不動産屋さんと実査して仲良くなる方法

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv

不動産屋さんと実査して仲良くなる方法

実査,店舗開発

2017/10/05 不動産屋さんと実査して仲良くなる方法

あなたが店を出したいと思ったら、あなたの強い味方は、そうです「不動産」屋さん(宅地建物取引業者)ですね。

昔はともかく、今の不動産屋さんは、親切で人当たりの良いかたが多いです。

あなたが、「店を出すための物件を探しているので、何か教えてくれませんか?」と不動産屋さんに正直に頼んでみましょう。

 

すると、あなたが考えた条件に合う物件を次から次に紹介してくれるでしょう。

 

例えば、〇〇駅から徒歩3分以内の物件、とか、20坪以下で保証金が安い物件とか、具体的に条件を示すことです。

 

もし、紹介された物件のうち、少しでも気になるものがあったら、実査に行きましょう。

 

もちろん、親切な不動産屋さんは一緒に付き添ってくれるでしょう。そして、一緒に実査してくれるでしょう。

 

不動産屋さんといっしょに実査。

 

さあ、この時が大事です。こんなとき、世間話をしたりしてるようではダメです。

不動産屋さんは、この時にあなたを値踏みしているはずです。

世間話をしてるようなら、「この人はあんまり真剣じゃないな。だったら適当な物件を紹介すればいいや」と不動産屋さんは思ってしまうかもしれません。

 

それが、あなたの口から「この辺りの最大のTGはどれでしょうね? 動線はどこにできるんでしょうか?」というように立地の専門用語を聞いたとします。

 

不動産屋さん(宅地建物取引業者)

「TG?動線?何のことを言っているんだ。もしかしたら、立地のことをよく知っているのかもしれない。そうだとすると、素人じゃないな」

 

「こりゃあ、うかつな返事はできないぞ。しっかりした物件、本当に満足してもらえる物件を紹介してあげよう」

 

と真剣になる。

このこと疑いなしです。

 

真剣に探してもらえるようになれば、あなたの苦労、リスク回避は確実なものになります。

 

良い物件、苦労せずに儲けられる物件を見つけるのだったら、ぜひとも不動産屋さん(宅地建物取引業者)を味方にしてください。

000cleaning-shop

TOP