売上予測をエクセルで極める その137 看板

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測をエクセルで極める その137 看板

売上予測,看板

2019/02/07 売上予測をエクセルで極める その137 看板

売上予測をエクセルで極める その137 看板

「見えているお店」は、基本的に、
黙っていてもお客さんが来てくれます。
しかし、残念ながら「見えないお店」は、
放っておけば、 お客さんはいつまでも、
そのお店の存在に気付いてすらくれません。

余談ですが、
「立地は良いはずなのになぜか不振店だ。
理由を突き止めてほしい」
というような相談を受け、現地に行った際に、
最も頻繁に見受けられるのが、
こういった視界性の問題です。
単純な話で、「見えないから売れない」のです。
ちなみに、立地評価で言う「見えている」とは、
物理的に見えていればいいというものではありません。
お店の目の前に立って見えるのは当然のこと、
TGや動線などの人が集まる場所から、
自然に意識しなくても見える、
という状態であることが、「見えている」です。
どんなおいしい料理を出す飲食店でも、
どんなに素晴らしいサービスや接客が受けられても、
まず、 そのお店の存在そのものを、
お客さんになる人に知ってもらわなければ、
まったく意味は無いのです。
現在、出店されているお店の大半が、
実のところ「見えないお店」になっています。

そういうお店は、まずは、
「お店を知ってもらうところから」
はじめましょう。
そのためには、ウェブ広告を出すのも良いでしょう。
SNSにお店のことを投稿するのも良いでしょう。
少しずつ口コミを拡げていくのも、手です。

しかし、お客さんは、 「リアル」に来店されます。
まずは、「リアル」の工夫に、
手を付けてみるのはいかがでしょうか。
「リアル」の工夫、すなわち、立地です。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●売上予測をエクセルで極める その98 看板の置き方
●売上予測をエクセルで極める その99 看板の置き方
●売上予測をエクセルで極める その100 看板の置き方
●売上予測をエクセルで極める その100 看板の置き方
●売上予測をエクセルで極める その117 看板
●売上予測をエクセルで極める その118 看板
●売上予測をエクセルで極める その119 看板
●売上予測をエクセルで極める その123 看板
●売上予測をエクセルで極める その124 看板
●売上予測をエクセルで極める その125 看板
●売上予測をエクセルで極める その126 看板
●売上予測をエクセルで極める その134 看板
●売上予測をエクセルで極める その135 看板
●売上予測をエクセルで極める その136 看板
●売上予測をエクセルで極める その137 看板

TOP