売上予測の実査はこうやる。自転車・駐輪場・交通量・バストラックタクシ・道路種別

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

売上予測の実査はこうやる。自転車・駐輪場・交通量・バストラックタクシ・道路種別

売上予測,立地について,実査

2020/06/17 売上予測の実査はこうやる。自転車・駐輪場・交通量・バストラックタクシ・道路種別

RS(ロードサイド)実査フォーマットVer2.1についての解説をします。

->無料ダウンロード

 

17自転車
物件(自店)前の「5分間」での様子を観察し、計数したの通行自転車の数(概算)を選ぶ。
5台未満・(5台以上)10台未満・(10台以上)20台未満、20台以上のいずれかに〇を付ける。
18自転車走行勾配
店敷地前の道路が、ほぼ坂がないならば「平面」に〇を付ける。傾斜角度5%(=10m行って50cm上がる)以下ならば、「やや難」に〇を付ける。超えるようなら「困難」に〇を付ける。
19.駐輪場
公営・私営を問わず駐輪場が物件敷地から50m以内にないなら、「無し」に〇を付ける。駐車場があり、その収容台数が100台未満ならば「100台未満」に〇を付ける。100台以上ならば「100台以上」に〇を付ける。ただし、オートバイは除く。

 

◆道路状況

20交通量

店舗前の道路について、5分間計測する。ただし、15分間計測し3で割ることが望ましい。

計測する方向は原則として、店側車線反対側車線の2方向としてその合計値を、7つの中から選んで〇を付ける。

10未満・10-49・50-99・100-149・150-199・200-299・300以上

交差点立地の場合は、交差点に集まってくる方向のすべてを計測する。

21バストラックタクシ比率

通行するバス(観光バス含む)・トラック(2t車以上)・タクシーおよびパトカー/救急車の台数を計測し、これが全体の3割以上ある場合は「きわめて高い」に〇を付ける。3割未満2割以上なら「高い」に〇を付ける。2割未満なら「少ない」に〇を付ける。まったく観測できなければ「ない」に〇を付ける。

22道路種別

店前道路路の管理者と番号の桁数別に、6通りに分類する。国道と都道府県のように2つ以上に該当する場合は、2つ以上に〇をつける。

番号1桁ないし2桁以下の国道なら、「幹線国道」に〇を付ける。3桁以上の国道なら「一般国道」に〇を付ける。

同様に、番号1桁ないし2桁以下の都道府県道なら、「幹線都道府県道」に〇を付ける。3桁以上の都道府県道なら「一般都道府県」に〇を付ける。

 上記のいずれでもなく、私道または管理者不明の道路でなければ、「市区町村道」に〇を付ける。
 私道または管理者不明の道路は「その他」に〇を付ける。
道路状況 アウトカーブ

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 有限会社ソルブ
電話 03-3538-6603 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TOP