商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10

商圏,販売促進,飲食店経営

2018/09/30 商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10

商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10

  • 「調査中」ポスターの掲出

調査日には、開店時から、「店内でアンケート調査を行っています」という趣旨のポスターをよく見える所に貼っておきましょう。これは、お客さまに不審がられることを防いだり、調査する従業員の助けにもなります。

(ポイント2)正しいサンプリング

  • 正しい調査結果を得て、今回のように、商圏地図まで作ってしまおうという場合では、アンケート調査する対象(サンプル)は1000必要だということが、統計学で示されています。ですから、頑張って、この1000サンプルに挑戦してみてください。できることなら、休日が平日より売れる店なら、木曜と金曜に200サンプルずつ、土曜と日曜に300サンプルずつ取りましょう。けっこう、この数は「多い」ものです。
  • 自分の店ではこんなに多くは聞けないよというのでしたら、採れるだけで結構です。それでも、合計500サンプルは採れると良いですね。また、期間も集中しているほうが良いのですが、難しいなら1か月くらいかけてじっくり集めるのも手です。
  • 逆に、客数が多いような店でしたら、お客さまが多数来店する時間帯には多くのサンプル数を、少ない時間帯には少ない数を採るようにします。また、その場合、まんべんなくランダムに声を掛けることも大切です。初めの5分間だけとか、女性客ばかり相手にするというのはダメです。

(ポイント3)正しいアンケート用紙

アンケート用紙は、対面式と据置き式で、多少フォーマットが異なりますが共通点は次の項目が入っていることです。

  • 住所を聞く

目的編でも書きましたが、お客さまの個人情報を聞くことはできません。ですから、住所も、町丁目別に区分けした図形を描き、番号を振った地図(下図)を用意しておき、この番号を選んでもらうという手法をとります。

%e5%9b%b33

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

商圏アンケート地図もすぐに作成できる

最強の商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」のご案内

「統計てきめん2プレミア」の詳しい説明はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
「商圏調査で店売上をアップ」の関連リンク
●商圏調査で店売上をアップさせる方法-1/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-2/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-3/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-4/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-5/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-6/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-7/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-8/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-9/10

●商圏調査で店売上をアップさせる方法-10/10

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP