お金を使う気が無い人ばかりはTGとしての効果ない

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

お金を使う気が無い人ばかりはTGとしての効果ない

売上予測,立地について

2019/02/14 お金を使う気が無い人ばかりはTGとしての効果ない

【駅があればTG!と思ったら早合点!TGになる駅・ならない駅を見分けるポイント】

TG(トラフィックジェネレーター≒人が集まる場所)として、最もイメージしやすいもののひとつが、鉄道駅です。
だいたい、ショップビジネスに関わりが無い人でも、「駅前は売れる」という認識を持っているものですが、それは、駅というのが多くの場合、TGとしてきわめて効果的に機能するからです。
鉄道駅ほど、見るからに老若男女が集まっている場所は、他にはそうそう見つけることが難しいものです。

しかし・・・・
これまでにも何度もお話しましたように、人が集まればどこでもTG、というわけではありません。
自店に関係ない、お金を使う気が無い人ばかりが集まっていても、そこはTGとしての意味をあまりなしません。
ですので、鉄道駅であれば無条件でTGかというと、そう決めつけることはできないのです。

もっと厳密に言えば・・・・
鉄道駅そのものはTGであるのは間違いありませんが、駅前だからといって、その駅の集客効果を効率的に得られるとは限らない、というお話なのです。
それは、勿論、お店の立地、駅との位置関係にもよります。
そしてさらには、駅の構造にもよるのです。

今回はそのことに注目して、お店にとってTGになると言える駅のチェックポイントを、
ご紹介していきたいと思います。

 

まず、多くの場合において、鉄道駅というものは、
確かにその周辺エリア内で最大のTGになります。

 

TOP