店長の一番の役目は何だろう (2)連載 96-1

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長の一番の役目は何だろう (2)連載 96-1

店長の立地,飲食店経営

2021/04/02 店長の一番の役目は何だろう (2)連載 96-1

 

いまどき、飲食店の多くは本部のある直営店か、フランチャイズチェーン店であろう。

 

個人の生業店ではなかなか経営は難しい。

実力のある経営者ならなおさら複数店舗にしていると思う。

 

すると、アルバイトばかりではなく、社員の募集も手掛けているに違いない。

するとあなたの店にも社員希望の若々しい戦力候補が訪ねてくる時が来る。

就職したい会社の店舗見学だ。

 

問題は、その時の店長の応対こそ、これからの自分の「会社」を上げ下げする大きな要因になることだ。

 

あなたが、「この会社は辞めといた方がいいよ」というものなら、その候補生はすぐにでも本部に電話をかけて入社を辞退するに違いない。

 

逆に、あなたが「この会社は素晴らしい。

あなたはとてもラッキーだ」と正直に言えるなら、

この後輩は確実に会社を盛り立ててくれて、

今はそうではなかったとしても、想像以上に素晴らしい会社になるに違いない。

 

今までチェーン企業として、大きくなれた会社は大なり小なり、

お店でこういう会話がなされたに違いない。

 

マクドナルドもそうであったし、すかいらーく社やスターバックスもそうであったと聞いている。

 

しかし、

そういう店長の言葉だけではなく、店としての実力、

会社としての実力を示そうと言うなら、分かりやすい事例を見せてあげることだ。

 

よくサービスの高さや商品の良さを説明したがる店長がいるようだが、

これほど素人にとって理解しづらく納得ができないことはない。素人には無理だ。

 

しかし、店の立地はどうだろう?繁盛店なら、

立地上の有利な点はいくつも示すことができるに違いない。

 

例えば、駅が近くにあって、

夕方や休日になると駅から、

住宅地・団地に向かう「動線上」に、この店があるから立地が良いし、

繁盛しているということを言えるだろう。

 

 

 

間口

 

3 実際にここの店は閉店してしまった。

 

 

店長の一番の役目は何だろう (2)連載 96-2 へ続く


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP