本格的に売上予測3 売上予測をする人の3つの資格とは

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

本格的に売上予測3 売上予測をする人の3つの資格とは

売上予測

2019/01/10 本格的に売上予測3 売上予測をする人の3つの資格とは

%e5%9b%b31
売上予測をする人は、店舗開発の担当者に代わって、冷静に売上と利益を予測する人です。
ですから、この人がいて、売上と利益の予測をしてくれるならば、店舗開発の担当者は安心して本来の業務に専念することができるようになります。
また、店舗が開いてからその運営を任される部門の人達がいます。営業部とか運営部と言われる人達です。この人達にとっては、毎月の売上予算を達成していくことが課せられたミッションです。もし、過大な売上予算を作られてしまうとその達成は難しくなります。勢い本当に売れそうな物件以外は開店して欲しくないという思いがあり、中には、店舗開発の担当者が見つけてくる候補物件に対してことごとく異論を唱えるため開発が円滑に進まない。そういう事態も未然に防ぐことが、売上予測をする人がいることで防げます。
要するに、売上予測をする人は、店舗開発における中立公正な部署になるわけです。

売上予測をする人の3つの資格
こういった仲裁的役割、ジャッジするような役割を担うからには、売上予測をする人は誰でもなれるというものではありません。通常の社員に要求されるモラルの高さや人間性は言うに及ばず、次のように3つの重要な資格が必要です。
① 店長以上の経験があること
立地と業種業態は密接な関係があります。Aという業種業態にとって好立地であっても、それに良く似たA‘という業種業態には向いていないということもあります。また、立地上問題がないにも関わらず売上が改善せず不振店になってしまっている、反対に、難しい立地であるにも拘わらず高い売上と利益を確保している、こうした現象もよく起きることです。
これを見極めることができる人は、実際にお店の営業を熟知した人です。

 

 

TOP