売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

売上予測,店舗開発

2019/02/04 売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

tenpokaihatu

立地判定における実査は、どこまでも、
トコトン「お客さん目線」にならなければなりません。
周辺の人達が、買い物に行くときに便利だろうか?
遊びにいくときはどうか、仕事にいくときはどうか、
駅に向かう場合は、バス停に向かう場合は・・・・
そして、そういった行動を取る時、
自然に物件が見えるだろうか、
寄り道できるだろうか、などと考えていくのです。

この大事な違いをしっかり肝に銘じておいてください。
この視点に立てるかどうかが、
立地のノウハウ以前に、
良い物件を見つけて来られる店舗開発の、
最低条件になります。
さらに、「繁盛店を生み出す店舗開発」とは、
これだけに留まりません。
もうひとつ、 別の視点を持っているのです。

経験者はもとより、店舗開発をしたことが無い人でも、
店探しは、そう簡単に成就するものではない、
ということは想像に難くないでしょう。
確かに、不動産業者のところに行けば、
何らかの物件を紹介はしてくれるでしょう。
しかし、情報だけなら沢山手に入ったとしても、
実際そのほとんどは、繁盛の難しい立地であったり、
または賃貸条件のやたらと高い物件であったりして、
なかなか成約に繋げることは難しいものです。

思う通りの物件を、 空いてるテナント情報の中から見つけるのは、
ノウハウも根気も運も、必要とします。
お店を出したい地域を決めたとしても、
実際そこに自分の思った通りの物件が見つかるまで、
3年以上かかるということも、決して珍しいことではありません。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●売上予測をエクセルで極める その127 店舗開発
●売上予測をエクセルで極める その128 店舗開発
●売上予測をエクセルで極める その129 店舗開発
●売上予測をエクセルで極める その130 店舗開発

TOP