立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?

(有)ソルブ 林原安徳

03-3538-6603

lv_r

立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?

立地について

2017/10/24 立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?

立地はFC本部が調べてくれるので加盟店は気にしなくてよいか?  出店,立地,商圏,売上予測,東京

それこそ、最も危険な考え方です。

FC本部が、立地のスペシャリストを育成しているならばともかく、

現状では、まったくそうではないからです。

なぜ、そう言えるのか?

立地のスペシャリストになるためには、単に立地の良し悪しを言えるだけではだめです。

 

そのFC加盟店のすべての立地と売上との間にどのような関係式があるか、この分析を行っていることが不可欠なのです。

 

 

この分析には、通常、「重回帰分析」という統計手法を用います。

 

そして、最低30店舗以上のサンプルが必要です。

この重回帰分析を行うことで、立地のどういう点がどのくらい売上に影響するのかが明確になります。この関係式を重回帰モデルといいます。

そして、その精度が100%になる(理論値と実績値がまったく同じになる状態:ふつうはあり得ません)ことはなくても、85%以上でなければなりません。

 

 

ですから、もしあなたがFC加盟店に入りたいのなら、FC本部に必ず聞いてください。

重回帰モデルのサンプル数と、相関係数を示してください」と。

これで、先方の担当者がポカーンとしていたり、話題を変えたりしたら、この本部は怪しいです。

そのFC本部にも、それは何らかの「売上予測の方法」を持っているでしょう。

でも、それらの方法は、どれも信頼性と精度に欠けるものです。

 

 

分析は、必ず「重回帰分析」でなければなりません。

「キャッチ率法」などいろいろ売上予測の方法はありますが、それらは押しなべて精度の低い売上予測の方法です。こういうのに頼っているようでは、本部として失格です。

重回帰分析のサンプル数も重要です。必ず30店舗以上あることです。

そして、肝心なことは、相関係数(精度)が、0.85以上あることです。

0.90あれば十分ですし、0.95ならたいへん優秀です。

でも、高すぎてもだめで、0.97とかあったら、何か計算かデータが間違っている可能性があります。0.99はあり得ない数字です。

あなたは、あなた自身が立地に不安があるのなら、FC本部に立地の判断を丸投げするのではなく、本部に「立地のスペシャリスト」がいるのかどうか、チェックすることです。

もし、そういった人、担当部署がないというのなら、そのFCはやめましょう。

あるいは、あなた自身が、立地のスペシャリストになりしかありません。

 

SORB know-how series Ⅱ

『プロが見る立地の視点(やさしい編)』

[今、店舗開発の方へ]

 立地がわかれば店舗開発は難しくない

≪立地はこうやって理解する≫

1knowhow2

【 目次 】

第1章 立地の常識に惑わされるな

第2章 プロが見る立地の視点

第3章 立地おもしろ入門

第4章 ロードサイド立地 プロの視点

第5章 統計データで商圏を知る

第6章 立地の用語

A4サイズ 134ページ

ソルブ設立22周年を記念して価格変更を致しました。

新価格 4,110円(税込)

:ダウンロード版

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

製本版は 7,000円(税込・送料込)

ご購入はインフォトップで。

(決済は、クレジット・銀行振込・コンビニ決済、Bitcash、ちょコムeマネー)

 

 

TOP