店長の一番の役目は何だろう 連載 95-2

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

店長の一番の役目は何だろう 連載 95-2

店長の立地,販売促進,飲食店経営

2021/03/31 店長の一番の役目は何だろう 連載 95-2

おや、誰ですか?「

 

販促チラシなんかで売上がアップするの?」と疑問を投げかけた店長さん。

 

もし、効果がないとしたら宅配デリバリーは成り立ちませんよね。

彼らの売れるための活動は、たった一つ。

それが販促チラシ。

販促チラシが効果があるからこそ、ピザであれ中華であれ寿司であれデリバリーサービスが成り立ちます。

 

何しろ、店自体はどこにあるかほとんど分からないのですから、お客さんは原則お店に行くことができません。

もし、販促チラシでうまく行かなかった経験がある店長さんなら、この記事を参考にして再度挑戦してみて下さい。

 

まず、店舗の立地タイプを3つにわけましょう。

  • 大きな繁華街内の立地

  • ふつうの駅近、商店街、住宅街に近い店(ただし、お客さんはほとんど徒歩で来店する)。
  • 郊外ロードサイド立地(お客さんの大部分が車で来られるような店)

では、一つ一つ見ていきましょう。

 

  • 大きな繁華街内の立地

こういう立地は、平日に限らず日祭日にも街に流入があります。

 

しかし、いつも同じ人々ではなく、毎日のように異なった人々が流入します。

 

チラシ

2 いろいろなノベルティを売っているサイト例

 

 

これを統計で言うと小売業年間販売額で表すことができます。

 

だいたい、小売販売額(500m圏)で年50億円もあったらそういった流入があると見て良いでしょう。

 

こういう店では、やるべきことは毎日新しいお客さんを獲得することです。

もちろん普段から店の営業水準が高いことに越したことはありませんが、

お客さんになってくれる人は、そうしたことをあまり気にしません。

 

むしろ、新しく来店した者にどれだけサービスが良いか?どれだけディスカウントしてくれるか?

 

どんな楽しいことが待っているのか?

 

といった「現在の利得」を重視します。

 

だって、今日はこの街に来たけれど、次回はいつ来るか本人もわかってないからです。

 

こういう店なら、チラシは店のすぐそばで配布しましょう。

 

そして、そのチラシを受け取る利益がどれほど良いかを目立つようにして配布しましょう。

 

 

 

 

店長の一番の役目は何だろう 連載 95-3 へ進む

 

店長の一番の役目は何だろう 連載 95-1 へ戻る


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP