同業店、見えない、来られないも「客減少」の原因

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv

同業店、見えない、来られないも「客減少」の原因

店舗営業,売上予測

2019/03/08 同業店、見えない、来られないも「客減少」の原因

 

4.同業店のオープン
とりわけ同業店が近くで大々的にオープンするようなときは要注意です。お客様は自由です。新しいお店に惹きつけられてそちらへ向かうのも仕方がありません。その代わり時間が経つとともにお客様が戻ってきてくれたらあなたの店が優秀と言うことになります。
しかし、次の場合はどんなに自店舗が頑張っても回復不能となることがあり、要注意です。
(1)同業店がTGに近いところに出店した。
(2)同業店が動線上に出店した(自店舗は動線上にない)。
(3)自店舗はTGや動線上から見えないのに、同業店は見える。視界性が良い。
(4)自店舗は地階(または2階以上)にあるのに、同業店は路面店(1階だ)。
(5)同業店は自店舗の2倍以上の広さがある
1-tg%e3%81%ae%e5%87%ba%e7%8f%be1
5.視界性の消滅
信じられないことですが、夜間照明がまったく点いていない店を偶に見かけます。もちろん、これは点け忘れが原因ですが、笑えません。窓ガラスがあって内部照明が漏れている店ならまだしも、地階の店などでは致命的です。
ビルの外装工事などのため、お店の入り口が見えなくなってしまう。こんな時は、とりわけ大きな目立つ臨時看板を出してもらえるようしっかりオーナーと交渉しておきましょう。
工事だから仕方ないなどと決して諦めてはいけません。
店が見えなくなることもお客が突然来なくなる大きな原因になります。

6.店に来られない

店前道路で工事を始めて駐車場に入れなくなった。エレベーターが止まってしまった。お祭りの神輿や人々で店の前が混雑して入れない。放置自転車がいっぱいで店の前を通れない。不審な人が店前にいる。様々な理由で店の中に入れない、駐車場に入れないという事態が起きます。
これは最悪ですね。

お店は、お客様が来てくれて初めて成り立つものです。お店で努力していても来てくれなくなるのは立地上の大きな理由が発生したからです。上記を参考に原因を探し出して改善可能であれば直し(5、6は改善可能な場合が多いです)、不可能だとわかれば傷が深くならない内に撤収(閉店)することも視野に検討すべきでしょう。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP