売上予測をエクセルで極める その145 コスト

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測をエクセルで極める その145 コスト

売上予測,店舗開発

2019/02/11 売上予測をエクセルで極める その145 コスト

売上予測をエクセルで極める その145 コスト

 

確かに、できるだけ経費は削りたい。

とりわけ外食は、どんどん全体的な売上げが落ち込んでますから、 ひと昔前のように大きな利益を生む店舗は減ってきました。
となれば、確かに、「防犯」のためのコストとというのは、何も起きなければ、かけなくてもよかったという見方もできます。
しかし、事件や事故というのは、当然ですが、「起きてからでは遅い!! 」のです。

一度でも、車上荒らしが現れたお店や、強盗に押し入られたお店に、あなたは行きたいと思いますか?

何か問題が発生してから慌てて対策を講じても、一度遠のいた客足は、そう容易には取り返せません。
大切なのは、 やはりここでも、お店を利用する人々の立場で考えることです。

「自分はこのお店を利用したいと思えるだろうか」
「家族にこのお店を利用させたいと思えるだろうか」
そうした目線でお店・物件をよくよく観察した時、 まっすぐ気前よく「もちろん!!」と答えられないのであれば・・・・
お店側であるあなたですら、そう感じるお店に、いったい誰が快く来店してくれるでしょうか。

以前、深夜営業のチェーン店において、 ワンオペレーション(一人でお店を回すこと)が問題視されていましたが・・・・
何も、「安全」というのは、人が揃っていればいいというだけではありません。

こうした、その物件が「安全」であるかどうかということは、 立地判断をする上でもきわめて重要なことなのです。

 

例えば、●駐車場の照明はまんべんなく全体を照らしていますか?
また、
●敷地が変形であったり大きな樹木や塀があったりして、 死角が生じる場所がありませんか?
といったことにも、目を向けなければなりません。

のみならず、物件周辺や商圏内の治安も、しっかり確認しておきましょう。
徒歩来店のお店であれば・・・・
●お店のある通りには、ちゃんと街灯が設置されていますか?
●女性や子供が敬遠しがちなお店が近くに出てませんか?
など、そういったことです。
さらには、 防犯だけでなく防災への意識も、
お客さんはちゃんと見ているものです。
災害が発生した際、とりわけ大型店では、
避難経路がしっかり確保されているかが、
とても重要になります。
「店内が入り組んでいてわかりにくかったせいで、
火災が起きた時に逃げ遅れる人が出てしまった」
などというケースも、実際に起きています。
こんなことは、あってはなりません。
人間は、自分で思うよりも危機感知能力がありますから、
そうした危険なお店は、「なんとなく不安」に感じてしまい、
知らず知らずのうちに敬遠するようになるのです。

TGよし!
動線よし!
視界性よし!
というような、立地上は良好なお店でも、
なかなか売上げが振るわない時は、そのお店が、
「ちゃんと安心して利用できる雰囲気を出せているか?」
というところに、落とし穴があるかもしれません。

十分に、気を付けるようにしてください。
ss-t2-5

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 「コスト」の関連リンク
●売上予測をエクセルで極める その144 コスト

●売上予測をエクセルで極める その145 コスト

TOP