ツールを揃えて、3番目の市場力を探せ

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

ツールを揃えて、3番目の市場力を探せ

立地について,店舗開発

2019/07/05 ツールを揃えて、3番目の市場力を探せ

えっ?
それは本当でしょうか?
実は、これが怖いのです。きちんと調べるとわかりますが、青山等は決して小売年間販売額が高いとは言えません。ただ「有名度」が高いだけです。
有名度が高いが市場力は低い。こういう地域での出店はひじょうにリスクが高いものです。賃料が高い割には、売れないことが多いからです。

 

TG

実は、M社もこれにはだいぶ辛酸を舐めさせられました。

さらに「感覚に頼るやり方」には、もう一つ大きな問題があります。そんなに多くの数をリストアップできないという問題です。
それでは、出店数は限られてしまいます。

そこで、首都圏で(または大都市圏で)100以上の店を展開したいという人(企業)はどうしたら良いでしょうか?
もちろん、客観的な統計値を得なければなりません。
それには、そのためのツールがなければなりません。

 

そのツールがあれば、日本中のどこに、どの順番で、出店していけば良いか。たちどころにわかるというものです。

しかし、ここで、気づいた方がおられるかもしれません。

 

どうやって自分の展開する業種業態の市場力を見つければ良いのか?
それが、見つからないと、ツールを手に入れても、役に立たないじゃないか。

いいえ、ひとつだけ反論させてください。
市場力がどの指標であるかわからなければ、ツールを揃える意味がない、
のではなくて、
市場力がどの指標であるかわかるようにするには、ツールを揃えることが不可欠なのです。
ツールがなければ、どの指標も得られませんから、どの指標が「繁盛すること」に関係してくるかは、絶対にわかりません。

ですから、まず、ツールを揃えてください。

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP