店舗開発

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

店舗開発

店舗開発

2020/06/01 撤退リスクは、立地と売上予測をきわめたチェーン企業にはありえない

撤退を考えたことのないチェーン企業はまずないだろう。 店舗を展開することによって売上と利益を創造している企業に…

2020/05/22 なぜ地下鉄駅口の周辺はあんまり儲からない立地なのか

地下鉄は、地上を走る鉄道に比べ、立地的に異なる現象を示す。 まず、乗客に目的性が高く、商業性向、すなわち、購買…

2020/05/13 下北沢でマクドナルドは間口の広狭で売上予測と実績が大変化した。

京王電鉄井の頭線と小田急小田原線が交差する「下北沢駅(E139°40′14.18″N35°39′29.66″)…

2020/04/12 商店街の復活はありえるのか

店を出すなら商店街ということがまだ一部で信じられているようだ。   半世紀前ならいざ知らず、1980…

2020/04/11 事業計画を単なる絵に描いたモチにしてはいけない

店を出そうとするのは、新しい事業を起こそうとすることと同じです。   新しい事業を起こすからには、そ…

2020/04/10 路面店でない店は経営効率が悪い立地と考えられている

路面店とは、道路とほとんど同じ高さで面している店のことをいい、たいていは単独店で、通行人対象型立地であることま…

2020/03/17 視界補助がないと郊外店は苦戦する

視界補助とは、視界性を改善する看板などの設備のことです。   たとえば、インカーブ内側に店舗が位置し…

2020/01/27 スーパーマーケットは売上予測の優等生だけが生き残っている。

スーパーマーケットが現れたのは1960年代で、チェーン企業としてはきわめて早い時期になる。   その…

2019/10/05 店舗開発こそ、今の時代のヒーローだ。

今、店舗開発するチェーン企業はヒーローだ。   消費増税が始まった。 この増税で、日本国民、とりわけ…

2019/09/29 交差点立地はほんとうに良いのか

通行人対象立地では、「駅前」がもてはやされるように、ロードサイドの車ドライバー対象立地では、「交差点」が立地と…

TOP