PCは、まわりが何らかの物理的・自然的要因で囲まれている

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

PCは、まわりが何らかの物理的・自然的要因で囲まれている

立地について,商圏

2019/05/25 PCは、まわりが何らかの物理的・自然的要因で囲まれている

立地コラム(26-1)PC、そして・・動線
売上予測に使うデータなら商圏分析ソフト”統計てきめん2プレミア
イメージ図です
良い立地を探すのには、TG(ティージー)ばかりではなく、「PC(ピーシー)」を探すという手もあります。
PCとは、ポテンシャルクラスターの略です。
これは、私が作った立地用の造語で、「需要集合体」という意味で使っています。

 
多くの人々が密集しているような空間を指します。

 

ですから、たとえば、新興住宅地や高層マンションは、多くの人々が居住しているPCですし、工場団地や高層オフィスビルなどは多くの人々が働いているPCと言うことが出来ます。

こうしたPCは、単に、人々が密集しているということばかりではなく、人々の行動パターンが良く似てくるという現象が見られます。

 

%e5%9b%b3%ef%bc%91
例えば、住宅地では、同じような時間に通勤・通学ラッシュが訪れ、同じような時間に買い物や子供たちの送り迎えが見られ、同じような家構え、車の台数というように、行動形態が似てくるわけです。

 

さらに、PCは、まわりが何らかの物理的・自然的要因で囲まれていることがあります。
その場合、PCと、そのPCを取り囲む外界とを通じる場所(出入り口)が、きわめて限られているというようなことが起きます。
PCを囲むものは、例えば、河川や海であったり、丘や山、高速道路や幹線道路であったりします。

 

 

こうした3つの要因(密集している、行動形態が似ている、出入り口が制約されている)を有したPCがあると、そこに、有利な立地が生まれます。

 

PCから出てくる人たちが最初に出会う道路との交差点、ここを「PC由来のTG」と呼びます。

 

まさに、こここそ優れた立地と言える場所です。

 

 

例えば、500世帯、2000人の人々が住んでいるPCがあれば、その「PC由来のTG」を、そこの人々のうちのほぼ100%が必ず何らかの機会に通過します。
こういう場所に出店しているコンビニは、ほぼ間違いなく繁盛しています。

 

コンビニは日常生活と切っても切れない関係にあるので、当然といえば当然かもしれません。

 

かならず、住んでいる人の100%と出会う場所。
そこが「PC由来のTG」です。

 

もちろん、住んでいる人とは限りません。
高層オフィスビルの1階の出入り口なら、そのビルを出入りする100%の人々と出会います。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP