売上予測をエクセルで極める その199 店舗開発

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測をエクセルで極める その199 店舗開発

売上予測,店舗開発

2019/03/13 売上予測をエクセルで極める その199 店舗開発

売上予測をエクセルで極める その199 店舗開発

tenpokaihatu

【店舗の運営(店長)経験がある担当者が、クオリティの高い店舗開発をできる理由】

「店舗開発の業務は、店舗の運営経験者に担当させる」
これは、私たちが常々お話している、盤石な組織作りの鉄則のひとつです。
多くの企業が言わずもがなで、それを当たり前のこととしていた時代はありました。
店舗の運営経験がある人と無い人とで、明らかに物件を見る目線が違い、店舗開発のクオリティが違ったからです。 しかしながら、昨今の店舗開発の業界を見ると、人手不足や予算が無いことなどを理由に、そうもいかなくなっている企業が増えてきているようです。

事情が事情であるだけに、それは仕方がないと言えるかもしれません。
ただそれでも、決してこのことを、甘く見てはならないのです。

「人手が足りないからとりあえず」という気軽さで、適当な社員に店舗開発を振るくらいなら、出店そのものの時期を、もう少し待つべきです。
それくらい、 店舗開発をするにあたって、担当者が適正な資質を持っているかどうかが、その後オープンしたお店の売上げに、ダイレクトに直結してくるものなのです。
そのため、今回のコラムでは今一度、 「なぜ店舗開発に店舗の運営経験が必要なのか」について、しっかり考えていただきたいと思います。

まず、質問です。「店舗開発者の最大の使命」は、何であると思いますか?
様々な答えがあるかと思いますが、究極的には、「売上げが高く、利益をたくさん生むお店を、数多く開店させること」に他なりません。
ただし、ここでひとつ、気を付けなければならないことがあります。
この店舗開発者の使命そのものは、店舗開発という業務だけでは成し得ない
ということです。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP