優良な駅前物件を探すことのは地道にコツコツと

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

優良な駅前物件を探すことのは地道にコツコツと

立地について,店舗開発

2019/09/06 優良な駅前物件を探すことのは地道にコツコツと

一般的に、駅前=一等地という認識が浸透しています。
そのため、駅周辺では取得条件のよい物件が少ないのが現実です。

 

多くの経営者は、「駅前」と聞くだけで、「良い立地」と思い、「家賃が高い」とすぐ直観するのは確かです。

 

街の規模が大きいほど、その傾向は強くなります。

人々が多く住み、事業所が多くなり従業者が増え、小さな商店から大きな商業施設が増えれば増えるほど、家賃が高い。

 

ですから、資金力のない中小・零細の店にとって、もちろん、チェーン店にとっても、もっと家賃が低い駅前立地を探そうとします。

探すのは良いのですが、中には「家賃が安いこと」ばかりを優先して、「立地」をあまり考慮に入れないと、とんでもない物件を契約してしまうかもしれません。

 

駅の乗降数が少ない、いわゆるマーケットの小さな商圏では、できるだけ駅口に近づけて出店しないと、街のポテンシャルを全く吸引できないことがあるので注意してください。

 

また、駅口が2ケ所以上ある場合には、利用者も分散します。

 

それぞれの駅口がどのように利用されているか、チェックしましょう。
特定の駅口だけ、時間制限があって早めに閉鎖されるようなケースもあるからです。

 

 

駅前で立地が良くて(したがって、売上も高く、客数も多い)、かつ、「家賃が(相場より)低い」物件はまだまだあるものです。

はじめから、諦めてないで地道に探すことが大切です。

 

例えば、まだ、新設されたばかりの鉄道駅であったり、駅は昔からあっても駅前が再開発されたばかりであったりすると見つかる確率が高まりますヨ。

 

東京駅

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TOP