立地を多角的に見て交渉しよう。1.

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

立地を多角的に見て交渉しよう。1.

飲食店経営

2018/09/19 立地を多角的に見て交渉しよう。1.

立地を多角的に見て交渉しよう。1

「ここは立地が抜群」と乗せられたあなたが悪い。立地を多角的に見て交渉しよう。

今月の末には、“エコポイント”が終了し、円高の為替状況とともに、日本経済はまたもや失速するのではないかという話しがしきりです。

しかし、店舗商売にとって、これからが勝負の季節です。運動会、文化祭と学生は走り回り、多くの人にとって次々と行事が目白押しになります。こうやって、人々が動き回る時期には、立地の良い店舗ほどその恩恵を受けることでしょう。衝動来店のお客が増えるからです。頑張って、「ピークカット(店の販売体制が悪くて来店したお客を帰してしまうこと:立地用語の一つ)」がないようにしましょう。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。
お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

TOP