セットバックした店は、長続きしない。だから工夫を。

売上予測 30年の実績

03-3538-6603

lv_r

セットバックした店は、長続きしない。だから工夫を。

立地について

2019/05/04 セットバックした店は、長続きしない。だから工夫を。

 

新宿、靖国通りに「ドンキホーテ」があるが、ここから数軒隣に、テナントの入れ替わりが激しいビルがある。
ビルを再築した当初、ここには3階建てのK○Cが出店していた。20年近く前である。持ち帰り比率の高いK○Cにしては、珍しい大型の店であった。店内食事比率を高めるというような狙いがあったのであろうが、ほどなく閉店した。
ただでさえ、地価の高い新宿である。ここで、3層階を借りたのだから、賃料も相当なものであったに違いない。
その後、3層階を一括で借りるテナントは現れていない。
1階は、何度もテナントが入れ替わった。有名なところでは、「銀だ○」が入った。「ミ○マート」も入った。
しかし、彼らでも、高い家賃に見合うだけの利益や「看板効果」は得られなかったに違いない。
その1階の物件の立地上の大きな難点。
それは、入り口が表通りから、5メートル以上もセットバックしていることである。
上階へのエレベーターホールになっているから致し方ないとはいえ、この5メートルは致命傷である。
「ここは、どこが(どんな業種業態)がやってもだめだろう」
と、私は思っていた。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95-2%e3%80%80%e6%ad%a9%e8%a1%8c%e8%80%85%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%88%e6%96%b9
とにかく、表通りを通行する人からまったく見えない。
セットバックしているため、昼間でも“薄暗い”印象を受ける。これでは、客が入らない。

と、昨年末、○○ドラッグが入居した。
ここの開発マンは、物件の弱点を見抜いたようだ。素晴らしい工夫をしてみせた。
店の前、そのセットバックした空間に、さまざまな商品を置かせることに「成功」した。
このため、店のセットバック感がほとんど感じられない。道行く人に魅力ある商品を見せ、徐々に中のほうに誘導する。これなら“売れる”。
よくやった。
願わくは、これが、関係者から正規の許可を得た活動であってほしい。

 

 

統計てきめん2プレミアのダウロードサイト
統計てきめん2プレミアの紹介動画5分
YouTube 統計てきめんの活用講座
1.統計てきめんの基本操作
2.統計てきめんの統計項目の変更方法
3.統計てきめんの多角形商圏での集計
4.統計てきめんの色分け分布表示の設定
5.統計てきめんのグリッド表示の変更方法
統計てきめんの時間圏作成シミュレーション

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
林原安徳:有)ソルブは、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP