売上予測って簡単ですよ。エクセル使って、関数か何かでできるんでしょう、と言われた。

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

売上予測って簡単ですよ。エクセル使って、関数か何かでできるんでしょう、と言われた。

売上予測

2018/03/27 売上予測って簡単ですよ。エクセル使って、関数か何かでできるんでしょう、と言われた。

これは、実話です。

ある店舗開発の責任者からメールを受け取った。
****************************************************************************************************

************重回帰分析に必要なデータは”統計てきめん2プレミア”で***************

****************************************************************************************************
「これから、売上予測モデルの作成をしていく予定なのですけれど、担当者がやる気を見せていて、『売上予測って簡単ですよ。エクセルで表を作って、関数を使えばだれでもできます。すぐ作って見せますから、任せておいてください』と言うのですけれど、本当に大丈夫なのでしょうか?」

私「もっと具体的にはどうするとおっしゃってましたか?」

責任者「『各店の店の売上を24分割して、各時間帯の売上を出し、同じ時間帯の通行量との比をとります。その比率さえ出せれば、売上予測は出ますよね』と、言っていました」

 

結論は簡単。これは売上予測分析を幾何級数的に難しくすることはあっても、決して、「簡単に」できることはない。

いわゆる「キャッチ率法」を24時間に分割しただけだ。これでは、各時間帯のキャッチ率を24通り出せるモデルを作らなければならない。

なぜなら、通行量と売上との関係が24通りあることになるからだ。

この関係が、「関数」というもので簡単に出るのなら、誰も苦労はしない。

 

「熱意は認めますが、それでは空振りするだけです。」と、私は答えた。簡単に希望した値が出る関数はさすがマイクロソフトでもエクセルで提供できない。
****************************************************************************************************

************重回帰分析に必要なデータは”統計てきめん2プレミア”で***************

****************************************************************************************************
 
forcast
 
「売上予測の基礎の基礎」の関連記事
●地球の円周は、4万kmだから、1度は111.11km。売上予測の基礎の基礎(1)
●緯度の1度と経度の1度は長さが違う。売上予測の基礎の基礎(2)
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。売上予測の基礎の基礎(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。売上予測の基礎の基礎(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 売上予測の基礎の基礎(5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。売上予測の基礎の基礎(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。売上予測の基礎の基礎(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。売上予測の基礎の基礎(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。売上予測の基礎の基礎(9)
●エクセルの関数、SUMPRODUCT関数も売上予測に役立つ 売上予測の基礎の基礎(10)
●エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)
●エクセルの文字列関数のキング、MID関数を使いこなせ。売上予測の基礎の基礎(12)
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)前半
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)後半

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP