ひどいコンサルタントに要注意です

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

ひどいコンサルタントに要注意です

売上予測,売上予測調査部

2019/02/10 ひどいコンサルタントに要注意です

さらにもう1つ、話をややこしくしている問題点があります。
それは・・・・
高精度売上予測を実現した有名チェーンで、店舗開発を担ってきた人たちが定年退職し、 他チェーンの店舗開発のお手伝いを始めた、ということです。

もちろん、そのこと自体には問題はありません。
何が問題かと言いますと、要するに、「高精度な売上予測ができるチェーンにいたからといって、その人自身が高精度な売上予測を構築できるわけではない」ということなのです。
売上予測モデルの運用をしてきたからといって、 売上予測モデルの構築ができるようにはなりません。
売上予測モデルとはもともと、構築にはきわめて専門的な技術が必要で、その分、運用は簡単で誰にでもできる、という性質のものですからね。

しかし、そうした人々を中途採用する、 またはコンサルタントとして依頼する企業側は、「きっと売上予測できるだろう」と期待します。
その当事者自身も、「売上予測をやってきた、できる」と言って自分を売り込みます。

ただ、その結果は、明白です。
結局、 できるわけがないので、「やっぱり当たらないじゃないか」という失望に行き着くのです。

そういった「自称経験者」の中には、ろくにそのチェーンの立地も見ないで、「あなたの企業は立地がメチャメチャです」と言い放ち、 売上予測が当たらないと、相手の企業のせいにした人もいると聞いています。
本来なら、どうしたら立地を上手に分析できるか、それをきちんと指導すべきところを、自分の立地についての狭い了見にしがみついて・・・・
まことに憂うべきことです。

 

 

TOP