‘東京2/3 店への“動線”を見誤っていないか。

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

‘東京2/3 店への“動線”を見誤っていないか。

立地について,飲食店経営

2018/09/13 ‘東京2/3 店への“動線”を見誤っていないか。

コンビニに多い新型TG

それは、「PC由来のTG」というのにも当てはまります。

PC(「ピーシー」と発音します)とは、Potential Cluster(ポテンシャルクラスター)で、「需要集合体」という意味です。PCとは「多くの人々がたくさん集まって生活または滞在している場所で、周囲をいろいろなもの(丘や川、田畑や海、大きな道路など)で囲まれているような地域」を指します(図1、図2)。

例えば、新興住宅地や互いに接近したマンション群などが相当します。まわりを囲まれているために、そのPCと外界との出入口が数箇所に限られていることが多く、こうした出入口を出て最初に出会う幹線道路との交差点を、「PC由来のTG(ピーシーゆらいのティージー)」と言うのです(図2 ○で囲まれた交差点)。

これは、10年前に初めて見つかった新しい型のTGです。もちろんTGですから、他のTGとの間に動線が形成されるのは言うまでもありません。

こうした場所が「好立地」だと最初に気づいたのはコンビニエンスストアチェーン(以下「コンビニ」と省略)の店舗開発マンだったと思います。こうした場所にコンビニ店を見かけることが多いからです。

「住宅地を後背にかかえている」とか、「店の側面に道路があって住宅地に繋がっていると良い」と聞くことがあります。これらは、まさしく「PC由来のTG」を指していると思われます。つまり、「密集した住宅地」=PCから道路に沿って出てくると、店の前に出る。そういうことを意味しているからです。

もちろん、こういう立地が良いことはコンビニ店に限ったことではありません。飲食店でもまったくいっしょです。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。

 

お電話 048-711-7195 メール問合せは、こちら
有)ソルブ  林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

TOP