ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?

立地について

2017/10/24 ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?

ブランド力さえあれば、多少立地は悪くてもうまく行くというのは本当でしょうか?

 

そうですね。多少立地が悪くてもうまく行くことが多いようです。

 

ところで、ブランド力とは、どんな「力」のことでしょうか?

たいていの人は、これを深く考えることはせずに、「ブランド」「ブランド」と言ってますね。

中には、「グッチとかシャネルとかそういうのを言うのでしょう」と言う人もいます。

私がむかし女性に聞いたときの返事が今でも印象的に記憶に残っています。

「どうして、きみはブランド品を好んで買うんだい?高いのばっかりですよね」

「それは、ブランド品のほうが、安心して長く使えるからよ。長持ちするぶんだけ、結果的に安くなるわ」

ほほー。

そうなんですね。ブランド品は、品質が良いものなんですね。

安い実用品より、ブランド品が長持ちするのかはわかりませんが、品質が良いというのはなんとなく頷けます。

では、品質が良ければ、ブランド品ということでしょうか?

まだ、別にありそうですね。

それは、「よく知られている」ということです。

「品質が良い」->「このことが多くの人に知られている」

まだ、ありそうですね。

そうです。シンボルや名前です。

「品質が良い」->「このことが多くの人に知られている」->「その名前やシンボルがある」

これが、ブランドの3要素です。

この3要素があれば、ブランドと言えるのです。

文章にして言い換えると

「素晴らしい品質の○○という名前、シンボルということが多くの人に知られている」

飲食店ならさしづめ、

「素晴らしい品質のラーメンを出す○○ラーメン店 ということが多くの人に知られている」

となるでしょう。

多くの人に知られているを、多くの人に支持されている、とか、探してでも行きたいと思っている

となると、

ブランド力と呼んでも良さそうですね。

つまり、「力」のところは、「なんとしても探し出そうとするくらいの魅力」とでもいいましょうか。

そりゃあ、立地が悪くても、来てくれるでしょ。

ちなみに「この魅力にとりつかれた人」をブランドロイヤリティーと呼びます。

 【高精度売上予測モデル作成代行】

立地判定・売上予測の担当者に代わって、

弊社が貴社チェーン店舗展開に欠かせない、

高精度な売上予測モデルをお作りします。

いつまで“勘と経験”だけに頼った店舗開発をしていきますか?

→◎高精度な売上予測モデルがあれば、店舗展開は確実に前進します。

高精度な売上予測モデルは、誰にでも作れるわけではありません。

→◎独自の売上予測理論SORBICSとスペシャリストである専門のスタッフと共に、

短期間・お手頃価格で、高精度な予測モデルをお作りします。

54_567zr

具体的なモデルの概要や、

作成方法、

料金や期間等は、

ご面談ののち、企業様ごとに企画・ご提案させていただきます。

まずは、お問い合わせください。

(※)原則として、同一ブランドで、

「30店舗以上経営されているチェーン企業様」

を対象とさせていただいております。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

TOP