売上予測メリットの第1は出店リスクの回避だ。

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

売上予測メリットの第1は出店リスクの回避だ。

売上予測

2020/07/27 売上予測メリットの第1は出店リスクの回避だ。

売上予測のメリットで最大のものは、出店のリスクが確実に減少することだ。

 

もちろん、この場合の売上予測とは、さまざまな立地の要因をもとに重回帰分析をして構築できた「重回帰モデル」を使った売上予測のことである。

それ以外の売上予測、たとえば、交通量だけをもとにして売上予測するキャッチ率法、客席数をもとにして売上予測する回転率法、あるいは、大きなエリアにおいて、市場とシェア率を求め売上予測する市場シェア率法のようなものでは、こういうわけには行かない。

 

重回帰分析を行うためには、難しい分析をしてもへこたれない精神力と集中力が必要だ。

したがって、この分析を行う者の知的水準は確実に向上する。

そう人材が確実に育成される。これが、売上予測のメリットの第2である。

 

経営を左右する正しい情報を日々提供できる社内人材を育成できることだ。

そして、このことはまた、社内に、「良い雰囲気」を醸し出す。

 

正しくない出店をすれば、確実に会社のモラールは下がり、会社の評判も下がる。

売れるはずの店が全然売れない。全然お客さんが来ない。

このような状態でどうやったら会社のモラールが上がるというのだろう。

 

こういうことが偶に起きるだけだったら、その店を閉め、新しい挑戦をすれば良い。

しかし、次から次へと同じような撤退が繰り返されたとしたら、それこそ巨額な負債を抱えるようになるばかりか、社内のモラールは確実に下がる。

こういうリスクがあるからこそ、出店は確実でなければならない。

売上予測を正確に行わなければならない。

 

いつも出たとこ勝負という出店はいずれ破綻する。

 

確実に店かずを増やしながら、万全の経営基盤を作っていこうとしたら、精度の高い売上予測が不可欠である。

売上予測のメリットは計り知れない。

 

売上予測のメリット

 

 


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP