎重に行わなくてはいけません。
 立地選びでの時点で、お客さんが集まる場所に店舗を出せるようにならなくては、勝率30%以下の状態で商売を始めるようなものです。

 逆に、立地選びさえ間違わなければ、他の要素がどんなに悪くても70%以上の確率でお客さんがやってくる状態から商売を始めるようなものでしょう。
 それくらい立地選びというのは、商売において大切な要素なのです。
 また、立地以外の売上を決める要素として、商品やサービスの質、スタッフの質というのがありますが、これらはすべて店をオープンさせてからでも改善することができます。
 しかし、店をオープンさせてしまった後に売上が上がらない原因が立地にあると気付いたとしても、もう立地を改善することはほとんどできません。

立地以外の要素について

また、立地以外の売上を決める要素として、商品やサービスの質、スタッフの質というのがありますが、これらはすべて店をオープンさせてからでも改善することができます。
しかし、店をオープンさせてしまった後に売上が上がらないのは立地に原因があると気付いたとしても、もうほとんど立地を改善することはできません。

正しい立地を知っている者は少ない

 店を繁盛させるために必須の立地選びですが、残念ながら詳しく学び正しい立地選びの方法を知っている人は、そう多くはいません。
 全国にチェーン展開しているような大手企業の店舗開発担当者から、私が新規出店の立地選びについてアドバイスを求められていることからもそれは明らかでしょう。
 ではなぜ立地に詳しい人が少ないのかと言うと、立地選びを専門に学ぶことが出来る教材がほとんど存在しないからです。

売上予測

立地選びは学べます

 店がオープンしてから売上を上げる方法をアドバイスできるコンサルタントは存在しても、店を出す前の立地選びの段階からアドバイスできるコンサルタントというのは、ほとんど存在しません。
 なので多くの経営者は自分の勘と経験だけに頼らざるを得ず、新規出店をギャンブルにしてしまうのです。
 しかし、立地選びの正しい理論を知れば、勘と経験といった不確実なものではなく、高い確率でお客さんが集まる場所を見極める目を養うことができます。
 立地選びの段階で、将来その店が繁盛するかどうかが決まってしまうとすれば、出店した時点でもう繁盛する確率が高い状態で商売をスタートさせることができるのです。

立地選びの必要性

 立地選びの理論といっても、そんなに難しいことではありません。中身を知ってしまえば、いたって当たり前のことばかりです。
 しかし、多くの経営者はそんな当たり前のことさえやらずに立地選びで失敗してしまうのです。
 そうした立地について当たり前の知識を持った経営者がもっと増えれば、商売で失敗する人がいなくるのではないか?
 そう考えて作ったのが、今回、ご紹介する立地選びの理論を学ぶ教材です。
 立地について経営者が学ぶことで新規出店の際、お客さんが集まらない場所に店舗を作ってしまうというリスクを減らすことができます。
 ただ今後店舗の数を増やしていき、会社を大きくしていくためには、いつまでも経営者自身が立地選びをしているわけにもいきません。
 そうならないよう外部から立地選びをする店舗開発担当者を雇い入れるという方法もありますが、先ほども言ったように立地についてキチンと学んだ人というのはほとんどいません。
 それは、大企業でチェーン店の立地開発をする担当者であったとしても変わりません。
 企業に属する店舗開発担当者は、「勘と経験と度胸(KKD)」で立地選びをしているケースがほとんどです。
 なので、もし、あなたの会社に店舗開発の経験があるスタッフを雇い入れたとしても、大企業にあるような店舗開発システムがなければ、正しい立地選びができるとは限りません。

自社で立地選びを学べるように

 この教材があなたの手元にあるだけで、経営者であるあなただけではなく、あなたの会社で働くスタッフも立地についてマスターすることができます。
 自社のスタッフで正しい立地選びができるようになれば、もう外部から店舗開発担当者を探してくる必要もありません。
 また、自社で育てたスタッフが正しい立地選びの理論を学び、新規出店を任せられるようになると、その会社は新規出店で失敗することが少なくなります。
 そうなると、店を出すたびに会社が大きくなるという好循環が生まれるのです。

あなたが立地選びに悩む必要はなくなります

 「この教材を読むだけで、確実にあなたが出店する店は繁盛間違いありません!」と、言いたいところですが、そうは言い切れません。
 というのも店を繁盛させるためには、お客さんにキチンとした価値を提供できるサービスや商品を揃える必要があります。
その商品やサービスを適切な方法で、それを望むお客さんに届けることも必要になるからです。
 店舗の運営というのは、自分一人だけで出来るものではありません。
そこで一緒に働くスタッフや取引業者と友好な関係を築き、来店してくれた人を共に喜ばせることができる店づくりも必要になります。

立地選びの価値

 しかし、繰り返しになりますが、立地以外の要素をどんなに最高の状態にしたとしても、立地が悪ければあなたの店にお客さんはやってきません。
 立地が悪ければ、商品やサービス、スタッフの質がどんなに良くても、店を繁盛させることは難しくなってしまうのです。
 その逆に、立地さえ何とかなれば、もし、店をオープンさせた後でも、売上が上がらない場合、サービスやスタッフの質を改善することで、売上を上げることは可能です。
 しかし、初めに立地選びを間違ってしまえば、いくらサービスやスタッフの改善を行ったところで、売上を上げるのには限界があります。
 では、間違った立地選びを防ぐことができるこの教材の価値はいったいどれくらいあるでしょう?
 もし、あなたが立地選びについて何の知識もなく、お客さんがまったく集まらない場所に店を出してしまった場合の損害を考えてみてください。
 出店しようとする店の規模によって、出店費用は異なりますが、どんなに小さな店を出すとしても、1,000万円程度は出店費用として必要なはずです。
 1,000万円を使って、正しい立地選びを知らずに店を出すのは、運に身を任せる"ギャンブル"のようなものです。
 しかし、正しい立地の選び方を知り、1,000万円を使って確実にお客さんが集まる場所に店を出すことができれば、それは収益をもたらし続けてくれる"投資"と言えます。

立地選びの教材を作った理由

 私は現在、私のもとに立地選びのアドバイスを求めてくるクライアントからは、年間600万円という報酬をいただいてコンサルティングをしています。
 しかし今回、この教材を作ろうと思ったのは、立地選びのコンサルティングを私一人で行っているため、コンサルティングを希望するすべての人にアドバイスを行うのは不可能であること。
さらに、年間600万円というコンサルティング費用は大手のチェーン企業なら払える金額でしょうが、今から店を持ちたい人やこれからドンドン店舗数を拡大していきたいという人にとってはとても払いきれる金額ではないと思ったからです。
 私はこれまで立地選びを甘くみていたため、店舗経営につまずく人を何人も見てきました。
 また、スタッフは一生懸命働いているのに、無能な経営者が立地選びをおろそかにしてしまったがために、売上が上がらないのをスタッフのせいにし、スタッフの働く環境が悪くなっていく…。


 そんな現実を多く見てきました。

私自身がコンサルティングをしなくても、もっと経営者に手に取ってもらいやすい価格で立地選びの知識を提供することができないか?
 それが出来れば、日本の労働環境も変えるお手伝いができるのではないかと思ったのが、この教材を作った理由です。
 なので、この教材は、少しでも多くの方に手に取ってもらいやすいよう43,200円という価格に設定しました。
 しかし、今は、日本史上最大とも言えるデフレ経済(賃金下落)の中にあります。そんな中で、43,200円もの投資をしてくれる人が果たして何人いるでしょうか?
 そこでこの教材を世の中のすべての経営者の手元に届けたいという想いもあり、これを手にしてくれたあなたが口コミで広めて行ってくれれば…、という願いも込めて、弊社創業22年を記念して、採算度外視の4,660円(税込)でこの教材を提供したいと思います。

最後に

 私が30年以上に渡り、たくさんの時間とお金を投資して辿り着いた正しい立地選びの理論がすべてつまった一冊です。
 あなたは、これを読むだけで、私と同じ知識が手に入り、もう立地選びで失敗することがなくなるでしょう。
 さらに正しい理論とは、普遍的なものです。
 数年経ったら使えなくなるといった小手先のノウハウではなく、この理論をマスターすれば、これから先、あなたが出店していくすべての店は繁盛店になっていくでしょう。
 その上、正しい立地選びの理論を身に付けている人は日本でもごく限られた人数しかいません。
 なので、このスキルを身につけることが出来れば、立地に関するアドバイスを他の経営者からも求められるようになり、コンサルタントとして活動することもできるでしょう。
 また、もし、あなたが今、会社員として立地に関わる仕事をしているなら立地選びで間違わない社員を企業が放っておくことはありません。
 立地選びができるようになったあなたには、昇給や昇進といったことも待ち受けていることでしょう。
 そんな立地選びのすべてを学べるこの教材。
 ぜひ、手に入れて下さい。

お問い合わせはこちら

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP