チラシやクーポン券の配り方のコツ

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

チラシやクーポン券の配り方のコツ

売上予測

2019/01/16 チラシやクーポン券の配り方のコツ

チラシやクーポン券の配り方のコツ

%e5%9b%b3%e8%a1%a83
今回から12回にわたって、もっと店長の活躍する現場に近い「立地の話」をしていきましょう。いままでよりも一層応用がきき、かつ成果の上がるものになるはずです。
さて、今回はその1回目、チラシやクーポン券の配り方についてみていきましょう。
「そんなことは、もう知っている。何をいまさら」と思った方はいるかもしれませんね。
しかし、実は、これ、「どこ」で配るかでその効果がまったく違うことを知っていましたか?
そうです。この「どこ」こそ、立地に関係していることです。
店舗前で、チラシやクーポンを配れば良いと単純に考えているとしたら、それは危ないことです。自店舗が所属している「マーケット」によって、配って良い場所とそうではない場所があります。
マーケットとは
では、「マーケット」とは何でしょう。マーケット=市場とは、立地においては、人々の流入度合い、あるいは、商業の発達度合を言います。
このマーケットはその大きさによって、4つに分類することができます。リトルマーケット、中域マーケット、広域マーケット、超広域マーケットの4つです(図表1参照)。

%e5%9b%b3%e8%a1%a81
この中で、チェーン店として繁盛し、利益を出しやすいのは、中域マーケット以上のマーケットです。こういうマーケットでは、地元の住民や就業者ばかりでなく、他の地域から購買目的で流入してくる割合が多く、それだけ多くの商売チャンスがあるからです。

これに対して、リトルマーケットは、地元に住んでいる人や昼間に働きに来ている人が圧倒的に多い割合です。そのため平日の昼間は、住民が流出してしまい、また、昼間に流入した就業者も夜は帰ってしまいその地域にいなくなってしまいます。もちろん、土曜、日祭日もいません。

 

 

TOP