店長の努力が足りないから売上が良くないと言われたら 連載106-3

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長の努力が足りないから売上が良くないと言われたら 連載106-3

店長の立地,店舗営業,飲食店経営

2021/05/07 店長の努力が足りないから売上が良くないと言われたら 連載106-3

あなたの店の近く(200メートル以内)に、

百貨店・ショッピングセンター・スーパーマーケット・ディスカウントストアなどに

代表される大きな商業施設はありますか。

 

もし、

あるなら、

これらも要注意です。

 

これらの施設では四季おりおりに、

あるいは毎月、

必ず催事をやっているはずです。

 

もちろん、

これは客数と売上を増やすために行うのですから、

施設の周辺に影響を及ぼさないはずがありません。

 

それは必ずしもプラスの影響ばかりではなく、

マイナス影響も及ぼします。

 

2で、

あなたの店と商業施設、住宅地や鉄道駅の位置関係が

右の場合はプラス、

左の場合はマイナスの影響を及ぼしやすいことが分かるはずです。

 

位置関係 競合

2 商業施設の催事に影響を受ける場合と受けない場合

 

だから、

あなたは、

そういった商業施設の年間催事スケジュールを把握しておくと、

「今週は○○(商業施設)の催事があったので、客足が遠のいてしまいました」

と説明ができるようになります。

 

意外に盲点となっているのが、「工事」です。

 

店周辺のメーン道路の工事ならすぐ目につくので分かり易いのですが、

そうではない場所はなかなか気づきません。

 

しかし、

あちこちで工事をしているはずです。

とりわけ年末や2~3月に集中します。

 

道路工事があれば必ず「まわり道」があり、

迂回せざるを得なくなります(図3)。

 

水道工事

3 水道工事でまわり道

 

通行不可になっている道路が自店舗へ向かう道なら自店の客足が影響を受けます。

ビルや家屋の建築や取り壊し、

道路の敷設・改良工事にはじまり

水道、ガス、電気等々活気のある都市部なら年がら年中工事をしています。

 

 

こうした工事をどこでやっているか、

これを掴むのは厄介です。

 

一番手っ取り早いのは、

店の従業員に頼むことです。

 

通勤途中に工事を見かけたら店長に連絡してもらいます。

競合、催事、工事

この3つの動向を常日頃つかんでおけば、

上司は二度と「努力不足」を口にしなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

店長の努力が足りないから売上が良くないと言われたら 連載106-2 へ戻る


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP